もうこれ以上食べられません(笑)、ホーチミン弾丸 (5) 空港からホテルへ
僕の乗ったJAL79便はベトナムはホーチミンシティのタンソンニャット国際空港に、現地時間の早朝5時10分に無事到着です。
日本とベトナムの時差は2位間、日本でいうと朝の7時過ぎ。
5時間35分という中距離フライトでも、フルフラット・シートのおかげて4時間弱は熟睡、疲れは少ない状態での到着でした。
f0036857_1053429.jpg

外はまだ暗く、空港もまだほとんど動き出してない感じ。
実際タンソンニャット空港の朝の1番機のようです。
空港は僕が前に来た2005年当時とは違ってすっかりきれいになって、まさに現代の空港。
昔のやや暗いイメージを一新する明るさ、広さです。
イミグレーションは簡単、ベトナムは入国書類の記入すら不要。
f0036857_10535832.jpg

時々帰りのEチケットの提示を求められるだけで、基本パスポートだけでOKです。
f0036857_10541615.jpg

今回僕はトランクを預けていたので、バゲッジクレームで荷物が出てくるのを待たなければなりません。
ベトナムなので(失礼!)荷物が出てくるのはかなり遅いかと高をくくっていましたが、意外や意外、10分くらいでベルトが回り始めました。
f0036857_10543338.jpg

セキュリティはノー・チェック。
思ったより早く外に出られました。
時間はまだ5時25分。
参考までにタンソンニャット空港の略図です。
f0036857_12422058.gif

セキュリティを過ぎると、目の前に複数の両替店、トラベル・サービスのカウンターが現れますが、見事にそのどれもが開いてません
人がいるように見えるのは掃除にきたオバちゃんです。
これはこの早朝便で着く人には注意事項。
f0036857_10545031.jpg

つまり日本円からベトナムのドンに両替が出来ないのです。
市内までのタクシー・クーポンを買うことも出来ないのです。
でも、もちろんATMは動いています。
日本語に変換出来るATMなので、多少の手数料はかかりますが、ドンの現金を持ち合わせていない人はこれに頼るほかないようです。
僕は手もちのドンの現金も多少はありましたが、ATMでこの旅行中に使うと思われる額全額をここで下ろしました。
ベトナムではホーチミンシティのような都会でもクレジットカード利用に手数料がかかるようなカード後進国ですし、ATMも小額づつ何回も使えば、そのつど手数料も必要です。
だから今回は僕の旅には珍しく多めの金額(と言っても物価の安いベトナム、たかが知れてます)の現金をATMで一度に下しました。
正確にいうと4000000ドン、ベトナム・ドンはVDNと略します。
手数料込で後でカードの明細を見たら日本円で19397円でした。
換算率は0.005弱みたいです。
つまりベトナムで買い物をする時の目安は、0を3つ取って5倍するか、0を2つ取って半分にするか、これで良いと思います。
f0036857_1055535.jpg

さ、次の関門はタクシー。
f0036857_10551814.jpg

多少高めでもタクシー・クーポンを買ってドライバーに見せて乗るを想定していましたが、前述のとおりトラベル・サービスのカウンターもすべてまだクローズ。
僕の姿を見るとたくさんのドライバーがわらわらと寄ってきます。
f0036857_10553125.jpg

どの人もみんなうさんくさそうに見えます(笑)。
腕を取ってくる強引な人、大声で呼ぶ人、身振りでこっちこっちと誘導する人・・・。
ネットの事前情報では、VINA SUN(ヴィナサン)やMAI LINH(マイリン)といった会社が信頼出来るタクシーとのこと、その名前を必死で探しますが、いません。
この後、この2社のタクシーには市内で何度も乗りましたが、本当に運転手もちゃんとしてるし、明朗会計、気落ち良く乗れました。
で、どれに乗ろう・・・。
結局乗ったのは一番しつこくない感じのタクシー、ただ値段は何とUS$10というではないですか?
高くてもUS$8くらいが相場と聞いていたので、必死に値段交渉しましたが、安くなりません。
根負けして、早くホテルに行きたいし、乗ってしまいました。
両替え率でまただまされるといやなので、手持ちのUSキャッシュ、10ドル札1枚で払いました。
ベトナムの通貨ドンは桁数が多いので、時々こちらが混乱することにつけこまれることもあるからです。
後でホテルの人に「US$10もかかったよ」とこぼすと、「早朝の空港でUS$10ならぎりぎりOKじゃないですか?日本円で2000円(US$20)とか普通に言われますから・・・」と慰められました。
一応標準価格はUS$8だそうです。
僕の乗ったタクシーはエアコンも効いていて快適、約16~7分で僕の予約したホテルに到着です。
運転手は無駄口もないし、変な勧誘もありません。
ま、これなら良しとしましょうか。
f0036857_10554844.jpg

ホテルは近代的なショッピングセンター「NOW ZONE」直結の「ホテルニッコーサイゴン」です。
f0036857_105643.jpg

空は青空、気温はこの時点で28度くらい、温度よりも日差しの強烈さに南国を感じます。
湿度は思ったよりなく、こんな時間でもホテルにはドアマン、ベルがしっかり控えていました。
by shackinbaby | 2014-05-16 00:51 | 旅行 | Comments(13)
Commented by nagi at 2014-05-16 01:46 x
そーですね、1000円弱だったと思います > TAXI
夜中や朝方だとSGNは市内から近いですよね。
あっという間に到着してびっくりみたいな。
Commented at 2014-05-16 05:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-05-16 10:12
>nagiさん
サイゴン市内も、バイクの数にギョッとしますけど、それほどの渋滞は少ないですよね。
空港・市内へのアクセスは良いほうだと思います。
昨日今日のベトナムを見ていると、都市部とはそんなことはないでしょうが、ちょっと旅行したくなくなっちゃいますね。
Commented by shackinbaby at 2014-05-16 10:12
>XXさん
今回はせっかくのお誘い、本当に申し訳ありませんでした。
ニッコーにいたのは7時間強、すぐにパークハイアットに移りました。
やはり歩いて観光名所のほとんどにアクセス出来るドンコイ周辺のほうが、僕ら観光客には嬉しかったですね。
もしニッコーやサイゴンについて、4泊もされたXXさんのほうが絶対お詳しいでしょうから、追加訂正などありましたら、ぜひぜひコメントくださいませ。
よろしくお願いいたします。
Commented by MK at 2014-05-25 08:00 x
初めまして、

こちらのブログは前から存じ上げていたのですが、ほぼ同時期に同じようにしてサイゴン、ということで思わずコメントしています(笑)。
宿泊数は違いますけれど、アップグレードしての同じ便。JALのこの新設便はいいですね。時間が有効に使えます。
で、ホテルはコンチネンタルでお隣でした(コロニアルホテル好きにはお得なホテルです)。

早朝の到着についても全く同じ意見です。
朝早すぎて両替ができないですし、タクシーカウンターも開いていないです。
だから、ATMを使うのが嫌な方はドルの小額紙幣の用意は必須ですよね。
タクシーですが、マイリンはサイゴンツーリストのもう少し左先に止まっています。
今回は往復マイリンで、行き14万、帰り12万台でした。ですが、マイリンでも空港ですと$10とか言われますし、微妙な改造メーターもありますから、$10なら許容範囲ではないですか?

旅行記をまださわりの4頁ほどしか拝見していませんので、引き続き読ませて頂きます。
とても参考になります。ありがとうございます。
Commented by shackinbaby at 2014-05-25 11:17
>MKさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
僕の記憶では同名の方に以前コメントをいただいたことがあるような・・・、違いましたか?
僕と同時期、しかも同じ便名でのホーチミンシティ入りとのこと、それはそれは・・・、どうぞよろしくお願いいたします。
僕が思い出しながら書いている旅行記、間違っていたり追加の情報があったら、ぜひぜひご指摘ください。
早朝到着時の両替やタクシー事情、前もって分かっていれば心構えも出来ていたのですが、事前に見ていたネット情報はまだ新設の早朝到着便には対応していなかったんですね、僕はそこに気が付かなかったぁ・・・。
空港出たところで、僕、かなりあわてましたもの。
タクシーに関しては、声をかけてくる運転手を取りあえず無視、一台一台タクシーの名前をチェックしていきましたが、その時は大きく回り込んでもマイリンはいなかったような記憶です。
そしてゆっくり戻ってきて、僕の乗ったタクシーには配車係と運転手がいて、配車係が会社情報と車ナンバーを書いた紙を渡すシステム(つまり個人タクシーではなさそう)なのと、あまり押しつけがましくなかったので、それを選びました
Commented by shackinbaby at 2014-05-25 11:17
もう次行く時には迷わないつもりですが、久しぶりのホーチミンシティ、ベトナムのペースや常識に慣れるまで、ちょっと時間はかかりました。
自分ではいろいろ考えたつもりで行動しましたが、いろいろなところで失敗はしてるんでしょう。
値段など覚えている限りは書いておきます。
コンチネンタル・ホテルは奥さんのお土産探しで「NAGU」に行ったので、その時ロビーと中庭は見ておきました。
「マジェスティック・ホテル」がだいぶ各所をモダンにきれいにリニューアルしてしまったので、「コンチネンタル」の雰囲気は捨てがたいですね。
Commented by MK at 2014-05-25 21:15 x
同じ名前の方が以前いらしたのですねで。残念ながら「違いました」。でも、奇遇ですね。

それから空港タクシーのマイリンですが、ごめんなさい。止まっているのではなく、左奥にいるマイリンの配車係りに待機車を呼び出してもらいます。今回はたまたま止まっていたのですが、日中の暑いときに結構待つこともあります。

色々なことがふわっとしていて、絶対こうだということのないベトナムですけれど、そこがベトナムの魅力というか・・・私はストレスがたまるとサイゴンに行ってしまいます。一日目に必死で服のオーダーをするのですが、着いた日の午前中にオーダーができてテーラーに時間的余裕をあげられるので、このJAL便は大歓迎!です。ただし、アップグレードできるチケットの値段が高すぎるのが難点です。
次は是非、オーダーにチャレンジしてみて下さいね。
Commented by shackinbaby at 2014-05-25 22:42
>MKさん
空港のマイリン・タクシーの件、情報を有難うございます。
今後またあの空港に早朝到着時は、これ、とても参考になる情報です。
市内でのマイリンやヴィナサンの運転手たちはいつでもちゃんとしていました、明朗会計だったし。
今回新設のJAL羽田便は、使い方次第で本当に便利ですね。
結構搭乗率も良いようで、アップグレードも料金だけではなく、なかなか席が空いてない印象もあります。
Commented by MK at 2014-05-26 08:41 x
旅行記、読ませていただきました。
データがしっかり載っている旅行記は読み手としては大変助かりますが、書いているご本人は大変でしょうね。
ありがとうございました。
Commented by shackinbaby at 2014-05-26 10:53
>MKさん
暖かい言葉を有難うございます。
今回のわずか滞在50数時間のホーチミンシティ滞在を長々と41~42回にも渡って書くことにしています。
使用写真も650枚程度になる予定です。
この後もまだ連載が延々と続きますので、どうぞよろしくお願いいたします。
いま思い出せないでいるのが「ケム・バクダン」でのシントーの値段です。
7という数字はかすかに覚えているんですが、7000じゃ安すぎるし、70000だと高いし・・・。
70000はアイスクリームの方だったか、もう考えれば考えるほど思い出せません。
ネットを見てもそういう値段がはっきり書いてあるところは少ないんですよね。
Commented by HK@NRT at 2017-03-20 16:07 x
ホーチミンのUber乗車記録です。
Uber Black(起亜 Rondo)
空港(15:12)→Reverie Saigon
8.01km、28.45分
115,697VND+Airport fee Toll 10,000VND

Uber Black(トヨタ Innova)
市内

Uber Black(トヨタ Innova)
市内

Uber Black(トヨタ Innova)
市内

Uber Black(起亜 Rio)
市内

Uber Black(スズキ Ertiga)
市内

Uber Black(トヨタ Innova)
市内

Uber X(ホンダ シティ)
市内

Uber Black(起亜 Rondo)
市内

Uber Black(TOYOTA Fortuner)
Le Meridien(03:39)→空港
8.93km、20.87分
121,679VND+Airport fee Toll 10,000VND
Commented by shackinbaby at 2017-03-20 19:45
>HKさん
詳しい実体験情報を有難うございます。
何の問題もなく使えたということですね。
ホーチミンシティに行かれる方、参考になさってください。
名前
URL
削除用パスワード


<< もうこれ以上食べられません(笑... reduced rates! ... >>