もうこれ以上食べられません(笑)、ホーチミン弾丸 (7) 「ホテルニッコーサイゴン」の客室
チェックインにごちゃごちゃしましたが、アップグレードされたので、急に笑顔になるshackinbabyです(笑)。
ベルによってドアが開けられます。
f0036857_1128466.jpg

インテリアはロビーなどと共通するグレー、高級感は少なめですがモダンでアーバンな雰囲気を漂わせた作りです。
広さは60㎡くらいでしょうか。
(通常の部屋40~41㎡だそうです)
このタイプ(ジュニアスイート)は各階2部屋づつあるようです。
f0036857_1129362.jpg

設備備品は、例えばホテル先進国(?)のタイのホテルなどと比べても、その備品の充実に遜色はありません。
そしてよくメンテナンス、整理整頓、清掃されている感じです。
f0036857_11291953.jpg

テレビは部屋に2台、AQUOSです。
f0036857_11293558.jpg

丸テーブルは最近のトレンド、ビジネス・ユースにも十分な広さがあり、周囲にコンセント・コネクターなど完備。
照明も今風で良いんじゃないですか?
f0036857_11333859.jpg

奥のベッドルーム部分との間はスライドドアで仕切れます。
f0036857_11335161.jpg

カーテンはダブル、日差しが強いのでしっかり閉まらないと暗くならないのですが、僕のこの部屋はどうしても隙間が出来てしまうドレープ・カーテンでした。
f0036857_1134613.jpg

ベッドとリネン類は意外にも(失礼!)標準より上な感じ、とても寝心地は良かったです。
f0036857_11341798.jpg

ベッド周囲も何の問題もなし。
f0036857_11343181.jpg

部屋の奥の方から入口方面を見たところです。
f0036857_11345130.jpg

時間は朝の7時、2時間ほど寝させてもらいましょう。
f0036857_1135532.jpg

ホテルのオペレーターは最初はベトナム語で対応しますが、英語も流暢、コミュニケーションには困りません。
この2時間の朝寝が気持ち良かったぁ、飛行機の中と合わせて6時間は眠れたので、起きた時は本当に気分すっきりでした。
これで一日、よく動けるはずです。
by shackinbaby | 2014-05-16 10:10 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ハイアット、解脱しました(笑) あたりまえ体操、ガルーダ航空v... >>