もうこれ以上食べられません(笑)、ホーチミン弾丸 (10) ブンボーフエ 
早朝チェックインした「ホテルニッコーサイゴン」。
朝寝 → プールと行動した後は、いよいよホテルの外へ・・・。
f0036857_22122484.jpg

まずは歩いて行けるところ。
ホテルの館内から直結している(ドアがあります)隣の若者向けショッピングモール「NOW ZONE」に・・・。
f0036857_22124147.jpg

モールそのものは一昔前、あるいは田舎のタイにあるみたいなもの。
人気のスポーツ・ブランドがメイン・ブランドです。
(本物かどうか多少怪しいですが・・・)
僕の興味はもちろんそんなところではなく、4階にあるフードコート。
f0036857_22125581.jpg

いろいろな種類のベトナム料理だけではなく、西洋料理、和食もどき(笑)が揃っています。
値段は街中のローカル店よりは高めかもしれませんが、何しろ清潔。
僕のベトナム料理の手始めには良いかもしれません。
フードコートの周りには、更に小さなこんな屋台風な店も並んでいます。
f0036857_22131010.jpg

ここは何?
「カキゴヤ」??
「牡蠣小屋」???
その割には一押しが「ドラエモン」いうどら焼きなのは(笑)????
一回りすべての店を見てから、僕が選んだのはこの「ブンボーフエ」という麺料理。
f0036857_22132962.jpg

正確には「ブン・ボー・フエ」でブンはやや太めの麺。
麺料理はベトナムではものすごくポピュラーで、お馴染のフォー、黄色い中華麺のミー、細麺のフーティウなどがあります。
「ブンボーフエ」はベトナム中部の町、フエの名物麺で豚足と牛肉のスープにサテという辛味噌を入れたピリ辛麺。
もちろん注文してから作ってくれます。
f0036857_22134942.jpg

注文は指さしで超簡単(どの店でもフードコートは大抵そうです)。
f0036857_2214747.jpg

こんな野菜大盛り付きで(ベトナムじゃ当たり前ですが)37500ドンでした。
日本円に直すと180円くらい。
これでもベトナムでは高い方になるんでしょう。
f0036857_22142471.jpg

辣油が入ったようなスープは食欲を刺激して、これは良い僕の開胃菜(台湾風な言い方?)となりました。
f0036857_22144269.jpg

ライムを絞るとまた味が変わって、でもちょっと化学調味料味が気になる人は気になるかもしれません。
ここでのオーダー方法は、最近のタイのフードコートなどと同じ。
まずは受付に行って、自分の好みの金額を払うと、その額をチャージしたカードをくれます。
あとは店でそれを見せるだけ・・・。
使わなかった分は、受付ですぐに全額返金してくれます。
簡単です。
by shackinbaby | 2014-05-18 11:27 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2014-05-18 10:50 x
外食が当たり前のお国柄ですから安くて美味しいですね。
日本人の口にも合っていると思います。
Commented by shackinbaby at 2014-05-18 11:27
>momoさん
本当におっしゃる通りです。
ベトナムの麺料理には大盛りの野菜が必ず付いてきますが、超ローカルな店だと、あれが少し心配なんです。
農薬系の心配じゃなくて、例えば虫卵などのこと。
結局はどこでも付け合わせの野菜、むしゃむしゃ食べちゃいましたが、ベトナム第1発めの野菜ということで、フードコートという「多少の」安心を買いました。
名前
URL
削除用パスワード


<< もうこれ以上食べられません(笑... 「イル・ムリーノ」のランチは・・・ >>