もうこれ以上食べられません(笑)、ホーチミン弾丸 (20) サイゴン散策の続き
「パークハイアットサイゴン」周辺を散歩、本当に簡単なので地図無しでもOKなくらいです。
「統一会堂」からまたホテルの方に方向変換、これは途中にある「ホーチミン市博物館」。
f0036857_22521878.jpg

建築好きには堪らないほど、こんな重厚な建物がどんどん出てきます。
庭には戦車などの展示も・・・。
f0036857_22524029.jpg

ここも入場せず外からの見学です。
女子に人気の雑貨店が立ち並ぶ「パスター通り」などを見ながら、「人民委員会庁舎」の方へ・・・。
f0036857_22531898.jpg

ここから緑一杯の幅広道路の「グエン・フエ通り」が始まっています。
f0036857_22533765.jpg

もちろんこういうところに「ホーおじさん」の像は欠かせません。
f0036857_22535766.jpg

ここは絶好の記念写真スポットのようです。
f0036857_22541996.jpg
f0036857_22543783.jpg

そしてここは日本人観光客なら誰しも一度は行くと思われる「国営百貨店」(Thuong Xa Tax、Saigon Tax Trade Center)というショッピングモール。
f0036857_22584444.jpg

下の方、そして上の方の階は一般に見るだけ、市場などとの値段の比較くらいにしか使われないでしょうが、2階のスーパーマーケットはMUST-VISIT。
f0036857_22554613.jpg

入口で財布以外はロッカーに預けて入場。
f0036857_2256154.jpg

すべて定価販売で、種類も豊富なスーパーです。
特に食料品のお土産はここで買うしかないでしょうという感じ。
僕も結構買い込みました。
インスタントのフォーなどは3000ドンくらい、つまり14円くらい。
パッケージがベトナム~~というものを中心にいろいろ買い込みました。
店員も外国人に慣れています。
f0036857_22563076.jpg

ここから奥に見えているのが「市民劇場」、なので「パークハイアットサイゴン」はこの更に奥ですが、ぐるっと回って戻ってきたわけです。
f0036857_22564661.jpg

でもまだホテルには帰りませんよ。
f0036857_22594223.jpg

(こんな看板、ベトナムっぽいですね)
f0036857_230059.jpg

歩き疲れた体をマッサージで癒してから帰ろうと思うのです。
「国営百貨店」から歩くこと3~4分、繁華街なのに、ちょっと奥に入るだけでこんなスパがあります。
f0036857_2301547.jpg

「グロウ」(GLOW)という店。
f0036857_230312.jpg

通常は前もっての予約が必要ですが、この日は空いているということで全身マッサージ、1時間総額でUS$26でした。
f0036857_2311659.jpg

ここはやや高級系の店ですが、翌日はもっと安いところも試してみましたが、どちらも技術はまずまず、値段は全体にタイよりも安いくらいでした。
こうして午後6時、ホテルにご帰還です。
でも、すぐに出かけたいところがあるんです。
急いでシャワーを浴びて、ちょっとお洒落して・・・。
by shackinbaby | 2014-05-23 00:32 | 旅行 | Comments(9)
Commented by nagi at 2014-05-23 00:17 x
ああ、懐かしい。
国営スーパーはみんな行きますね。もちろん自分も含めて。
自分もインスタントフォー買いましたw

マッサージはさすがに90分700円のところでしたけれどもw
Commented by leroy at 2014-05-23 08:31 x
おはようございます。
普通はこういうところもガイドさん付きのツアーで行ったりするんじゃないですか?それをすぐに歩いて回っちゃって、間にさりげなく名物のコーヒーとかマッサージも入れて、更にこの後おめかししてお出かけ?
もうすごすぎ、私にはできないスケジュールです。
続きは早く読みたいですぅ。
Commented by shackinbaby at 2014-05-23 10:39
>nagiさん
ベトナムもご多分に漏れずインフレ進行中です。
安かった物価も都市部を中心にこのところ大分高くなっているとのことです。
地元の店のシントーももう一杯20000ドンでした。
全回来越時は10000ドンくらいだと思ったのに・・・。
マッサージは翌日ローカルなところ、でも日本人村にあるところに行きましたが、90分250000ドン(US$13くらい?)でした。
清潔でしたし、ほぼ全員日本語片言OK(単語のみ?)の店でした。
チップを取らないので、バンコクなどに比べても安いのでは?
Commented by shackinbaby at 2014-05-23 10:41
>leroyさん
相変らず詰め込主義だった旅行ですね。
後からこうして自分で旅行記録書いていて、自分でもそう思います。
この日はこの後もお洒落スポット、夕食、深夜スポットと遊びまくりでしたぁ。
もちろん体験したことは全部書いていきますので、お付き合いのほどお願いいたします。
文面からleroyさん、ホーチミンシティはご体験済みのようですね。
僕の記載で追加訂正点などありましたら、よろしくお願いいたします。
Commented by たにとも at 2014-05-23 13:44 x
ここのスーパー、行きました。
社会主義国だからなのか、他国と比べて陳列の感じが違いました。
荷物をロッカーに預けなければならないっていうのも
初めての経験だったかも。です。
Commented by shackinbaby at 2014-05-23 22:46
>たにともさん
確か中国のスーパーは荷物預けるところが多かった気がします。
万引き防止策なんでしょうね、これ。
Commented by muchikopapa at 2014-05-23 23:04 x
ホーチミンメチャクチャいいですね。行ってみたいです。ホテルも最高、食事も美味しそうです。ただ寄生虫怖いですね。アレルギーやダイエットに効果あると言った学者もいましたが。思いきって無口条虫にでも感染してダイエットしてみましょうか。
Commented by muchikopapa at 2014-05-23 23:09 x
すみません。無口のこうは鉤でした。
Commented by shackinbaby at 2014-05-24 00:19
>muchikopapaさん
はい、ホーチミンシティはフランス統治時代の色もまだあちこちに残しているなかなか愛すべき町です。
でも写真に撮ったようなきれいなところばかりではなく、発展途上のアジア的カオスの世界もまたその大半を占めていますので、muchikopapaさんがすべてをお気にいられるかは、ちょっと?です。
野菜に関しては、結局は僕は大丈夫でした。
条虫は牛肉からの感染が無鉤条虫、豚肉からは有鉤条虫、魚からは広節裂頭条虫でしたっけ、昔そんな風に習いました。
寄生虫とアレルギーについては、さまざまな推測がされていますが、結論はでていない・・・が正しいかと思います。
ダイエットの方も、寄生虫は宿主(この場合人間)が食べた炭水化物を栄養に生き延びますが、必要とするカロリー数はとても少なく、体重減少とはほぼ無関係。
万が一、宿主の体重が減少するとすれば嘔吐や下痢によるものと結論付けられていると思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... AIRくまモン >>