これは修行かも?週末香港弾丸 (13) 「天外天」@「HOTEL ICON」
悪天候と、空港のディレイの嵐に怯えて、帰国便を深夜便に変更したshackinbaby。
変更が済んでしまうと心配も少なくなり、あと数時間の香港をとことん楽しもうという気にもなります。
香港で夕食タイムとなれば、お楽しみは当然食事、本場の中華料理以外何があるでしょう。
ということで、数日前からホテルのコンシェルジュ経由で予約してあった紅磡というか東尖沙咀の外れにある「ホテル・アイコン」28階にある「天外天」(英語名は「ABOVE & BEYOND」)というレストランで夕食と洒落こみます。
このレストラン、今年は違いますが香港のミシュランで星を取ったこともある実力派、窓からの景色も良く、若い層には人気のファイン・レストラン。
ここによく来ていただけるhagidasさんはここをもうご体験済みで、僕はそのレポートを涎を出しては眺め、「いつかは・・・」と思っていたのです。
中々ここまで来るチャンスがなかったのと、このレストラン、本当に人気で混んでいて、オンライン予約を見ても大抵一杯という状況。

     https://dining.hotel-icon.com/hong_kong/en/shops/view/above-and-beyond

今回もさすが日曜日、オンライン上では満席、予約不可だったのですが、僕の泊まった「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」のコンシェルジュ宛てにダメモトでメールを出してみると、何と2時間後には返信があって、席予約出来ましたと・・・。
ただし午後6時からしか空いていなく、8時にはテーブルをあけて欲しいとも。
OKです、OK。
さすが高級ホテルのコンシェルジュ、プッシュすれば何とかなるものですね。
せっかくのコンシェルジュの努力で取れた予約、この日のように外が荒れてきて、たぶん窓からの景色に何の期待が出来なくても、キャンセルするわけにはいきません。
景色もですが、美味しい料理が食べられれば、それが一番なのですから・・・。
f0036857_13572373.jpg

場所は前述のように「ホテルニッコー香港」や「DFSギャレリア・チャイナケム店」そば、なので僕のホテルからは徒歩でも行ける距離なのですが、何せこの天候、タクシーを利用しました。
雨はどんどん激しく、「ホテル・アイコン」に着く頃には土砂降りになっていました。
このホテルはまだ出来て新しく、いかにも新しいホテルといった雰囲気に溢れています。
しかもデザインに重点を置いたデザイナーズ・ホテルとして・・・。
石や木で出来たレセプション・カウンター、木製の椅子や螺旋階段。
でも、何といっても目を引くのがこのパトリック・ブラン制作の垂直庭園(本物の植物)でしょう。
f0036857_13555820.jpg

この大きさ、広さの垂直庭園はすごいです。
シドニーの キングスフォード・スミス空港のカンタス航空のラウンジどころの騒ぎではありません。
世界最大の大きさとでもいえるでしょうか?
f0036857_13562629.jpg

ロビー奥のカフェ「グリーン」にまで垂直庭園は広がっています。
f0036857_13593210.jpg

で、このホテル、面白いことに近くにある「香港理工大学」が経営しているホテルなんだそうです。
この大学にはホテルと旅行のマネージメントを学ぶコースがあって、学生が実習を兼ねて学ぶためにこのホテルを作ったんだとか・・・。
ホテル内デザインなどは同大学のデザイン学科卒業生などの手になるもので、かの有名なヴィヴィアン・タムも絡んでいるとのことです。
そんなホテルの28階が僕の目指す「天外天」。
f0036857_13594982.jpg

中に入るとまず広いバーを中心としたラウンジが・・・。
f0036857_13595945.jpg

レストランのウェイティング・バーとしても機能し、食前食後のリラックス場所としても使われるようです。
しかし実際にはここはホテルのクラブ・フロアやスイートに宿泊するゲストのラウンジ。
そのための軽食類も出されています。
天気さえ良ければ、バー・カウンターの向こうには一面の香港の夜景が・・・。
ところがこの日はご覧のように真っ白、何も見えないほどのひどい雨の降り方になってきています。
それに時々の稲光。
さぁ、ラウンジの奥に進んでみましょう。
f0036857_1402565.jpg

店は午後6時開店の午後6時というのに、ほぼ満席。
多分この後、お客は2回転3回転するんでしょうか、すごい人気のお店です。
f0036857_1403995.jpg

僕は幸いにして、何と窓際席がアサインされました。
f0036857_1405365.jpg

一人だし、直近の予約だし、最低の席でも仕方なかったのですが、かなりな上席。
「ハイアット」のコンシェルジュにお礼言わなくちゃです。
奥のインテリアの一部になってるようなワインセラー下の席も落ち着いていて良さそうですが・・・。
f0036857_14179.jpg

窓の外は相変わらず真っ白、雨が窓にたたきつける感じです。
でも時々雲というか霧が晴れて、雨が止み、少しだけ香港の夜景が見える時もあります。
天気さえ良ければ僕の席(まさに僕の席の位置です)からは
f0036857_1025020.jpg

こんな風に見えるんだそうですが
f0036857_10252960.jpg

この日とは何たる差!(大泣)
ここなら毎日のレーザー・ショー「シンフォニー・オブ・ライツ」も、大晦日の花火も最高の条件で見られますね。
ただし天気次第ですが・・・。

参考までに、このホテルの詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。
最後まで見ると相当長いです。



「天外天」は19分め頃から出てきます。
昼間のこのレストラン、天気の良い時の窓の外のビューなどが見られます。
by shackinbaby | 2014-06-19 00:11 | 旅行 | Comments(12)
Commented at 2014-06-19 13:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagi at 2014-06-19 16:47 x
冬に香港でも最近はあまりよい天気の日が無いですよね。
でもやっぱりこーゆー高級中華だと香港が一番ですよね。
ああ、高級中華食べたい病が(^_^;;;
Commented by hagidas at 2014-06-19 18:18 x
自分のときは、飛び込みでたどり着けてラッキーだったんですね。
汐留をいろいろコンパクトにした感じが、私好みでした。
あと、この宿も泊まってみたくなりました。
沙田も、借金君の部屋からの眺めはそそられました。
と、コメント欄じゃないトコに自分のHNが出るとドッキリして
いつにも増してヘンテコな文章になり失礼しました。
Commented by shackinbaby at 2014-06-19 19:43
>tXuXaさん
作者のパトリック・ブランは植物学者で、彼らしい多種の植物が植わっているところが僕が好きです。
これの基本は水耕栽培で、不織布にポケットを作って植物を埋め込み、栄養水を循環させて緑を保っています。
もちろん氏が特許を持っています。
東京にもバーなどいくつか小規模なのがありますが、ご覧になるなら「金沢21世紀美術館」の「緑の橋」ですね。
それから「虎ノ門ヒルズ」、「六本木ヒルズ」ほどの規模ではないので、すぐに周囲観察は出来ちゃうと思いますよ。
それから東京は、たまに来る、これが一番刺激的みたいですよ。
Commented by shackinbaby at 2014-06-19 19:43
>nagiさん
確かに台湾にも美味しいものが一杯ですが、広東料理はどうしても香港だし、その他の世界の美食もすべて揃ってますものね、香港。
でその広東料理、伝統的なものから超ヌーベルなものまで多様に進化もしているし、値段もリーズナブルなものから超高級なものまで・・・。
あぁ、やっぱり次回はホテルに振り回されないで、料理メインで行きたいです。
それには一人じゃなく夫婦で行かなくちゃなんですが、我が家はますます夫婦揃って家を空けられない状況なので、困った困ったなんです。
Commented by shackinbaby at 2014-06-19 19:44
>hagidasさん
すみません、勝手にお名前を出してしまって・・・。
↑のhagidasさんのお名前をクリックすると、hagidasさんの「点外天」のページに飛べます。
写真がいっぱいで、とても参考になります。
お料理もコース料理で食べられていて、美味しそう。
天気も僕の時とは大違いです。
やっぱり普段の行いなのかな、割と僕は天気には恵まれません(泣)。
ところで、今年の夏のニューヨークも準備万端のようですね。
レンジャーズとメッツの試合なんて良さそう~。
もうニューヨーク行く時は(いつになるか分からないけど)絶対hagidasさんに相談ですね(キリッ)!
Commented by たにとも at 2017-09-08 08:07 x
来月の香港の宿はこちらのホテルアイコンに決めました。
ディナーは天外天の予約も済ませ
借金さんとhagidasさんのページで予習もしたし、バッチリだと思われます!
Commented by shackinbaby at 2017-09-08 08:17 x
>たにともさん
GOOD CHOICEです!
部屋がやや狭め(香港だから仕方ない?)なものの、スタイリッシュさとコンテンポラリーなゴージャスさが上手く混合していて、良いホテルと思いますね。
関係ないかもですが、免税店もすぐ傍だし・・・。
レストランはぜひぜひ窓際席を確保してくださいね。
Commented by たにとも at 2017-09-08 08:28 x
私の選択に借金さんのお墨付き頂きを頂き光栄です。
はい。座席も窓際リクエストして回答も貰いました。
このあたりは借金さんの影響大と申せましょう(笑)
Commented by shackinbaby at 2017-09-08 18:30
>たにともさん
このホテル、レストランはともに好印象でした。
ぜひぜひ香港をお楽しみください。
そして新たなる発見などありましたら、ぜひお教えくださいね。
Commented by たにとも at 2017-10-10 06:52 x
ホテルアイコン良かったです。スタッフの対応は素晴らしく、部屋はコンパクトながらお洒落にまとめられていてミニバーは全てフリー。バスローブもお洒落で着心地良かったです。
但し、地下鉄利用は不便ですね。その減点分は尖沙咀まで20分毎に出ているシャトルバスが解決してくれました。
定宿となる予感です。
天外天も窓際席を用意していただき
「シンフォニー・オブ・ライツ」もバッチリ見られました。
お料理も美味しく頂くことができました!
Commented by shackinbaby at 2017-10-10 12:17
>たにともさん
良かったです、このホテルの高評価をお聞き出来て・・・。
おっしゃられるように地下鉄はやや不便ですが、ホテルのシャトルバスも、エアポートエクスプレスのバスもあるので、そう不自由はないかと・・・。
天外天も窓際席で本当に良かった、僕の時は天気が駄目でしたけど、シンフォニーオブライツが見られたということは他の夜景もばっちりだったでしょう。
僕もまた少し涼しくなったであろう香港に、また行きたくなりました。
名前
URL
削除用パスワード


<< ピーチ、就航3年で単年度黒字を達成 reduced rates! ... >>