これは修行かも?週末香港弾丸 (16) 最悪だった香港空港、CXラウンジ
帰国便変更したのである程度の安心をしていたshackinbaby、「天外天」から帰ってきた時のあまりの土砂降りぶりとタクシーの捕まらなさに再び心配になってきます。
変更したフライトは日付の変わった深夜1時発のキャセイパシフィック航空CX524便。
通常なら午後11時頃ここを出てタクシーで九龍駅へ、そこからエアポートエクスプレスを使えば、e道も通れるし、時間的に大丈夫という計算なのですが、こんな日はどうでしょう?
リージェンシークラブ・ラウンジに行ってレセプショニストと相談したり、PCで天気予報や空港の出発状況をチェックしたり・・・、どうにも落ち着きません。
午後10時頃、最終的にラウンジに行くと、僕の顔を見るなりレセプショニストが
「ミスターshackinbaby(本当は本名で)、タクシーが全然捕まらないようです。
いかがいたしますか?
ホテル・リムジンをお使いなら早めにご予約いただかないと、こちらも難しそうです」と・・・。
わぁ、そんな状態、どうしよう(泣)。



でも、そこで僕、ふと考えました。
タクシーが来なくても、ホテル・リムジンを使わなくても、エアポートエクスプレスさえ動いていれば空港まで行ける方法がある・・・。
エアポートエクスプレスはよほどのことにならなければ止まらない。
今のところちゃんと動いている、PCでチェックしました。
で、どんな方法?
これです。
エアポートエクスプレスの駅とホテルを繋ぐ無料シャトルバス。
タクシーは捕まらなくても、このバスは動いてるでしょう。
f0036857_14122747.jpg

すぐにラウンジ経由でホテル地下のベル・デスクに電話、シャトルバスは来ているか、と。
すると、答は「遅れていますが、動いています」。
やったぁ、これだ、この方法で九龍駅まで行ける(ニコッ)。
そこで予定より早めの午後10時半チェックアウトして、地下のタクシー乗り場に・・・。
顔馴染になったベルが
「タクシーがなかなか来ないんです。これだけの方がすでにお待ちになってらっしゃいます」
と困り顔で。
確かに10数人が待っています。
そこで僕、「エアポートエクスプレスのシャトル・バスに乗りたいんだ、空港に行くんだよ」と。
すると時計を見ながらベル、「バスならもうすぐ来ると思いますよ」とほっとしたような顔で・・・。
果たして待つこと約10分でK3ルートの無料シャトルバスがやってきました、
その間、一台もタクシーは来ません。
待つ人はまた増えています。
バスに乗り込む僕、うらやましそうに僕を見るタクシー待ちの人たち。
その中の明らかに母国語が英語ではない家族がこのバスに乗れないのか?とベルとバスの運転手に食い下がります。
必至な顔つきで・・・。
でも残念ながら、このバスは行き先が決まっている、停留所は決まっているので、かわいそうですがそれは駄目。
もし彼らの行き先がこの先、九龍駅に行くまでに停まるホテル(「リーガル・カオルーン」、「ホテル・アイコン」、「ホテル日航」、「インターコンチネンタル・グランドスタンフォード」、「カオルーン・シャングリラ」)なら、エアポートエクスプレスに乗らなくても、こんな日ですもの許されるんでしょうけど・・・。
この時間にホテルを出発する客は少ないようで、途中のホテルから乗ったのは僕の他1組だけ。
超お金持ちそうなロシア語を話す熟年のカップル、ルイ・ヴィトンの大きなトランクがいくつも・・・。
「シャングリラ」のポーターは荷物をバス内に運びながら
「このバスしかないですよ、これに乗って行ってください」と。
ご夫婦は明らかに不満そうで、「こんなバスに自分たちは乗るのか」といった不機嫌な表情です。
きっとタクシーも来ないし、ホテルのリムジンも出払っていたのでしょう。
土砂降りと稲光の中約15分、エアポートエクスプレス・九龍駅に着きました。
ここでもロシア人ご夫婦、荷物を自分で下しません。
ただひたすら大声で「ポーター、ポーター~」と呼ぶのみ。
普段から自分で荷物を下ろすなんてことしたことがないんでしょう。
でも多分この駅にはポーターはいないはず、その後どうなったのかは??です。
エアポートエクスプレスは全くいつも通り。
到着した香港国際空港第1ターミナルも見たところ取りあえず普段と変わりありません。
f0036857_14123944.jpg

キャセイパシフィック航空のチェックイン・カウンターもそう混んでいるわけでもなく、レセプショニストも僕の乗るCX524便は「オン・タイムの予定です」とはっきり言ってました。
あぁ、そうなの?
何だ、僕、心配し過ぎ?
f0036857_14125165.jpg

でも、デパーチャー・ボードを見ると・・・
f0036857_1413373.jpg

何これ?!です。
どの便もディレイがすごい、軒並み朝の2時とか3時の出発予定になっています。
中国語の「預計」ばかり表示されています。
やっぱり~。
関空行きは3時40分に「預計」表示されていますが、我がCX524便は何もなし、取りあえず「よしよし」です。
出国はe道通過で簡単。
で、出国すると空港の様相は一転、中はどこも激混みです。
カウンターには長い列。
立ち尽くす大きな荷物を持った人たち。
免税店が混んでいるとかの混み方ではない混み方です。
明らかにディレイしている便が多いので、人がコンコースに溢れている感じなのです。
こうなると、もう早くラウンジにでも逃げ込んで、出発までまったりしてるしかないと考え、CX524便の出発ゲートを見てみますが、なかなかゲートが表示されません。
そこでキャセイパシフィックがこの空港に展開している6つのラウンジの中で、ファーストクラス・エリアはないものの、まだ行ったことのない一番新しい「ザ・ブリッジ」に行ってみようと・・・。
f0036857_14131475.jpg

「ザ・ブリッジ」があるのはかなり奥、35番ゲート近くに2500㎡以上の面積で、中央のレセプションから左右のウィングに分かれる形で存在しています。
f0036857_14132482.jpg

通常の日ならもうそろそろラウンジには人が少なくなる時間でしょうが、この日は大違い。
この本当に広いラウンジが、どこもほとんど埋まっています。
ソファで熟睡系の人も一人二人ではありません。
そんなに寝ちゃって乗り遅れないの??ですが、あらかた2時とか3時の出発予定ですから、まだ2時間は寝られるんでしょう。
f0036857_14133438.jpg

僕は初めてのラウンジなので、いろいろ見て回ります。
ここは南ウィングの「ザ・ビストロ」。
f0036857_14134443.jpg

洋風・中華の他に、デザート・サラダまであります。
f0036857_14135586.jpg

バーにはおつまみに(?)サテがあったので、これだけは頂きました
f0036857_14152367.jpg

奥に行っても次々にダイニング・スペースが現れます。
f0036857_14153384.jpg

うん、ここにしよう。
ここでこの辛いタイ風グリーン・カレーで、僕の夜食としました。
f0036857_14155654.jpg

時間は日付が変わりもうそろそろ出発時刻です。
相変わらずボードにはゲート名が表示されず、ディレイとも出ません。
カウンターまで出向いて聞いてみますが「sorry, not yet」ばかり・・・。
眠いし、いらいらしてくるし、まさか他の人のように一眠りなんて出来ません。

目をつぶってはすぐに目を開けて・・・。

午前1時10分、1時40分発にディレイの表示が出ました。
でもゲートナンバーは表示なし。
だいぶ混乱しているようです。

1時半ごろ、表示が2時20分発に変わり、ゲート番号も表示されました。
あぁ、やっと・・・。
表示されたゲート(あまりに疲れて眠くて、何番か忘れました)に移動すると、そこにはCX524便の表示はあるものの、ゲート入口は無人。
キャセイパシフィックの人など誰もいません。
ここで良いの?

2時過ぎ(もう朦朧として時間不正確)、キャセイパシフィックのクルー登場。
相変わらずゲートは閉ざされ無人なので、彼らもただ立って待っているだけ・・・。

たぶん3時半頃(もう、ほとんど覚えていません)、やっと搭乗開始となりました。
僕が覚えている限りでは抗議したりもめたりする人はおらず、皆淡々と指示に従っていた感じです。

この後も実はさらに遅れたのです。
この悲劇の続きは次回、最終回で。
by shackinbaby | 2014-06-22 00:11 | 旅行 | Comments(16)
Commented by momo at 2014-06-21 21:35 x
私も何度か香港で同じような状況を体験しました。
shackinbabyさんのその場のお気持ちすっごくよく分かりますよ。
最終回まで事の顛末ドキドキハラハラでお待ちしております。
Commented by さんだーばーど at 2014-06-21 23:17 x
火サスのようなドキドキハラハラ。
ねるとんのような大どんでん返し?(古くてすみません)
最終回が楽しみです!
Commented by noa at 2014-06-21 23:45 x
今回のブログ拝見していてじわじわと思い出しました。そういえば私も若かりし頃有りました。その時は日本が大雪で香港空港での足止め。まだOLの時代、夜中に成田に到着して何事もなかったように会社に行きました。すっかり忘れていましたが、まさかここで思い出すとは!
この体験が私を堅気の道から…(笑)
ご到着、何時なんでしょう。ドキドキ。
Commented by nagi at 2014-06-22 00:52 x
遅れるなら遅れるって早めに提示してほしいですよね。
UAもボーディングタイムにゲートにいくと飛行機いなくてあれ?と思ったとたん「ディレイっすー」なんて言い出す状況に何度もぶち当たって(汗

しかし、ロシア語を話す熟年夫婦がどうなったのか非常に気になります(苦笑
Commented by hagidas at 2014-06-22 11:23 x
お疲れ様でした。
悪いけど、僕、こういう旅行トラブルの顛末読むのは大好きなんです(ごめんなさい)。
だってどんな旅行記よりドラマチックだもの。
・・・と、まさか、借金君のコメントをコピペ出来る日が、こんなに早くくるとは、です(笑)。
最終回、ルーズベルトゲームの最終回以上に楽しみにしてます。
Commented by shackinbaby at 2014-06-22 11:55
>momoさん
そうでしたか、ホテルのラウンジ・スタッフにも「この時期、香港じゃこんな天気は良くあるわ」なんて言われちゃいました。
こうして文章に書いてみるとネット上に溢れる旅行トラブルに比べれば大したことはないのですが、当事者としては本当に辛かったです。
ラウンジもあり、一応言葉も理解出来る国だったからまだしも、これが初めての英語が通じにくい国だったら・・・思いぁしてもゾッとします。
世界中旅慣れているmomoさんにはきっとそれなりにたくさんのトラブルにも遭遇されたでしょう。
バックパッカー時代は別にして、昨今の時間に追われて弾丸旅行ばかりしていると、こうしたディレイは精神的、肉体手にもダメージが大きいです。
ま、年取ったということでしょうけど・・・(泣)。
Commented by shackinbaby at 2014-06-22 11:55
>さんだーばーどさん
書き方が変だったかもしれません。
実はこの後はあまり何も起こりません。
ただ遅れに遅れただけです。
この後何かあったら、それはブログ的には面白いですが、何も・・・。
ただ税関の職員にはパスポートと申告書を見るなり、「あ、香港ですが、お疲れ様でしたねぇ」と言われましたから、このディレイは職員にも情報共有されていて、思わずそう言ってあげたくなるほどのディレイだったのかもしれません。
それともその職員がおしゃべり好きだった?
Commented by shackinbaby at 2014-06-22 11:55
>noaさん
おかげさまで午後から予定してた仕事には充分間に合いました。
でも本当にイライラした夜でした。
ところで、noaさん、夜に成田に着かれて、その日のうちにご自宅に帰れたんですか?
ホテル?空港のベンチ?
この間、成田空港が雪でロックアウトされた時の大混乱をここによくいらしていただけるhagidasさんがブログのお書きになってたんだけど、いまそのアドレスが見つからない・・・。
hagidasさん、よかったらご紹介くださ~い。
Commented by shackinbaby at 2014-06-22 11:56
>nagiさん
nagiさんもご旅行は百戦錬磨、、きっといろいろなトラブルをご経験でしょう。
こんなのは数のうちに入らないかも・・・。
大袈裟に書きすぎていると思われるかもしれませんが、その時の素直な気持ちをつづってみました。
搭乗客は眠気と疲れで、搭乗時には文句どころか、安堵の表情でしたね。
お金持ちロシア人夫婦、僕はチケットを買いながら横目で見ていたんですけど、近くにいたタクシーの手配をする人(オバチャン)が仕方なさそうに近寄って行ってました。
でも彼女は自分の仕事じゃないし、そしてたぶん英語も自分の業務用語だけでしょうから、それに女性だし・・・たぶん荷降ろしは手伝わなかったでしょう。
仕方なく自分たちだけでやったか、バスの運転手が手伝ったか・・・。
もう一つご夫婦で思い出したこと。
トランク数個をバスに積みいれた「シャングリラ」のポーターへのチップ渡し方が実にスマートでした、僕もあのくらい自然に出来れば良いなという渡し方。
ポーターは握らされたチップに一瞬目をやり、紙幣の種類を確かめ(?)、口元が一瞬ほころんだのを僕は見過ごしませんでした(笑)。
Commented by shackinbaby at 2014-06-22 11:56
>hagidasさん
あれ、hagidasさん、お呼びしてましたぁ(笑)。
noaさんへのレスで書きましたように、hagidasさん、確か韓国からお帰りの時にの成田空港で大変な目にお会いになったんですよね。
あれも貴重な記録です。
よかったらアドレス、お教えいただけませんか。
それからこの後ですけど、期待を持たせてしまって申し訳ございません。
ただべた遅れなだけで、何も・・・。
池井戸先生のようなどんでん返しはありません、ごめんなさい。
Commented by hagidas at 2014-06-22 12:56 x
再びお邪魔します。最初の投稿のhagidasの名前を押していただくと移動しますが、ヘンなとこへのリンクだと思われちゃいますね(笑)
http://sadigah.exblog.jp/21645191/
http://sadigah.exblog.jp/21656015/
です。2巻1セットですが、読み返すと、ごく個人的なアタフタ記で貴重な記録かどうか。
でも、振り返って笑えるとこがいいんですかね、自分自身のこういうのって、です。
Commented by noa at 2014-06-22 13:07 x
当時は車利用でだったので、運転して友人を送って家に着いたのは朝方。連休利用の内緒の旅行でしたのでほとんど寝ずに何事もない顔で出勤。改めて当時の上司が借金君みたいに海外旅行に理解があって美味しい物好きな方だったらと思いましたよ。
そう言えば仕事で行ったアメリカの帰りも大雪で帰宅出来ず、リムジンで都内迄出てホテルに泊まった事ありました。空港のベンチはもう無理(苦笑)。最近は深夜便も12時過ぎの出発は遅れるときついので、体力の消耗&朦朧お察し申し上げます。
Commented by shackinbaby at 2014-06-22 13:32
>hagidasさん
ごめんごめん、リンクしててくれたんですね、有難うございます。
見過ごしてました(すみません)。
こういうのをいろいろ読んでおくと、次自分に同じような災難が降りかかってきた時に、より効果的に対処が出来る気がします。
でもこれが日本の空港で僕らはまだ良かった、外国の方、特に初めて日本に来られた方などは、さぞや大変だったでしょう。
hagidasさん、本当に貴重なライブ記録ですよ。
ご紹介いただき、感謝です。
Commented by shackinbaby at 2014-06-22 13:33
>noaさん
短い休みを目いっぱい使っての旅行が僕も多いので、早朝到着便で東南アジアから帰ってくる時は、結構ハラハラな時もあります。
それでも最近はここまでディレイすることはなかったので、大過なく済んでいましたが、今回はオリジナルの予約便だったら、たぶん間に合わなかったかもしれません。
2泊が1泊半の香港になってしまったのも、これが全くの趣味の旅行だったので一つの良い経験と思って、最初は書かないでおこうと思った思い出したくない旅行でしたけど、今になってみればそこそこOKだったかなんて思い返しています。
Commented by タイスキ2号 at 2014-06-22 19:50 x
臨場感あふれてますね(^_^)
Commented by shackinbaby at 2014-06-22 22:17
>タイスキ2号さん
自分が実際に体験したことをただ書くだけだったので、長くだらだら書きましたけど、はっきり言って15分くらいで出来ちゃった記事です。
資料を調べることもなく、自分の記憶だけで良かったので・・・。
逆に時間かけても、なかなか書けない話題の時もあります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ヒルトン沖縄北谷リゾート」開... 「マンダリンオリエンタル・ホテ... >>