もうこれ以上食べられません(笑)、ホーチミン弾丸 (39) 「ラップ&ロール」で巻物三昧
僕のGWホーチミンシティ弾丸旅行も、終わりが近づいてきています。
やり残したこと、買い逃したもの、食べそびれたものを・・・考えます。
あっ、大事なものを忘れていた。
ベトナム名物の春巻きです。
どこでもいつでも食べられるとついつい後回しに、これはどこかで春巻きを食べておかなくちゃです。
f0036857_20224456.jpg

僕の帰国便はJAL70便、午後1時55分発です。
ということは昼ちょうど頃にホテルを出れば十分間に合うはず、まだ1時間以上あります。
そこで思いついたのが、僕の泊まっているホテル「パークハイアットサイゴン」から歩いて2分、「ラップ・アンド・ロール」(WRAP &ROLL)のハイバーチュン通り店です。
f0036857_2023427.jpg

シンガポールで見たことのあるこの店、実はベトナム発祥の春巻きの専門店。
僕らが良く知っている海老の入った生春巻きだけではなく、ベトナム全土からのいろいろな春巻き、更には美味しいベトナム惣菜を何でも巻いちゃおう的創作春巻きまで、その春巻きメニューはものすごい数。
f0036857_20233385.jpg

それをこうした清潔でこぎれいなセッティングのなか食べさせようというこの店、清潔感に敏感な人にもとても入りやすく、ワイン飲んじゃったって似合う感じです。
メニューは分かりやすい写真と英語の説明付き、店員も最低限の英語は可能、マネージャーはかなり英語が上手でした。
f0036857_20235365.jpg

これはサトウキビの芯に海老の練りものを巻いてグリルしたもの。
f0036857_2024939.jpg

これだけでもベトナム料理の定番ですが、この店ではこうしたものも巻いちゃうんです。
f0036857_20243436.jpg

巻く皮は4~5枚別皿で付いてきます。
f0036857_20245570.jpg

野菜も入れて巻き巻き。
箸でも食べられるし、手づかみでも・・・。
付けだれもタイのに似ていて、甘酸っぱ辛いもの。
全体にとてもヘルシー、それでいてお腹には貯まる感じのものでした。
f0036857_20251612.jpg

僕は一人なのでここで止めておけば良かったのですが、これがホーチミンシティ最後の食事かと思い(笑)、もう一皿頼んじゃったのです。
それは定番中の大定番、海老の生春巻きです。
f0036857_20254361.jpg

ここには蒸す他に揚げるの春巻きメニューも多かったので、そちらにすれば良かったかなぁ。
どうしても味と食感が同じようになってしまい、口が飽きてきてしまったのです。
f0036857_2026244.jpg

専門店だけあって(オープン当初なので作りたてだから?)皮がちょうど良い具合。
でも僕はもっと自分のテイストに合う好みの生春巻きを過去に体験しています。
ま、平均より上って感じでしょうか。
値段はこの2品にサービス料などが付いて確か159000ドン(約770円)だったような・・・。
清潔さでここを取るか、値段と味で街中のローカル店を選ぶか、僕のような初心者には難しいところです。
by shackinbaby | 2014-06-09 00:06 | 旅行 | Comments(6)
Commented by タイスキ2号 at 2014-06-09 08:21 x
ホーチミンシティの旅行記も終盤っすね。いつもながらこれ二日やそこらの記録とは思えないほど盛りだくさんです。この春巻き屋のような店は地元客も利用するんでしょう?タイでもイサーン料理などの土着地方料理屋がどんどんこういうこぎれいな店になって、増大する中産階級のお洒落スポットとして、地方都市でも増えてきてます。
Commented by ホテラバ at 2014-06-09 10:24 x
おいしそうです。
チャオトムの皿についている白いものは何ですか?
Commented by shackinbaby at 2014-06-09 11:37
>タイスキ2号さん
そうですね、昔は泥臭さの象徴のようだったイサーン料理店も、今じゃモダンできれいな店が増えてきて、地元客でにぎわってますものね。
この春巻き屋は出店しているところが観光客ご用達エリアなせいか、僕の行った時は、観光客風半分、地元客風半分といった感じでした。
地元客といってもちょっときれいめ系、高級オフィスで働いてます系・・・の人で、ほとんどが女性。
店内の男性は僕と、もう一組のカップルの片割れだけでした。
まだまだベトナムの一般庶民は入らない、入れない店みたいでしたよ、ここ。
Commented by shackinbaby at 2014-06-09 11:37
>ホテラバさん
僕もよく分からなかったので何も書きませんでしたが、要は麺あるいはその代りのようなものだと思います。
味は無く、明らかに米粉で出来ていて、巨大な衣笠茸みたいなもの(?)。
これも一緒に巻いちゃうんですけど、こういうもののおかげで、結構これお腹が膨れる料理でした。
Commented by noa at 2014-06-09 23:54 x
食べ忘れ、やはり考えますよね(笑)。ヴェトナムも本当にモダンなお店増えたのですね。私は香港の大気汚染心配して、このところマレーシア、シンガポール、タイへの遠征が増えました。3月はペナンに何十年ぶりかで訪れたのですがどこも進化していますねー。ちなみにヘイズは大丈夫でした。上海とか近くて大好きだったのでホント不便です。
Commented by shackinbaby at 2014-06-10 00:25
>noaさん
はい、フォーの店などもきれいめな店とかチェーン店が増えてきて、ベトナムに来てる~~感は少ないのですが、それと引き換えに安心感はもらえます。
僕ら観光客には選択肢がいろいろあったほうが嬉しいので、それぞれの考えに合わせて店を選べるようになりました。
高級店が良いという人は高級店、やはりローカルな店が良いという人はローカルな店を、この店などはさしずめその中間に位置する店で、これからはもっと需要も高まるんじゃないでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード


<< カタール航空、羽田・ドーハ線、... 「アンダーズ東京」、オープンまじか >>