ジェットブルー航空の新しいビジネスクラス「ミント」
アメリカの「ジェットブルー航空」は6月15日から、ニューヨーク(JFK)/ロサンゼルス線に新しいビジネスクラス「ミント」(Mint)を導入しました。


     http://www.jetblue.com/flying-on-jetblue/mint/

A321で、アメリカ国内線最長最大幅のフルフラットシートを備え、全16席中4席はドアで区切ることができるプライベートスイートになっているそうです。
f0036857_1342581.jpg

アメリカ国内では、こうしたスイートの提供は初めてのことだと思います。
座席内蔵のマッサージ機、Wi-Fi、電源、USBポート、「サクソン・アンド・パロール」の機内食、アメニティキットなども用意されています。
f0036857_13422076.jpg

「サクソン・アンド・パロール」はソーホーの北、ノーホーにあるスタイリッシュなステーキ・レストラン。
f0036857_13424784.jpg

これでお値段は片道US$599からとかなり格安なので、人気出ること必至でしょう。
何しろ大陸横断は 時間もかかりますからね。
10月26日からニューヨーク(JFK)/サンフランシスコ線にも就航予定だそうです。
by shackinbaby | 2014-06-20 00:13 | 旅行 | Comments(2)
Commented by Jun@SFO at 2014-06-20 05:55 x
スタッガードのソロ配列の方にドアを付けて、さらに個室感を出したと。
片道6時間ですから、東京〜バンコクくらい?
ドル箱路線で各社競争が激化しているのは、ユーザーとしては大歓迎です。
レガシーもみんなフルフラットを導入しましたからね。
http://flyteam.jp/airline_route/jfk_lax/news
Commented by shackinbaby at 2014-06-20 12:46
>Junさん
ジェットブルーはLCCでもサービス内容が高級志向のようで。他と差別化が出来ているんでしょうか。
確かあそこの株主はルフトハンザが大きな比重を占めてたはずですが、アライアンスには入らないんですね。
で、いろいろな国のキャリアとコードシェアはしている・・・。
我がJAL(笑)も、ニューヨークからバッファロー、ローリーダラム、フォートローダーデール、ジャクソンビルなんかに便名付けてますね。
フォートローダーデールに友人が住んでいて、ぜひ来てくれと長年誘われているのですが、今の自分には遠すぎて・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< これは修行かも?週末香港弾丸 ... マニラ・クウェート間が1ペソ? >>