ついに日本・カンボジア直行便就航
JALがやるんじゃないかと思ってましたが、どうにも収支が合わないのでしょう、日本・カンボジア線。
ついにHISなどが出資する「アジア・アトランティック・エアライン」が定期チャーターで日本から直行便を飛ばすことになりました。
成田・プノンペン線を9月3日から週3往復、成田・シェムリアップ線を10月2日から週4往復運航の予定と・・・。
しかもボーイング767-300ER機材のシートをリニューアル、座席数はビジネス30席、プレミアムエコノミー37席、エコノミー150席の計217席で臨むそうです。
ビジネス・クラスにはシートピッチ60インチ、フルフラットタイプのシートを導入、プレミアムエコノミークラスも新設。
カンボジア線就航にはタイの観光需要の低迷が影響してるんでしょうが、これでHISなどのやや年齢層髙めのアンコールワット・ツアーなどでシェムリアップ線のビジネス・クラスは埋まりまくると思いますね。
ただビジネス需要狙いのプノンペン線は、過去のこのキャリアへの信頼性などから、やや?なところはありますが、近い将来のデイリー運行を目指しているそうです。
by shackinbaby | 2014-06-27 00:11 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ANAのマイルでベンツが買える? reduced rates! ... >>