26時間ソウル (5) 「パークハイアットソウル」の客室の続き
僕が泊まった「パークハイアットソウル」。
建物が複雑な形をしているので、同じカテゴリーでも部屋の形はいろいろです。
各階(多少は違うかもしれませんが)末尾番号06,08、09辺りの部屋が標準的な「パークデラックス」で、部屋の形はきれいな長方形、そして永東大路やテヘラン路が見下ろせるシティビューです。
f0036857_020213.jpg

そんな部屋のバスルーム・エリアを今度は見てみましょう。
まずトイレ(シャワートイレです)、次いで洗面所、そして一番奥にこれまた一面ガラス窓のバスルームという作り。
もちろん電動でカーテンはちゃんと閉まりますよ、ご心配なく。
洗面所の反対側はクローゼット。
前回書いたようにベッド側からも、この洗面所側からも開けられます。
f0036857_0203277.jpg

両方開けて、洗面所側から見るとこんな感じ。
バスルーム。
f0036857_0205159.jpg

初めてこのホテルに泊まった時には驚きました。
このすっぱり感、何の躊躇もなく上から下まですべて素通し。
更に、広くはないですが、リラクシング・チェアが置いてある客室の方までも素通しに作られているのです。
もちろんこれもカーテンは下ろせますが・・・。
今から9年も前に、よくもこんなバスルームを作ったものです。
ベイシンはシングル。
f0036857_021214.jpg

隠せるものは隠す、余りものを置き過ぎない、置いてあるものはあくまでもスタイリッシュに・・・、ハイアット・タッチです。
もちろん僕らがこの周りにあって欲しいと思うものは、すべて揃っています。
韓国のホテルには置いてないことの多い歯ブラシやシェーバーもありますし、マウスウォッシュもあります。
f0036857_021121.jpg

タオルも各種充分量。
ドライヤーは引出しの中です。
バス・アメニティは「イソップ」。
でもソープは「イソップ」じゃなかったような気がします。
f0036857_0212211.jpg

もう一度すけすけのバスルームを見てみましょうか。
f0036857_0213294.jpg

広めの洗い場エリアには日本風の木の椅子、その上にルーファー、バスソルトも・・・。
バスソルトは、ドレーンが詰まらないのでしょうか、シトラスやハーブの破片入りのやつでした。
f0036857_0214164.jpg

バスタブはこの空間にはデザイン上実にすっぽりちょうど良く収まっていて、日本人好みに充分深ものなのですが、この形、角々が体に痛いというか、少しデザイン優先だった?気もします。
f0036857_0215295.jpg

壁は「スーパーポテト」お得意の石作り、これはホテル内のいろいろな部分に使われているこのホテルのデザイン・モチーフの一つです。
この時期のハイアット・ホテルにはこのスタイル、ずいぶん使われました。
シャワーはハンドと頭上。
f0036857_022220.jpg

この時期としては早い方だった壁面埋め込みテレビも・・・。
f0036857_0221275.jpg

ただこれ照度とか角度を調節出来ないので、昼間など陽の光で画面が見えにくいこともあります。
あとここのリモコン、専用のものがあるわけではなく、バスルーム側のメイン・スイッチを押してから、部屋のテレビ用のリモコンで調節するんです。
ここが説明がないと、ちょっと分かりずらい所です。
f0036857_022238.jpg

僕のようなシティー・ビュー・フェチには、すべてのカーテンを上げたままで、テレビや行き交う人、車を見ながらの入浴、これはこたえられませんでした。
f0036857_0223789.jpg

カーテンをすべて開けておけば、部屋の方もこれくらい見えます。
僕一人なので誰に遠慮することもなく、この部屋はこのバスルームにすべてがあるほど、気持ち良かったです。
f0036857_0225613.jpg

by shackinbaby | 2014-07-12 01:14 | 旅行 | Comments(6)
Commented by hagidas at 2014-07-12 06:18 x
こりゃ~、ご飯何杯もいけるくらい長湯出来ちゃいますね。い~な~。
ま、昔、雑誌で見た時も、そして今も、私には、手が届かないです。トホホ。
Commented by at 2014-07-12 07:11 x
流石、PARK HYATTですね。僕好みの部屋です。ぜひ泊まってみたいですが、ソウルはいつも敬遠しちゃいます。海外に行く高揚感がないので…。
Commented by shackinbaby at 2014-07-12 08:56
>hagidasさん
良い表現!(笑)
僕はここに飲み物とか持ち込んで、超ロングな昼風呂楽しみましたぁ。
Commented by shackinbaby at 2014-07-12 08:56
>怜さん
今は為替や国民感情の関係で行き時ではないかもしれませんが、ぜひ一度韓国にお越しください。
日本と似ているようでも全然違う食事、文化、風物・・・、楽しめると思いますよ。
Commented at 2014-07-12 21:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-07-12 23:53
>tyubaさん
いえいえ、普通の素通しのガラスです。
必要なときには電動でカーテンというかブランドを下ろせます。
木の椅子があるので、僕はそれをバスタブの隣に置き、その上にドリンクなどを置いて、長時間くつろいじゃいました。
それからアテンダントのステイ先、今は、特に日系は、相当質素なようですよ。
名前
URL
削除用パスワード


<< 26時間ソウル (6) 「パー... 懐かしの神保町 (1) スヰー... >>