26時間ソウル (8) 「プム・ソウル」の料理
やっとのことで到着した「プム・ソウル」。
韓国情緒をちりばめてはありますが、あくまでもモダンでアーバンな雰囲気、周囲の一面のガラス窓も効果的です。
f0036857_05326.jpg

最初のテーブル・セッティング。
う~~ん、良い感じです。
器にも相当こだわってそうです。
f0036857_0531337.jpg

おつまみには松の実と、真空乾燥させた棗。
この棗は僕の好み、売っていたら買って帰りたかったほどです。
お茶は牛蒡のお茶、右側のグラスはタンポポ酒。
f0036857_0532691.jpg

10皿で出される「気品膳」の最初は韓国語で「ジャッスラン」というもの。
f0036857_0533812.jpg

半熟卵(スラン)に鮑、海老、梨、胡瓜などを合わせ、松の実のスープをかけたものです。
もう最初からこのレストランの本領発揮。
上品で優しい味、ウェル・ビーイング(ヘルシー)だし、しっかり韓国フレイバーもまき散らしてる・・・。
次の皿は、豆腐やマッシュルームをグチで巻いて蒸しあげ、ブイヨンで軽く煮てあります。
f0036857_0535295.jpg

グチは鱸みたいな味、これまた1皿めと同路線の繊細なお味です。
次は茄子の料理。
f0036857_054247.jpg

直火で焼いた茄子の皮をむき、もやし、豆腐、胡瓜、きのこを中に入れて包んだ料理。
f0036857_0541669.jpg

これは酢醤油で食べさせます。
初めて濃いめのはっきりした味の登場です。
f0036857_0542928.jpg

(ピンぼけ写真で申し訳ない、僕の席から見えるオープン・キッチン風のキッチン入口)
4皿めは夏の餃子ということで、冷たい状態で食べる餃子が出てきました。
f0036857_0543970.jpg

下には大量の氷が・・・。
餃子の下に敷いてある緑はディスプレイ・オンリー、間違っても包んで食べたりしないように・・・。
中身は胡瓜、きのこ、松の実などで、これは海鼠を模しているとウェイターは言っていました。
f0036857_0545130.jpg

この辺りで野菜系の料理は終了、今度は肉、魚になっていきます。
まずはソースに漬けた焼いたクリサル(牛の前足)です。
f0036857_0552100.jpg

付け合わせは梨、ごま油や黄身の味もするので、ユッケを食べる時のような感じです。
f0036857_055208.jpg

肉は申し分ないのですが、梨がもう少し美味しければ・・・。
時期的に仕方ないのかな。
by shackinbaby | 2014-07-16 00:24 | 旅行 | Comments(4)
Commented by moldvan at 2014-07-15 23:46 x
未開拓系のお料理。なのでとっても興味津々。
後のお料理が楽しみです。
素材は分かるけど、味付け(出汁)はどういった感じなのかな?って。
Commented by momo at 2014-07-16 10:54 x
実は私も裏口につきました。模範タクシーだったのですが・・・(笑)。
shackinbabyさんのご評価はまずまずでしたか?
今ほど有名になる前でしたが私は料理、食器、雰囲気、サービス共に満足させて頂きました。
ソウルの友人の話では有名になってから少し・・・?の話も聞くそうです。
それでもお客様を連れて行く際には外せないお店だそうです。
Commented by shackinbaby at 2014-07-16 17:40
>moldvanさん
いつも有難うございます。
日本の和食屋のようにイノシン酸の旨み一辺倒ということはなく、出汁はいろいろです。
はっきりブイヨンを使っているもの、素材に塩中心のもの・・・。
どの皿も外見モダンな料理として出てきますが、韓国の伝統食材、伝統的調理法が一つ二つは必ず入っていて、そういう意味でまさにmodern koreanという感じでしたよ、ここ。
Commented by shackinbaby at 2014-07-16 17:41
>momoさん
やはり・・・。
あの裏側はレストランがどこにあるのか分からないですよね。
裏からはエレベーターもないので、階段で上がられたかと思います。
もしあのタイミングで日本語の分かる店の人が出ていなければ、僕は絶対たどり着かなかったと思います。
何といっても店の電話番号を持って出なかったのが反省点。
ハイアットのコンシェルジュがくれた予約確認票(ハングルで住所は書いてある)に電話番号が入ってなかったのは、その紙をもらったときには気が付かなかったんですよ。
料理は値段以外はまずまず満足といえます。
にっくきは為替レート(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< ジェットスターの見舞金サービス 羽田国際線ターミナルの新免税店 >>