思い立ったらすぐパタヤ (11) セントラルエンバシー
バンコクにいられるのは午後2時まで。
ランチも兼ねて、今年5月にオープンした「セントラル・エンバシー」というショッピングモールに行ってみます。
f0036857_13503525.jpg

場所は「グランド・ハイアット・エラワン・バンコク」のあるBTS「チットロム」駅の一駅先の「プルンチット」駅直結。
BTSを降りると、もうこの看板が立っています。
5番出口のようです。
この駅は僕も良く利用しました。
昔は「コンラッド・バンコク」に、最近では「ザ・オークラ・プレステージ・バンコク」へのアクセスもこの駅です。
「オークラ」には駅から連絡通路があります。
そしてこの「セントラル・エンバシー」の上層階に入居する予定の「パーク・ハイアット・バンコク」にもこうして駅からの連絡通路が出来たわけです。
その通路から見上げた建物全体。
f0036857_1349464.jpg

この上層階が「パーク・ハイアット・バンコク」になるはずですが、工事は進んでいないようです、見たところ。
もう下のショッピングモールはオープンして2か月以上たっているのに、上の方がまだこんなに出来上がっていないなんて、日本ではちょっと考えられない光景です。
この調子では、ホテルがオープンするのが今年ということはないでしょう。
f0036857_13504429.jpg

連絡通路というか歩道橋を歩いていきます。
「エンバシー」の名前の由来は、昔ここは「英国大使館」だったから・・・。
僕が初めてこの辺りに来た時は奥の「ナイラート公園」も含めて大使館の点在する静かで上品なエリアでしたが、今やもう開発の波がすごくて、ラチャプラソン(ラチャープソン)交差点からの繁華街がここまで続いてきちゃってる感じです。
表示によるとこの先の「セントラル・デパート」本店まで通路は繋がっているようです。
僕はここで右折。
f0036857_13502139.jpg

「セントラル・エンバシー」に入ります。
f0036857_13504729.jpg

さすが最新の高級ショッピングモール、巨大な象のオブジェと最高級ブランドがお出迎えです。
中は本当に出来立てほやほやって感じ、どこもぴかぴかにきれい、天井は高く廊下は広く、こんなモール日本にもあったっけ?というくらいです。
f0036857_13505736.jpg

全体をかなり高級に作ってあるので、来る人を限定するかのような雰囲気も・・・。
ただ涼むために一般タイ人がふらふらと・・・という感じは全くありません。
「サイアム・パラゴン」よりターゲットを更に上に置いている感じです。
f0036857_13511614.jpg

コンコースでやっていた無料の展示会も豪華そのもの。
f0036857_13515399.jpg

もうきんきら金。
f0036857_13515830.jpg

ここの構成は
      G階 ハイ・ブランド
      1階 「PRADA」などハイ・ブランド  
      2階 準ハイ・ブランド、セレクト・ショップ
      3階 カジュアル・ショップ
      4階 「OTOP」などハイセンス・ショップ
      5階 レストラン
      6階 映画館
      地下1階 フードコート「EATHAI」
となっていて、営業は午前10時から午後10時までです。
ちょうど自分の時計の竜頭の部分の調子が悪かったのでこのモールの中にあるそのショップに行ってみましたが、店構えは超豪華なのに、対応は何ともチープ。
「ここは売るだけです。リペアーセンターはウィッタユにあります。でもそこは今日は休みかもしれません」
と悪いところを見るでもなく、取り付くしまなし、
僕にはそれはちょっとした不調だと思い、そのブランド専門であれだけ大きな店を出しているんだから、一人くらい時計に付いて知識のある人がいても・・・。
僕が甘かったです。
僕が時計を買いにきた人間じゃないと分かると、露骨に全員が目線を外し、あるものはカウンターの下でスマホを始めます。
やっぱりこういうところはタイだなぁ、日本じゃないなぁって感じです。
で、問題の竜頭は、帰国後近所の時計屋のオジさんに見せて、数秒で治してもらいました。
色々な店をウィンドー・ショッピングしながら、最近バンコクにどんどん店(ティールーム)を出している「ハロッズ」までやってきました。
f0036857_13522561.jpg

「サイアム・パラゴン」でも「ルノートル」が撤退した後、「ハロッズ」が入りました。
f0036857_1352401.jpg

ショップそのものは日本の方が大きくて、タイでは主にティールーム(お茶と軽食)での展開といった感じです。
ここの正式な名称は「Harrods the Plantation Rooms」というようです。
f0036857_13525267.jpg

で、僕がここに来た理由、それはずばり「ハロッズの月餅」!です。
f0036857_13523787.jpg

えっ、「ハロッズ」でそんなものやってるの?
f0036857_13525935.jpg

こういういわゆるモダン月餅、変わり月餅で、イングリッシュミルクティーの月餅なんてのがあったりします。
僕があまり好きじゃない卵の入っているものが少ないのも個人的には〇です。
f0036857_13533379.jpg

8個入りの小さいセットが598バーツ+。
去年は香港でスターバックスの月餅やチョコレートの月餅などを買いまくりましたが、今年はこれにしてみます。
f0036857_13532510.jpg

もちろん高級店ですから、僕の図々しい「試食って出来るの?」にもしっかり答えてくれました。
f0036857_13534059.jpg

店員は英語も上手な可愛い子だったので思わず2セット買おうかと言いそうになったのですが、ガサバるのでやめました(笑)。
by shackinbaby | 2014-08-31 00:07 | 旅行 | Comments(2)
Commented by yuriririi at 2014-08-31 23:14
こんばんは。初めまして。ゆりりと言います。
最近一人旅をはじめたのですが、どっぷり旅の楽しさにはまっております。
旅ブログを見るのも好きで、こちらのブログにたどり着きました。
最初はブログ名に驚いてしまったのですが(笑)豊富な写真と、くわしい情報がとっても参考になります!!

次はシンガポール旅行を計画しています(JAL修行です)過去のシンガポール記事、さかのぼって毎日読んでます♪
Commented by shackinbaby at 2014-09-01 09:45
>yuriririiさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
台湾へのご旅行、読まさせていただきました。
今度はシンガポールと・・・。
僕のシンガボール訪問はもう少し古いものになってしまっていますが、このブログ中でたぶん10回はシンガポール旅行記が載っていると思いますので、もしご参考になるところがあれば幸いです。
なるべくレストランの値段なども入れるようにはしていますが、シンガポールの物価もその後変わってきているでしょう。
重要なところは、他所とのダブルチェックをお願いいたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 思い立ったらすぐパタヤ (12... JAL成田空港ファーストクラス... >>