思い立ったらすぐパタヤ (12) 「セントラルエンバシー」の続き
今年の5月にバンコクはプルンチットにオープンした超豪華ショッピングモール「セントラル・エンバシー」に来ています。
f0036857_13581967.jpg

館内はどこも豪華に出来ていて、特にところどころに置いてあるオブジェは巨大かつアーティスティックなものが多いです。
f0036857_13573432.jpg

引き続き5階のレストラン街をぶらついてみます。
日本の店も出店しています。
f0036857_1358832.jpg

階は違いますが、この店もついにタイ進出のようです。
f0036857_1415663.jpg

5階のレストランで個人的に一番の注目はここでしょうか。
ニューヨークに本店を持つ日本人パティシエールの店「チカリシャス」(ChikaLicious)です。
f0036857_13591294.jpg

最近では表参道にもありますし(ChikaLicious NY amarige)、たしかどこかデパ地下にもテイクアウトの店が出ていた気もします。
カップケーキの店が香港や韓国にもあるそうですし、僕がニューヨークでチカさんとお話しした時、世界進出のことはちょっと話されていました。
その時出てきたがバンコクとかドバイという名前。
それがいまこうして実際のお店になっています。
f0036857_1403125.jpg

バンコク店も、この店お馴染みのデザート3皿のプリフィックス・コース。
この日のメニューをパチリ。
f0036857_13594161.jpg

バンコクでは決してお安くない値段ですが、昼以降はたいてい満席だとのことです。
f0036857_13594925.jpg

僕は本当にここに心惹かれたのですが、ランチに食べたいものがあるので・・・。
プーパッポンカレーの「ソンブーン」(建興酒家)もここではこんなに豪華。
f0036857_1411769.jpg

そして、出たぁ、ここにも「鼎泰豐」だ!
f0036857_140262.jpg

もうアジア中、どこにでもある感じです。
最近の中華料理店からは姿を消しつつあるふかひれが、ここではプロモーション中でした。
f0036857_1412610.jpg
f0036857_141720.jpg

あと5階ではありませんが、世界最古の理髪店として「ギネスブック」に認定されている「トゥルーフィット&ヒル」(Truefitt & Hill)の店もありました。
バンコク、すごい。
f0036857_1414336.jpg

王室主導の一品一村運動のリテール・ショップ「OTOP」の高級版「OTOPヘリテージ」(OTOP Heritage)も豪華ショッピングモールにふさわしく、普通の店では見ないゴージャスぶりでした。
by shackinbaby | 2014-08-31 00:12 | 旅行 | Comments(4)
Commented by SUNDAY at 2014-08-31 07:53 x
ハロッズの月餅とかチカリシャスとかほかのブログとは一味違がいますね。この後も楽しみにしています。
Commented by bercy at 2014-08-31 15:39 x
Santa Maria Novellaがバンコクにあるのにも驚きましたが、一体どんな顧客層をTrufitt&Hillは狙っているのでしょうか、気になります。
Commented by shackinbaby at 2014-08-31 22:18
>SUNDAYさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
僕はちょっと変わったもの、そして甘いものが大好きなんです。
台北のハロッズで月餅を毎年売っているのは知ってたんですが、台湾だけだと思ってたんです。
ここのオープン時間をチェックするのにHPを見たときに、moon cakeの文字を発見、思わず飛びついちゃった次第です。
このあと話はパタヤに移りますが、パタヤは写真に撮れない、ブログに書けない(笑)ところが多くて、今その作成に苦慮しています。
そんなブログですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby at 2014-08-31 22:18
>bercyさん
ノヴェッラは世界最古の薬局でしたね。
僕ら夫婦もフィレンツェであの店に行きましたが、言葉の問題もあって品物の的が絞れず、何も買わないで店を後にした苦い思い出があります。
日本店は確か京都はレストランまであるんですよね。
世界最古の床屋の方はどういう経緯でバンコクに出店なんでしょう?
僕には想像もつきませんし、この床屋の名前見たときは本当にびっくりしました。
だって日本じゃまだあまり知られていない名前でしょ。
店頭は純イギリス・スタイルの重厚なものでした。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「世界のユニークなホテル」とい... 思い立ったらすぐパタヤ (11... >>