思い立ったらすぐパタヤ (13) 「EATHAI」@「セントラルエンバシー」
バンコクはプルンチットにある「セントラル・エンバシー」に来ています。
僕がこの最新ショッピングモールで一番期待していたもの、それがこの地下1階に広がる「EATHAI」というフードコートです。
f0036857_1412138.jpg

ショッピングモールの中のフードコートなんてバンコクだけでもかなりな数ありますが、何といってもここを特徴付け印象付けているのは、ここで提供される料理がすべてタイ料理!ということなんです。。
タイ全土からのタイ(郷土)料理が一堂に・・・。
まさに「EAT THAI」です。
f0036857_1465072.jpg

通りの屋台はちょっと・・・と思っている方や、やや値段が高くても安心して清潔な質の良い(屋台)料理を食べたい、レストランより安価でカジュアルにいろいろなタイ料理を食べ歩きたい・・・、そんな方にはもう究極の場所と言えます。
f0036857_1465791.jpg

タイ情緒をたっぷり残したディスプレイ、清潔でとにかくきれい、広い通路、高い天井、素晴らしい換気、本当にいくつあるのかわからないほどバラエティに富んだタイ・フード、そしてレストランに準じるくらいのウェイター・ウェイトレスの動き。
こんなところがあったらなぁの世界中からの観光客の希望が具現したかのようなフードコート。
でも見るからにタイ人のお客もかなり多く、地元の人にも相当受け入れられているようです。
f0036857_14105849.jpg

まずは入口でカードを受け取ります。
あとは屋台を回り、実際に自分で見て、気に入ったものをオーダー。
店によってはサンプルが店頭に出ていたり、番号が振ってあってオーダーしやすいよう工夫されていたり、でも少なくてもどの店でもメニュー名と値段がタイ語でもしっかり表記されています。
f0036857_1472312.jpg

欲しいものを指さし、カードを店員に渡すと、カードに金額が入力され、レシートも必ずくれます。
最後にそのカードを出口で見せ、合計金額を払います。
支払いにクレジットカードも利用出来ました。
f0036857_1475477.jpg

従来の取りあえずある程度の金額を払ったプリペイドカードから、店々で注文ごとに値段を引いて、最終的に残った金額を返してもらうシステムとは違っています。
あくまでも支払いは最後です。
f0036857_147552.jpg

ライティングのせいか、こんなものもとても新鮮に見えます。
f0036857_1481699.jpg

タイ情調を高めるように、ディスプレイもこんなです。
f0036857_1484214.jpg

席もこんなです。
なまじのレストランよりきれいだったりして・・・。
f0036857_1491963.jpg

中は広大で、席一つにしても色々なタイプの席があります。
f0036857_149261.jpg
f0036857_1495361.jpg

フードコートというより中級の巨大タイ料理店って感じです。
f0036857_1495341.jpg

でも、もちろんレストランより値段は安い・・・。
f0036857_141045100.jpg

さぁ、何を食べましょう。
by shackinbaby | 2014-09-01 00:04 | 旅行 | Comments(18)
Commented by leroy at 2014-09-01 08:41 x
おはようございます。
ここはおいしそうですね、それに清潔そう。
いろいろ食べ歩くのって楽しくて、そんなに食べられませんけど、私は大好きです。
ところで店頭のサンプルは何で出来ているんでしょう。
蝋細工?本物?
「素晴らしい換気」とありますので、においもあまり気にならないのでしょうね。
毎日タイのお話をうかがっていて、私にもタイに行ってみたくなりました。
Commented by shackinbaby at 2014-09-01 09:46
>leroyさん
いつも有難うございます。
ここは本当に清潔ですし、英語も片言は通じますし、一品の量が少なめなので、女性にも楽しく食べ歩きが出来ます。
本当にお薦めの場所です。
サンプルはラップがかけてありますから、たぶん本物だと思います。
ということは時々作り変える?
大変な手間でしょうが、すべてを蝋細工などで作る方がもっと大変なんでしょうね。
Commented by Jun@SJC at 2014-09-01 12:43 x

まず、ここに行って、いろいろ試せば良いのかも!
Commented by nagi at 2014-09-01 13:43 x
おお、ここは嬉しいですね!
いや排気ガスの中の屋台で食べるのも大変捨てがたいのですが(爆

次回ここに行ってみることにしまーす。
24hタイなので、マッサージしてご飯食べて買い物して終わりでしょうけれども。
(22:30BKK着ですがバンコクなら午前様でも遊べますしねw)
Commented by EL at 2014-09-01 14:16 x
高級店から屋台までタイ国内の有名店が集まってるみたいですね。
出店している本家の店にも行ってみたくなります。
Commented by UADLママ at 2014-09-01 16:50 x
いろいろなおいしいタイ料理・清潔・ざわざわしていない・ちょっとおしゃれ、
女性には絶対おすすめですよね。フードコート苦手な私もはまりました。
あー、また行きたいです。次回は来春かな。
Commented by shackinbaby at 2014-09-01 18:38
>Junさん
良いと思います。
タイ料理の特に屋台のは一皿が小盛りなんです。
何皿食べても大丈夫。
試してみて嫌な味なら残しちゃったってOKです。
もともとタイでは「食べきる」=「貧しい」みたいな概念があって、残すことは平気なんです。
でも一番最初のタイ料理はどこか西洋人も多い高級タイ料理店→こういう高級フードコート→普通のタイ料理店→町の屋台…なんてコースの方が入りやすいかなあ?
Commented by shackinbaby at 2014-09-01 18:38
>nagiさん
通りの屋台とは別物と考えましょう、
巨大なタイ料理屋が屋台風のディスプレイをしていると・・・。
僕もあの排気ガスと生ぬるい空気の中での屋台の味、あれはこれからも忘れないつもりです。
Commented by shackinbaby at 2014-09-01 18:39
>ELさん
僕もそのように聞いていたのですが、店の名前がどの屋台にも一切ないんです。
「セントラルエンバシー」のウェブを見ても、どの地方の料理みたいなことは書いてあるんですが、提供店名は書いてないんです。
例えばモームラーチャウォン ・タナシー・サワディワットタナシー氏の緑の丼マークもどこにも見当たりませんでしたし、あまりにハード・ソフトとも均一化されているので、どこかの名店の支店という可能性は、僕は薄いんじゃないかと思っているんです。
何かこの件に関してご存知でしたら、お教えくださいませ。
Commented by shackinbaby at 2014-09-01 18:40
>UADLママさん
完全に同意します。
何となく屋台は怖い、清潔じゃない・・・そんな恐怖を完全に吹き飛ばしてくれます。
ま、僕は男だしタイは慣れているので、全然そうは思いませんが、行きたいけど行けないって方、結構多かったんじゃないかと思います。
ウェイターやウェイトレスも、普通のフードコートのようじゃなく、レストランみたいな接遇ですものね。
僕は、この後食べたものをアップしますけど、いま気が付いた、蚊遅い、じゃない、カオソイ食べるの忘れた・・・。
Commented by EL at 2014-09-01 21:12 x
店の屋号はメニュー看板の左にタイ語で一番大きく表記されているのがそうだと思います。
屋号で検索すると色々出てきました。
(タイ語のサイトを貼ると禁止ワードに引っかかって?コメントが書き込めないようなので自粛しておきます)

ホイトートはホイトート・チャーウレーというトンローにあるお店のようです。
カオマンガイは屋号がカオマンガイ・プラトゥーナムとなってますが、あの有名店なのかな・・・
ちょっと確信が持てないですが。

緑の丼マーク等がないのはやはり統一感を持たせるためでしょうね。

Commented by shackinbaby at 2014-09-02 00:40
>ELさん
あぁ、そうでしたね・・・。
今の今まで本当に気が付きませんでした。
あっちはなんでタイ語が大きめで英語は小さめの表示なんでしょう。
メニューの方はタイ語・英語均等になのに・・・。
僕、本当にあそこを見てませんでした。
失礼いたしました。
ELさん、タイ語お読みに慣れるんですね、すごい!
僕は何回見ても模様にしか見えません(恥)。
もし本当にいろいろな既存の名店を集めたとすると、よくここまで統一感を出せたものですね。
本店と同じ料理を出しているんでしょうか、ここ用に多少高級ヴァージョンにしているんでしょうか。
興味が募ります。
Commented at 2014-09-02 09:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-09-02 11:37
>ELさん
管理者だけに読めるコメントを有難うございました。
ウェブサイトを読ませていただきました。
素晴らしい旅行記で、一気に読んでしまいました。
バンコクの臨場感一杯で、さすがです。
これからもバンコクのこと、タイのこと、いろいろ教えくださいませ。
wongnaiを僕も自動翻訳で読んでみました。
”ティムのスパイシーなカニの液体「液体キャンディショップ床面積”・・・とか、確かに翻訳された日本語は超不可解ですが、何となくは分かります。
「มีชื่อเสียง」は「有名な」という意味のようで複数出てきますから、確かに既存の有名店を集めてきているようですね。
Commented by たにとも at 2015-08-14 07:18 x
昨日の1回目のランチはこちらのフードコートでカオカームーをいただきました。
見たまま、とっても美味しかったです。トロトロに煮込まれたお肉がたまりませんでした。
屋台風に並んだ店舗もお洒落で衛生的。言う事無しでした。
二回目のランチは何故か最上階のディンタイフォンへ。
海外で見付けるとついつい入ってしまいます。
Commented by shackinbaby at 2015-08-14 11:11
>たにともさん
あそこは楽しいですよね、あれだけ店が並んでいると見てるだけでもうきうきしてきちゃいます。
最新設備なので換気も良く、臭いもこもらないし、タイらしく人員配置も充分なので、僕は最近バンコクに行く友人たちにもあそこを薦めています。
カオカームーも高級系の屋台は、ご飯が美味しかったりしますよね。
さんだーばーどさん、お友達がいらっしゃいましたよぉ!(笑)
Commented by たにとも at 2015-08-16 12:00 x
私は初訪タイで食あたりしてしまい、それ以来一度も屋台で食べ物を買ったことがありませんでした。
今回、Eathaiで初めて黒米カノムクロックと久々にカノムブアンを食べました。
素朴な甘さがとっても美味しかったです。屋台は苦手な方でも、ここだったら試せますね。
今日のランチにも、また行ってしまいそうな予感。
タイの色々な料理が気軽に楽しめるのは有り難いです。
Commented by shackinbaby at 2015-08-16 22:49
>たにともさん
ここはもう屋台という形式をとった、巨大中級レストランですね。
全部タイ料理でやっていけるのかと思ったら、近所のオフィスワーカーっぽいタイ人も来てるし、もちろんかなりな数の観光客も・・・。
大成功なのでしょうが、経営的にみると地代とか賃料が高そうですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 思い立ったらすぐパタヤ (14... 「世界のユニークなホテル」とい... >>