思い立ったらすぐパタヤ (14) 「EATHAI」@「セントラルエンバシー」で食べたもの
「セントラル・エンバシー」地下1階のタイ料理専門フードコート「EATHAI」。
余りにたくさんのタイ料理があって目移りしてしまいます。
f0036857_14171756.jpg

そんな中、まず目についたのは牡蠣の屋台。
オースワンにしようか、ホイトートにしようか・・・。
f0036857_14171349.jpg

牡蠣は何となく怖いので、火を通すにしてもレストランかこういうしっかりしたフードコートがベターでしょう。
僕のオーダーはホイトート(120バーツ)、牡蠣のお好み焼きです。
鉄板に小麦粉ベースの生地を流し、もやしや葱、牡蠣などを入れて焼き上げます。
ここのはまずその中心部を作ってから、周りにまた生地を薄く散らし、ここはかりかりに仕上げます。
中ふわふわ、周りはぱりぱりの美味しいホイトート。
f0036857_1417242.jpg

ソースはチリソース。
屋台ではシラチャ・チリ・ソースの瓶が出ていることが多いですが、ここのはオリジナルみたいです。
屋台の1食は少なめの盛りなので、もちろんこの後も食べ歩きです。
f0036857_14174499.jpg

あ、サテの屋台だぁ。
サテのピーナッツソースって本当に旨いんだよな、これも頼もう。
焼く肉の種類も選べますが、ここで嬉しいのは本数まで選べること。
僕は豚肉(ムー)、1本10バーツなので、3本をオーダー(30バーツ)。
焼き上がりまで7分くださいと・・・。
f0036857_14181411.jpg

3本しか頼まないのに、付けわせの胡瓜やソースはたっぷり。
これもOKなお味でした。
f0036857_14182873.jpg

まだまだ食べますよ。
タイの屋台といえばこれでしょう的なカオマンガイ、チキンライスです
この屋台の前にはミニ行列が・・・、こんなに屋台が沢山あるのに。
美味しいのかな?
なので僕もこれにTRYです。
f0036857_14182748.jpg

スープ付きで65バーツ。
これ、悪くないです。
特にご飯が美味しい・・・。
f0036857_14183951.jpg

鶏の血を固めたもの(ルアッガイ)もここでは抵抗なく食べられました。
f0036857_1420717.jpg

屋台の前に置いてある調味料入れ、白いのは砂糖です。
f0036857_14191121.jpg

ホイトート、サテムー、カオマンガイとタイ料理の代表的な種類の料理を食べて僕のお腹は一杯。
最後はデザート代わりに、甘い甘いタイのアイス・ティーです。
f0036857_14193486.jpg

甘い、そうです、これ激甘なんです。
その理由は前に並んでいる練乳(コンデンスミルク)。
これをたっぷり入れてその場で作ってくれるんです。
f0036857_14201322.jpg

作り方はマレーシアやシンガポールのマレー街でよく見る「テタレ」と同じ。
写真のように、紅茶入りの器のひとつを高くあげて、下にある容器にそそぎ落とします。
これを何回も繰り返し、紅茶とコンデンスミルクがまろやかにブレンドされて、しかも飲みやすい温度に下がって、更に氷の中に入れて提供されます。
カップにそそいだときに柔らかな泡が出来てれば出来ているほどよく引かれた美味しい紅茶ということになるようです。
このオニーさんは2個3個のカップ、それもコーヒーと紅茶だったりします、を同時に上下でシェイク。
もう曲芸みたいなパフォーマンスで楽しませます。
f0036857_14202277.jpg

だからかこれは45バーツと高値。
f0036857_1420354.jpg

脳天がしびれるような甘さは、その冷たさもあって歩き疲れてほてった体を隅々まで癒してくれました。
by shackinbaby | 2014-09-02 00:16 | 旅行 | Comments(6)
Commented by Nob at 2014-09-01 21:33 x
私もホイトートを食べましたが、ムール貝にトライしたところ小粒で苦め、
ヨーロッパで出されるような大粒でプリプリのものとは別物でした。
牡蠣かシーフードだと美味しく食べられたかもしれません。

カオマンガイは、『ピンクのカオマンガイ』 が出店しているようです。
全体の環境デザインとタイ語オンリーの店名のせいでどれがどの有名店なのかわかりませんね、
サンプルや調理中を覗いて直感で選ぶのが楽しいのかもしれません。
Commented by nagi at 2014-09-02 00:21 x
>Nobさま
おおっピンクのカオマンガイですか。
でもピンクのカオマンガイはあの店の雰囲気も味のうちのような気がしないでも…そういえば渋谷にもできたんでしたっけ。
(お値段850円!)

タイのアイスティは…甘さに負ける人ですorz
Commented by shackinbaby at 2014-09-02 00:41
>Nobさん
バンコクでムール貝、失敗でしたか?
カオマンガイは「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」の支店ですか?
でも僕がそこに行ったのはもう数年前ですが、ちょっと本店とはスタイルが違うような。
鶏の血のゼリーもあそこは付かなかった記憶だし・・・。
ただご飯が美味しいのは共通しているような記憶ですが。
Commented by shackinbaby at 2014-09-02 00:41
>nagiさん
「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」の渋谷店オープンは6月でしたっけ、ニュースでやってました。
明治通り沿いの立地ですから、850円は仕方ないかも・・・。
僕は渋谷店は未体験なんですけど、皆さんピンクの服着てるんでしょうか。
Commented by Nob at 2014-09-02 09:26 x
>shackinbabyさん nagiさん

バンコクに詳しいブロガーさん&バンコクナビが情報源でしたが・・・
(ナビはプラトゥーナムの有名店としか記載ありませんでした)
確かにあの店は血のゼリーは付かないですね。

渋谷に支店が出来ましたね、現地で日本人に人気とみるやすぐに支店が出来る東京って凄いです。
ちなみに来月はモンコン・ワッタナーでカオマンガイ&揚げカオマンガイのMIXにトライしてみるつもりです。

ちなみにムール貝のホイトートは失敗・・・でした。
具材の選択ミスもそうなんですが、小麦粉の薄焼きが油っぽすぎて。
最初の一口は香ばしくて感動したんですが。
Commented by shackinbaby at 2014-09-02 11:36
>Nobさん
僕は想像で書いてますので、その点はどうぞお許しください。
ELさんにお教えいただいたタイ語のサイトでも「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」の名前はなく、ただ「プラトゥーナム」の名前だけです。
あの辺には少なくてもピンクの他に緑や青(だったか・・・)のカオマンガイ屋もあり、それぞれ流行っていますので、そのうちのどれかかもしれませんね。
何かお分かりになりましたら、またお教えくださいませ。
来月もバンコクに行かれるのですか?うらやましい(笑)。
「モンコン・ワッタナー」周辺はNobさん的にとても魅力的な(?)場所だと思います。
ソイ・アーリー辺りよりも更にローカルですが、もっと安価に、もっと直接的に楽しめます。
名前
URL
削除用パスワード


<< タイ・エアアジアX、セール&増便 思い立ったらすぐパタヤ (13... >>