日本人に人気の海外観光スポット2014
世界最大の旅行系口コミサイト「TripAdvisor®」の日本法人である「トリップアドバイザー株式会社」は、今年で5回目になる「日本人に人気の海外観光スポット2014」を発表しました。
確か去年も一昨年もこのニュースはここでお伝えした記憶があります。
今年のトップはスペインのサグラダ・ファミリア教会、2位には安定した人気のアンコールワット、3位にはオーストリアの美術史美術館が入っています。

     1位 サグラダ・ファミリア教会(スペイン)
     2位 アンコールワット(カンボジア)
     3位 美術史博物館(オーストリア)
     4位 ラニカイビーチ(アメリカ)
     5位 タージ・マハル(インド)
     6位 ガルニエ宮 パリ国立オペラ(フランス)
     7位 アルハンブラ宮殿(スペイン)
     8位 最後の晩餐(イタリア)
     9位 サント・シャペル(フランス)
     10位 オランジュリー美術館(フランス)
     11位 オルセー美術館(フランス)
     12位 ウフィツィ美術館(イタリア)
     13位 モン・サン=ミッシェル修道院(フランス)
     14位 プラド美術館(スペイン)
     15位 メトロポリタン美術館(アメリカ)

とりあえず僕は5位以外は体験済みですが、日本人は美術、美術館が大好きですね。
by shackinbaby | 2014-08-27 00:15 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 思い立ったらすぐパタヤ (6)... 思い立ったらすぐパタヤ (5)... >>