思い立ったらすぐパタヤ (17) いよいよパタヤ~「ヒルトンパタヤ」へ
タイ2日目はバンコクからパタヤに移動です。
っていっても次の日の夜には日本に帰っちゃう弾丸旅行ですけど・・・。
パタヤは、現地の発音では「パッタヤー」(พัทยา)。
バンコクからは南東に約160キロ、タイ東部チョンブリー県の西海岸に位置するタイを代表するビーチ・リゾートです。
ここはかつてはタイ湾に面する小さな寂れた漁村、それがベトナム戦争にアメリカ軍が隣のラヨーン県にあったウタパオ空軍基地を使い、パタヤを米軍の保養地として利用し始めたことから、開発が急速に進行しました。
ビーチ開発だけではなく、ゴー・ゴー・バーや売春などのセックス産業も発達。
ベトナム戦争の後、米軍が去り一時パタヤは衰退したかのように見えましたが、その後再び、今度は特にヨーロッパからの観光客が増え始め、パタヤの観光産業は息を吹き返したのです。
最近ではロシア人、中国人の人気も高く、またセックス産業で名を馳せる町から家族連れでも来られる観光地へと、様々な施設も作られるようになりました。
ホテルも、小さな独立系ホテル中心だったパタヤも、大型の外資系ホテルが増え、最近では約3万室にも及ぶホテル客室が、年間200万人弱にも及ぶという観光客を迎えてくれます。
f0036857_2243394.jpg

で、そのパタヤ。
バンコクからは様々な行き方があります。
常識的ではありませんが、プーケットやサムイ島を経由してウタパオ空港まで飛行機で行くなんていう手もあります。
(バンコク・エアウィズの国内線利用)
ウタパオ空港はパタヤ近郊、ここには国際線も就航していてロシアからは数社が定期便を飛ばしています。
もちろん普通は車かバスでしょう。
f0036857_22575260.jpg

車なら1時間半程度、バスで2時間から2時間半程度かかります。
タクシーを利用する場合には、料金はほぼメーター使用ではなく交渉になるはずですが、スワナプーム空港あるいは市内ホテル発で高速料金込み1500から2000バーツくらい。
バスを利用する場合には、BTSのエカマイ駅近くにある東バスターミナル、もしくはモーチットにある新北バスターミナルからになります。
f0036857_22442517.jpg

タクシーは空港発の方が競争もあって安いと思いますが、交渉というのはなかなかに大変です。
そこで僕は事前にネット予約出来るパタヤ送迎を専門にしている会社の車のチャーターを選びました。
これにも日本語で予約出来る日系の会社だけでも数社があって、いろいろ見比べて、今回は「オールパタヤ」という会社にしてみました。

     http://all-pattaya.com/

(僕はこの会社のネット予約で往復利用、特に問題はありませんでしたが、ここをお勧めしているわけではありません)
f0036857_22442148.jpg

値段は市内ホテル→パタヤ・ホテルが1500バーツ(100バーツのお盆料金?がプラスされています)、帰りのパタヤ・ホテル→スワンナプーム空港が900バーツ(100バーツの+含む、往復割引適応)でした。
車種も選べるのですが、僕は一番普通(安い)のにしましたが、往復とも(違うドライバーでした)冷房もしっかり効く状態の良い車でした。
往路は渋滞や一部道路工事などもあってパタヤ到着まで1時間50分、帰路はそれを何と1時間20分で来てしまいました。
帰りの若い男性ドライバーは運転も上手、スピードをほとんど落とさず空港までひた走りでした。
120キロはある距離を1時間20分は信じられないスピード。
僕が後部座席で何かを見ようとするとすかさずライトをつけてくれたり、気配りも出来る人でした。
ただ英語は片言です。
こういう車チャーターの問題点は事故などがあった時の保険、ここはそれに入ってなさそうなので、皆さんにお奨めとまでは書けないのです。
f0036857_2245333.jpg

あと往路の女性ドライバーが、運転しながらiPadとスマホのダブル使いをやっていたのはちょっと・・・。
さて、僕のパタヤの宿泊ホテルは「ヒルトン・パタヤ」。
パタヤの町、ど真ん中にある34階建て、総客室数302室のビッグ・ホテルです。
ホテルの下は「セントラル・フェスティバル」という巨大ショッピングモール。
町の真ん中だわ、ショッピングモール併設だわ、パタヤのホテルといえばもうここヒルトンが代表としか言いようがないほど・・・。
f0036857_2245086.jpg

このホテルについては2010年12月30日から翌年初めにかけて10回に渡って詳しくレポートしているので、今回は簡単に報告していくつもりです。
基本的には前回ステイ時とほとんど同じ、大きく変わったところはありません。
車寄せのデスクにいるベルはたいてい複数、皆結構親切なはずです。
f0036857_22451780.jpg

チェックインは16階。
ややチープですが、海の波をイメージした広いロビーがあります。
f0036857_22514951.jpg

この階にはインフィニティ・プール、プールバー、ラウンジの「ドリフト」、フィットネスセンターなどがあります。
f0036857_2246269.jpg

これがロビー脇の「ドリフト」というラウンジ。
f0036857_22474825.jpg

いかにも最近のホテルといったデザインです。
f0036857_22523578.jpg

アウトドア席もこんなにお洒落系。
f0036857_2253429.jpg

水中の椅子などリラックス出来そうですが、出来てもう4年、ファブリックなどの質感はやはりヒルトン・レベル、ちょっとヘタってきています。
f0036857_22532091.jpg

でも、あぁ、パタヤだぁ、この景色。
f0036857_22545417.jpg

僕のチェックインは33階のエグゼクティブラウンジだそうで、ラウンジまでアテンドが付きます。
でもその前にレセプションと同じ16階にあるプールが気になります。
空いているかな?
by shackinbaby | 2014-09-04 00:05 | 旅行 | Comments(28)
Commented by JUN2 at 2014-09-04 10:40 x
JUN2@コーヒーブレイク(^^)u~、、、です。
shackinbabyさん、おはようございます。

JUN2もshackinbabyさんのブログを見てちょっと覗きに行ったのが取っ掛かりで
この4~5年は毎年年末に行く様になりました(^^)
大晦日、お正月は友人達との食事会・飲み会があるのでBKKに戻りますが
送迎等で使っているエージェントは同じところですね(^^;
足の悪い連れと出不精(デブ症とも言う)のJUN2の滞在には
ホテル+センタンで一歩も外に出ないで食事等ができるのが気に入っています。
食事はどこでされたのかも気になります、、続編に期待(^^)
Commented by kiyo at 2014-09-04 14:08 x
こんにちは。昨日、上海から帰ってきました。ペニンシュラの14階のBARは最高でした。ホテルは値段の関係で残念でしたが、格安のウエスティンとメリディアンに宿泊してきました^^ とっても楽しい旅が出来ました。ありがとうございます。
Commented by shackinbaby at 2014-09-04 17:40
>JUN2さん
大晦日を避けるというのは、もしかしたらここはガラディナー強制ホテルですか?
うがち過ぎかもしれません、もしそうなら失礼いたしました、ごめんなさい。
センタンもお店が多いですからね、僕はディナーを郊外のシーフード店で、翌日のランチはセンタン内の店で取りましたので、順番にアップしていきます。
それからたぶん僕はグアムのヒルトンでJUN2さんとお連れ様にお会いしたような気がします。
今度どこかでお会いしましたら、僕から名乗らせていただきます。
その節はよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby at 2014-09-04 17:41
>kiyoさん
上海からお帰りなさい!
おぉ、ペニンシュラのバーに行かれたのですね。
お天気はいかがでしたか?
多少曇っていても、あの角度から見る外灘の景色は本当に素晴らしいですよね。
ウェスティンとメリディアンなんて素晴らしいホテルじゃないですか。
メリディアンのロケーションは本当に便利です。
僕は上海が思った以上だったので、とにかく近いし便数も飛んでいるので、近々もう一度行きたいなんて思っているんですよ。
どうぞ旅のお疲れが出ませんように・・・。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by サリー at 2014-09-04 22:57 x
パタヤは何十年か前に(笑)仲の良かった友人達と大学の卒業旅行に行った楽しい思い出の地です。パパイヤボートっていう巨大なパフェみたいなアイスを食べたり、地元のスーパーでなんだか全く読めないタイ語が書いてある飲み物を買って失敗したり(笑)、懐かしいなぁ。でも、何十年前とはもう別の場所のようになっていることでしょうね。またいつか行ってみたいです。
Commented by JUN2 at 2014-09-05 10:27 x
JUN2@コーヒーブレイク(^^)u~、、、です。
shackinbabyさん、おはようございます。

郊外のシーフードって、ジョムティエンのプーペンでしょうか?
此処ならJUN2達も毎回1回はタクシーで出かけて行ってます、、、
12年~6年位前くらい迄はパッタヤではなく、ジョムティエンのビュー・タレイ・ビラってプール付コテージホテルでよく屯ってました(^^;

太目の若作りの爺さんと色の黒いひょこひょこ歩く(軽いヘルニアです)おばさんとのコンビでしたら間違いなくJUN2達ですので、
是非とも声をかけて下さいね(^^)

ガラディナーの件ですがまさしくその通りです(^^;
シャラトンパッタヤも同じなんですが内容にそぐわない5~6万円ベースの料金が恐ろしくて、
出来る限りの回避行動をとってしまってます、、、
之だけあれば、BKKに戻れば年末年始は余裕でどんちゃん騒ぎが出来るし、、、(^^)

あと今日から沖縄に出かけるのですが北谷のアクセスについて新情報がありますが、スレ違いになりますので、別スレにて、、、
Commented at 2014-09-05 10:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-09-05 11:25
>サリーさん
多分だいぶ違ってきていると思います。
この10年位は子供連れすら多くなってきてますから・・・。
もちろん夜は相変わらずCRAZYで、タイでも一番猥雑なことには変わりありませんが。
パパイヤボートって、パパイヤを半分に割って上にいろいろ盛り付けたやつでしょ?
あれ見ると、トロピカル~~~って気になりますね、僕。
Commented by shackinbaby at 2014-09-05 11:26
>JUN2さん
ジョムティエンの「ブーベン」という店、僕は知らなかったです。
美味しそうな店でしたら、もう少しお教えください。、
今回、僕は「リンパラピン」にしました。
明日か明後日に詳細をアップ出来ると思います。
もしまだ行かれてないようでしたら、JUN2さんには深く深くご推薦申し上げます。
ジョムティエンの南にあります。
ガラディナーの件はそうでしたか、やはり、僕の感が当たってしまった・・・。
僕ならガラ・ディナーは避けたいので、たぶんJUN2さんもそう考えると思ったのです。
Commented by shackinbaby at 2014-09-05 11:26
>JUN2さん
別件についても有難うございます。
僕の時は3800円でした。
続報をお待ちしております。
Commented by JUN2 at 2014-09-05 14:34 x
JUN2@伊丹サクラ、コーヒーブレイクです。
shackinbabyさん、こんにちは。

じもぴー&在住ファラン御用達の昔から有るお店です。
一寸マニアックかも知れないけどshackinbabyさんのタイ語学力が有れば楽しめると思います。
写真+英文のメニューもあるので注文は楽です。
タイ語の併記も有りますのでタイ語のプチレッスンにもなります(^^)
場所はジョムティエンのビーチロード南端、大きなカニの看板が上がっているので判りやすいです。
ここのプーパッポンカリーは殻無しなので気に入っています。
あとはエビのBBQなども良いですし、甲殻類に限らず何でも美味しいですよ。
タブレットからなので文章に纏まりがありませんが、ご参考迄

http://www.pupenseafood.com/
Commented by shackinbaby at 2014-09-05 21:24
>JUN2さん
今頃は沖縄で週末をごゆっくりお過ごしでしょうか。
人もだいぶ少なくなっているでしょう、どうぞリラックスなさってきてください。
「プーペン」、しっかり覚えておきます。
有難うございます。
ただジョムティエンって以外にパタヤ中心部から遠いんですよね。
そこがネックといえばネックです。
ジョムティエンに宿を取れば良いんでしょうけど、そうするとホテルの質が・・・。
僕が行った時はジョムティエンのホテルもコンドミニアムも灯りはあまりついていませんでした。
巨大なアンバサダーホテルなんて、遠くから見ただけですが、ほとんど真っ暗でした。
Commented by たにとも at 2015-04-24 16:26 x
来週からのパタヤ行き。借金さんの利用されたヒルトンパタヤのエグゼクティブプラスにどうしても泊まりたくて(他の部屋ではダメ??)何度も料金チェックをしていたのですが、なかなか下がらず予算オーバー。断念しました。残念~。
結局、数ヵ月前から押さえてあった口コミ評判の良い、安くて小さなホテルに決定。
移動手段は借金さんが利用されたオールパタヤに予約を入れました。
レストランはジョムティエンビーチのMoonlight Fine Diningと言うレストランに
予約を入れてみました。
ガイドブックじゃ、パタヤ情報は少ないし。借金さんの記事を再度見返さなきゃ。です。

Commented by shackinbaby at 2015-04-24 18:37
>たにともさん
そうでしたか、値段が下がりませんでしたが、それは残念。
僕もあのホテルに泊まるならあのタイプのみ、そう思っています。
次回にということで・・・。
オールパタヤは運転手によるばらつきが大きいです。
すごく丁寧な運転の人もいれば、書いたかもしれませんがスマホをいじりながら運転の女性なんかもいました。
事故の際の補償などもない(たぶん)のも怖いですが、時間などには正確で、めちゃくちゃ嫌な思いはしませんでした。
「ムーンライト」はロイヤルクリフに長年勤めたシェフが独立してやっているレストランなはずで、ジョムティエン・ビーチですから往復車ということになるでしょう。
タクシーといっても郊外まではほとんど値段交渉性、場合によっては帰りのお迎えも依頼しておいた方がいいことも多いです。
Commented by たにとも@パタヤ at 2015-05-02 13:42 x
昨夜、暑い暑いパタヤに到着しました。
少し歩いただけで汗が吹き出します。しかし、これから数日間はプールサイドで読書。水浴び。の繰返し。暑くなくては意味がありません。セミの鳴き声をBGMにゆっくりと。
Commented by shackinbaby at 2015-05-02 18:09
>たにともさん
暑そうな気配が、たにともさんの文面から伝わってきます。
日本も温かく過ごしやすいですが(ちょっと暑いくらい)、良いなぁ、強烈な日差しをパラソルで遮ってのビーチチェアでのプールサイド、あこがれちゃいます。
どうぞごゆっくりなさってください。
送迎の会社は問題ありませんでしたか?
Commented by たにとも@パタヤ at 2015-05-02 19:25 x
空港から出て、待ち合わせ目印の三番ドア付近に私の名前を書いて待っていてくれたドライバーさんは大変感じの良い人でした。お互い片言の英語でコミュニケーションを取りながらの移動でした。途中からかなり渋滞に巻き込まれ、二時間強かかってしまいましたが。途中、何度か電話はかかり、少しだけ心配になったこと以外は問題なく送り届けてくれました。情報、ありがとうございました‼
Commented by shackinbaby at 2015-05-02 21:54
>たにともさん
それは良かった、ホテルなどと違って運転手に少しばらつきがあるような気がしたものですから・・・。
その分値段は安いですが。
運転中の電話はこの時代、仕方ないかもしれません。
パタヤをぜひお楽しみください。
夜の歓楽街は(ご主人とご一緒に)一度は体験してみてください。
だいぶ健全になってきてますから、大人なら楽しめますよ。
「アルカザール」や「ティファニー」のショーは見るべきだと思います。
Commented by たにとも@パタヤ at 2015-05-02 22:35 x
今回選んだホテルはトリップアドバイザーではパタヤで一番の評価の小さなホテル。
ジョムティエンビーチの外れにあります。
今晩はホテル内のレストランで食事をしてみたのですが、全体的にそこそこ美味しかったです。メニューに借金さんがリンパラピンで召し上がったフィッシュドーナツが同じ姿で写真にあったので、迷わず注文。とても美味しかったです。
最終日に予約したムーンライトファインダイニングはホテルから歩いて行けます。
なお、こちのレストランはパタヤまで無料の送迎もしてくださるようです。
出不精な私達夫婦はパタヤのナイトライフの体験もせずに静かなこのホテルでひたすらノンビリしちゃいそうな予感。
Commented by たにとも@パタヤ at 2015-05-02 22:44 x
アルカザール。懐かしい❗
昔、友人と出掛けました。ニューハーフショーは主人とはバンコクで見に行ったので今回は予定に入れていません。随分健全になったといわれるパタヤも見てみたいのですが(初のパタヤの時には若さも手伝いゴーゴーバーに潜入してしまい、倒れそうになりましたっけ)、リゾートに来ると動かなくなるのが悪いクセです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-03 11:28
>たにともさん
ウサギちゃんリゾートですか?
あそこまで行って、そこが居心地良いとなると、パタヤ中心部までわざわざは・・・は分かる気がします。
フィッシュドーナッツはトードマンプラーですね。
ま、さつま揚げなんですけど、日本のより肉厚で、付けだれはいかにもタイ、どこのレストランで食べてもたいてい美味しいです。
あぁ、食べたくなっちゃった・・・。
残りの旅程もお楽しみください。
Commented by shackinbaby at 2015-05-03 11:28
>たにともさん
ゴーゴーバーまでご体験でしたか、おみそれいたしました(笑)。
タイのゴーゴーは女性客の姿も時々見ますよ、全然大丈夫です。
もし少し冒険してみたいならパタヤにはボーイズ・ゴーゴーもたくさんあります。
ディスコも昔風の大型ディスコが朝までやってますので、それも面白いですよ。
Commented by たにとも@パタヤ at 2015-05-04 09:36 x
さすが、借金さん。当たっちゃった。そうです。うさぎちゃんリゾート。
静かで、朝は鳥の鳴き声で目覚めます。鬱蒼と生い茂る木々の中にコテージが建つリゾートです。
借金さんに後押しされて、昨夜はサウスパタヤまで行ってみました。
先ずは、泊まりたかったヒルトンの前から。地下のスーパーとフードコートとジムトンプソンを見学。やはり、こちらに泊まると何かと不自由はしなさそう。
次にビーチ側の道路を歩き怪しげな路地を行くと、、、ボーイズゴーゴーバーのストリート発見。仕上げにウォーキングストリートを歩き、左右をキョロキョロ。
宿泊先の森から出てきた夫婦は歩いただけで変な汗をかきました。でも、歩いただけでも社会勉強となりました。借金さん、後押しありがとうございましたm(_ _)m
Commented by たにとも@パタヤ at 2015-05-04 10:31 x
レセプションの女性にお薦めのレストランを聞いたところJUN2さんのご推薦のブーベン(私にはプーペンと聞こえましたが)が美味しいとの事でした。今回は行けそうにないのですが、次回には是非行ってみたいです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-04 12:10
>たにともさん
お籠り系ばかりだと、パタヤでもホアヒンでも同じになっちゃいますよ(言い過ぎかもですが)。
パタヤにいらしたら、あのパタヤ独特の猥雑さを(好き嫌いは別にして)、ぜひご体験いただかなくちゃぁ。
人間のあらゆる欲望をギュッと凝縮したようなあんな享楽(狂楽?)地、他にはあまり見当たりませんもの。
そのぎらぎらした中に、タイ風の緩さがあるところが僕は好きなんです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-04 12:11
>たにともさん
僕もJUN2さんのお名前とともに、しっかり頭に入れてあります。
プーペンですかね、読み方としては・・・。
僕はネットで調べて、ここに将来行く時のためにブックマークしてあります。
http://kitagawa.ws/pupenpattaya/
Commented by たにとも@パタヤ at 2015-05-05 15:32 x
昨夜のムーンライトが期待はずれだったので、今日のランチにプーペンに行こうと話をしていましたが、無精夫婦はひたすらプールサイドで読書をえらんでしまいました。今日のランチもプールサイドに運んでもらい、動かない。
多分、夕方の迎えの車が来るまで定位置で本を読んで過ごします。
夏のタイはバンコク滞在にして動き回りますよ~(ホアヒンやめてバンコクに決定)
Commented by shackinbaby at 2015-05-05 18:25
>たにともさん
「ムーンライト」はファイン・ダイニングじゃなかったですか?
形だけ?
プールサイドでランチなんてリゾート地の醍醐味の一つですもの、それはそれで良かったんじゃないですか?
ただもう読む本がなくなるんじゃないかなんて、要らぬ心配しています(「やっかみ」も少し入ってますよ、笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 思い立ったらすぐパタヤ (18... 久しぶりの国内線ファーストクラス >>