ニーディフェンダー
アメリカではニーディフェンダーなるものが売られているそうです。
ニーをデフェンド?
ま、膝を防護する器具ということでしょう。
ネットで調べてみました。
こういうものだそうです。
f0036857_22384081.jpg

どう使うのか?
↑のように飛行機の座席前の座席テーブルに付け、前の椅子がリクライニングしてくるのを防ぐ器具なんだそうです。
確かに飛行機で前の人が椅子を倒してきたため、自分のスペースが狭くなってしう、窮屈になってしまうことは、エコノミークラスやLCCに乗れば、誰しも覚えがあるでしょう。
それにしてもだからといって、こんな器具を使って良いんでしょうか。
自分勝手過ぎると思いますけどね。
そんなニーデフェンダーを巡る乗客同士のトラブルでユナイテッド航空機が緊急着陸したってニュースが入ってきました。
しかも争った席はエコノミープラスだそうですから、これはもう使ったほうの我儘ですよね。
ちなみにユナイテッド航空はニーデフェンダーの使用は認めていないそうです。

     http://www.asahi.com/articles/ASG8X26LYG8XUHBI00J.html?iref=comtop_6_04

追記 : 9月1日のテレビニュースの映像です。(9月1日午後9時45分記)


by shackinbaby | 2014-08-29 00:08 | 旅行 | Comments(2)
Commented by MEG at 2014-08-29 07:56 x
そう、このニュースを読んだ時に仰天しました。
客室乗務員の方が取り外すよう注意しても、使用していた男性は取り外さず
前の座席に座っていた女性が、怒って水をかけたそうですよね。
NYからデンバーに向かう途中だったかと思いますが、シカゴかどこかで当事者2人とも
降ろされたそうですよね。

前の座席が倒れてくるかといって、こんな器具を使う神経がもう理解不能です。
自分さえよければいいんですかねーーー。
法律で禁じることができないのならば、航空会社の規定で使用不可にし、使ったひとには
厳しい罰則を設ければいいと思うのですが。

商品に、取り外せないように鍵までついていることに呆れました~。
Commented by shackinbaby at 2014-08-29 11:15
>MEGさん
フォローしていただいて有難うございます。
「商品に、取り外せないように鍵までついている」は読み飛ばしていました。
すごい商品なんですね。
日本の国内線だと、クライニングを倒さない人が多い気がします。
でも長距離線だとつい倒したくなるかなぁ。
ここの話はエコノミープラスの話ですから、これはもう使用した人の我儘といっていいですよね。
名前
URL
削除用パスワード


<< キャセイパシフィック航空ファー... 羽田空港港国際線JALファース... >>