思い立ったらすぐパタヤ (20) それなら方針変更、「リンパラピン」へ
無償でアップグレードしてくれることになった「ヒルトンパタヤ」。
ただ部屋の準備にあと1時間は欲しいと、「それまでラウンジでお休みください」と言われますが、弾丸旅行の僕、1時間だって無駄に出来ません(笑)。
そこで急遽、予定を変更。
すぐに出かけることにしました。
どこに?
前から行きたいと思っていたパタヤ郊外、ジョムティエン・ビーチの南に位置する「リンパラピン」(Rimpa-Lapin、 ร้าอาหาร ริมผา ลาพิน)というレストランです。
(日本のサイトでは「リンパラパン」と書く人が多いですが、現地の発音では明らかに「リンパラピンです)
f0036857_2073971.jpg

シーニック・バー&レストランと銘打っているだけあって、シー・ビュー、特に夕暮れの景色が素晴らしいというレストラン。

     http://www.rimpa-lapin.com/

オウナーはタイでは名の知られた女優、リンダ・クロス。
もともと、この場所はご家族の土地だったそうで、仕事の合間に度々訪れては「ここにレストランを開きたい」と考えていたと、その思いが叶ったのがこのお店なんだとのことです。
2007年末のオープン以来、タイ・メディアにも頻繁に登場。地元パタヤだけでなくはるばるバンコクからもタイ人富裕層や少数ながらも外国人も来店。
僕はパタヤを訪れるたびにここに来たいと思っていたのですが、とにかく場所がネック、車が絶対要りますし、帰りもタクシーというわけにもいかない場所なんです。
しかも僕の行った週末などは予約不可、first come first serveのポリシーなんだとか・・・。
f0036857_2075479.jpg

僕は午後4時20分、部屋の用意にあと1時間かかると言われた時に行くのに時間のかかるこの店のことをとっさに思いうかべ、急きょ当初予定していた行動を変更したのです。
ラウンジのレセプショニストにこの店の予約はやはり無理なのか?これから行って席はあるか?などの電話をしてもらい、車の手配もしてもらいます。
彼女たちの手配は素早く、結局は週末は予約不可、座れるか座れないかは不明という当たり前といえば当たり前、素っ気ないと言えば素っ気ないという店側の対応ではありましたが・・・。
でも僕の感でこの時間からなら一般的なディナーには早いので大丈夫だろうと踏んで、決断です、GO!
僕の荷物は部屋に入れておいてもらうことにして、するともう「下に車が来ております」と・・・。
f0036857_2081064.jpg

車といっても、ホテル・カーなら往復で2000バーツ(高い!)、ホテル手配の車チャーターなら往復1000バーツ、町を走っているタクシーなら(最近はパタヤにもタクシーが走り始めています)値段交渉と・・・。
僕はホテル手配の車をお願いしました。
車はまだ新しくとても良い車、女性ドライバーは若い人で、きれいな英語を話します。
パタヤでの移動はビーチロードとかセカンドロードの決まったルートならソンテオで10バーツですが、少し遠くなるとソンテオの乗換えとか多少難しくなりますし、それが嫌だとこういう車チャーターや数少ないタクシー、そうなると値段は急に↑↑なんです。
パタヤ中心部から「リンパラピン」までは実際かなり遠く、往復1000バーツも仕方ないかなって感じです。
(ドライバーの待機時間代も入ってるわけだし)
f0036857_2082633.jpg

「リンパラピン」はパタヤを南の方に、ジョムティエン・ビーチを越していきます。
元々行く予定にしていたらパタヤ一のレストラン「ブルーノズ」(Bruno's)を過ぎ、「パタヤ・フローティン・グマーケット」(Pattaya Floating Market、観光用水上マーケット)も過ぎ、ジョムティエンの巨大コンドミニアムやホテルも過ぎ、30分以上はかかる感じのところです。
f0036857_2083862.jpg

駐車場からお店の敷地に入ると正面にレストランの母屋、そして右手には芝生の上にクッションとテーブルを置いた開放感溢れるスペースが・・・。
午後5時過ぎというディナーにはまだ早い時間にもかかわらず店内はほぼ満席、お客が多いときの順番待ち用の待合席と聞いていた野外席もかなりな混みよう。
もうここでのドリンクだけで満足しちゃう人もこの日は、この時間は多いようです。
何という混みよう、もしかしたら座れないかも・・・。
いや、座れたとしても良い席が確保出来ないかも(心配)。
f0036857_2085152.jpg

席決めをするマネージャーに必死のアピール。
でも一人で来たのがアピールにもなり、また不利でもあったようです。
テーブルは主に4人掛けなので、どうしてもグループが優先される様子。
「何とかするから・・・」のマネージャーの言葉にほっとして、まずはバーのようになっている席に席を確保、ドリンクを注文し、メニューを見始めます。
f0036857_209936.jpg

スイカのシェイク(75バーツ)。
タイはこれ、どこでも本当に美味しいです。
f0036857_2092258.jpg

メインの店内は一段高く、ここに入ると一気に景色が開け、一面の海が目に入ります。
テーブルは全部で200席弱、どのテーブルのどの席にいても海がよ~く見えるように、客席は崖の斜面に段差をつけて設置されていて、どこに座っても死角なく海が見えるようになっています、
デッキへの移動はかなり急な階段、従業人はさっさと上り下りしますが、日も暮れてくるとかなり危なくなります。
f0036857_2093965.jpg

まずは英語名でフィッシュドーナッツという、魚のすり身揚げ。
f0036857_2095582.jpg

これだけあって200バーツ、ここはお洒落な店にも関わらず、値段はタイ人向け。
そこもこのレストランの嬉しいところです。
f0036857_20101240.jpg

味は最高、弾力と旨味充分のすり身に、油っぽ過ぎない揚げ方。
付けだれもタイ~~~です。
f0036857_20102653.jpg

この辺りがウェイティング中心の野外席。
f0036857_20104420.jpg

僕のテーブルにはこの日のメイン、ロック・ロブスターのグリルが運ばれてきます。
f0036857_20115087.jpg

by shackinbaby | 2014-09-07 00:05 | 旅行 | Comments(10)
Commented by travel_m_life at 2014-09-06 19:43
なつかしいです~。
機嫌を損ねてちゃんと食べなかったあの時の自分って本当にバカバカ。
この記事を読みながら、ハンカチの角をかんで涙。。。
テーブル数がものすごく増えてて驚きなのですが、あのロケーションと味にはファンが増えるのもわかる気がします。
いつになるかわからない次回のパタヤには、絶対に再訪しようと改めて決意しました。
Commented by kiyo at 2014-09-06 21:27 x
パタヤもよく行くので次回行って見ます。

上海は前半は天気も良く最高でした。
マイルも15000マイルで行けるので魅力ですね。
韓国の9000マイルも魅力ですけど。
Commented by shackinbaby at 2014-09-07 00:26
>travel_m_lifeさん
すでに行かれてらしたのですね。
そして写真で見ると以前より席数が増えていると・・・。
いろいろお教えいただいて有難うございます。
travel_m_lifeさんが行かれた時はどのような交通手段で?
車のチャーターですか?レンタカー?ソンテオのチャーター?
どのくらいのお値段だったか覚えてらしたら、よろしくお願いいたします。
ところで何でご機嫌な斜めだったんでしょう?
質問ばかりしてしまいました、ごえんなさい。
失礼な質問でしたら、どぞ無視しちゃってください。
Commented by shackinbaby at 2014-09-07 00:26
>kiyoさん
そうでしたか、上海はお天気良かったとのこと、それはラッキーでした。
あの夜景は晴れていればこそのところもありますからね・・・。
ところでそのマイルはどこのプログラムですか?
韓国が9000マイル?
魅力的ですね。
Commented by kiyo at 2014-09-07 01:27 x
ブリティッシュ・エアウェイズ のJAL利用です。
Commented by travel_m_life at 2014-09-07 09:22
調べてみたら2011年3月中旬でした。
野外席は少しだけテーブルとクッションが置いてあったくらいなので、まだ順番待ちもそれほどではなかったのかも知れませんね。
交通手段は、現地で手配をした車のチャーターでした。
800THB+チップだった記憶です。
機嫌を(ちょっとだけ)損ねたのは、たまたま同じホテルから来た他のゲストを間違って私達の予約席に通してしまったので、私達の席が無かったのです。
ミスはしょうがないからいいのですが、スタッフ間で言い争いになってピリピリした雰囲気がちょっと...だったのと、他のリザーブ席を私達に座らせたので、他のゲストの席が無くなってしまう連鎖が気になって。
それでも、あのロケーションの良さと美味しい料理なので、ここまで足を伸ばす価値があるいいレストランだと思います。
Commented by shackinbaby at 2014-09-07 23:38
>kiyoさん
あ、なるほど、エグゼクティブクラブでしたか。
そうでした、あれなら650マイル以下は往復で9000アヴィオスポイントでしたね。
忘れてました(恥)。
日本・中国も割とお得ですよね、あそこなら。
以外にエグゼクティブクラブを利用している人は少ないので、アジア行きは穴かもしれませんね。
Commented by shackinbaby at 2014-09-07 23:39
>travel_m_lifeさん
わざわざお調べ・思い出していただいて恐縮です、そして本当に有難うございます。
3年前で800バーツですか。
それなら今回の1000バーツも適正な値段なんでしょう。
どうしてもパタヤは郊外に出ると急に運賃が髙くつくことになって、それが僕は嫌なんです。
値段もまちまちで時々ぼられてるのかなと疑心暗鬼になったりもします。
もう少しタクシーが増えて、メーター制になれば嬉しいんですが・・・。
お気を悪くされた事情についても、有難うございました。
なるほど・・・、travel_m_lifeさんはお優しいですね、次の人のことも考えられたなんて・・・。
Commented by HK@Hilton Pattaya at 2016-05-03 22:56 x
こちらで今日のディナーを終えて戻ってきました。
少し詳しく書いておきます。
現地は平日のため、ヒルトンパタヤのコンシェルジュ経由で予約できました。
予約時間から10分遅れると、席の保証はないとのことです。
車はクラブラウンジで往復お願いしたところ、同じく1000バーツで、ドライバーはギャル曽根似の若い女性でした。
片道40分かかりました。
席は崖の上(最先端)の中央のベストテーブルを用意してくれていました。
お目当てのロックロブスターは、残念ながら品切れでした。
頼んだ料理はどれもおいしく、満席ながら注文から料理が運ばれるまで、あまり時間はかかりませんでした。
タイムスケジュールは以下の通りでした。
17:30ホテル発
18:10レストラン着
18:15レストラン予約時間
18:32日没
19:30レストラン発(迎え予約)
Commented by shackinbaby at 2016-05-05 09:41
>HKさん
おぉ、懐かしい。
僕の時もホテル手配のドライバーは女性でした、もしかしたら同一人物かも・・・。
とても英語の上手なまだ若いお嬢さんでした。
クリフ先端の最上席、良かったですね。
料理は素朴で洗練されてはいませんが、バンコクより鮮度と値段で悪くないと思います。
どうぞ、楽しい旅をお続けくださいね。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... 50%OFFタイムセールのとこ... >>