ヴァージン アトランティック航空、日本撤退
ヴァージン アトランティック航空が来年1月で、日本から撤退だそうです。
日本に就航して25年、ビジネスクラスでは自宅と成田空港間の送迎サービスもあり、その高いデザイン性や独創性あるサービスにファンの多かったエアラインです。
今回の撤退はヴァージン アトランティックの路線見直しの一環で、成田・ロンドン線のほか、ロンドン・バンクーバー線、ロンドン・ムンバイ線、ロンドン・ケープタウン線もリストラ、今後はデルタ航空との大西洋路線の共同事業を推進、アメリカ路線の強化に努めるそうです。
僕もここの初代ブログにヴァージン アトランティックの搭乗記を載せた記憶がありますが、その時ですらたとえばブリティッシュエアウェイズの新鋭機などと比べると機材の古さも感じ、その割には値段がそう安くはなかった思いがあります。
機材の老朽化と価格競争に負けた・・・という構図でしょうか。
by shackinbaby | 2014-09-04 00:03 | 旅行 | Comments(6)
Commented by Octpussy at 2014-09-04 04:02 x
へー、そうなんですか、びっくりしました!
今や日本ではVSも老舗ですからね。

昔、ANAのマイル特典で一度だけアッパークラス利用したことあります。
就航当時はサービスが斬新でしたけど、最近はあまり目立つものがなかったですよね…。

007もそれまでのBAからVSに乗るようになってましたけど、今後はどうなりますかね。
Commented by momo at 2014-09-04 04:04 x
最近は利用していませんが残念ですね。
他社とは一味違うサービスが魅力的でした。
Commented by Bon at 2014-09-04 10:05 x
私にとって初海外で利用した思い出深いキャリアだけに撤退は残念です。他社と一線を画したサービスは好きでしたね。ロンドンまでビジネスで30万ちょっとですからもっと使えばよかった><
Commented by shackinbaby at 2014-09-04 17:23
>Octpussyさん
これでアジア路線は、デリー、上海、香港だけになってしまいました。
デリーと香港は仕方ないにしても、上海に成田が負けるとは・・・時代の流れですね。
Commented by shackinbaby at 2014-09-04 17:23
>momoさん
ヒースローのクラブハウスは他を一歩も二歩も引き離していましたね。
懐かしいです。
撤退までにもう一度乗っておくべきか、そんな気もしてきました。
Commented by shackinbaby at 2014-09-04 17:24
>Bonさん
僕は音楽ファンなのでヴァージン・レコードの創設期以来のリチャード氏の作品・言動には注目し続けてきました。
当時のイギリス・ポップス界に小さからぬ衝撃を与えた彼が、今度は飛行機会社を・・・。
誰もが夢と思っていたこと、僕にとっては大好きな2つのジャンル、飛行機を含めた旅行そして音楽の両方の世界で、金字塔ををなしとけたリチャード氏、やはり偉大な人物と評価しています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 久しぶりの国内線ファーストクラス nagiさん、ここチェックしま... >>