パッケージツアーもすごいね
JALからというか、JALカードからといったほうが良いのでしょうか、「AGORA」という月刊誌が無料で送られてきます。
世界のトレンドやカルチャーなどを中心になかなかきれいな写真満載の雑誌です。
「AGORA」とは古代ギリシャ語で広場の意味、発行部数は約73万部と・・・。
村上春樹もこの雑誌にはよく書いていて、10月号に載っている「大いなるメコン川の畔で」は、僕も行ったラオスのルアンプラバンの町がテーマで、「あ、そうそう、そうだった・・・」と夢中で読んでしまいました。
いつもは前半のこうしたメイン記事で読み捨ててしまうのですが、この号は電車の中ということもあって、最後の方までページを開いてみました。
とても興味があったのは後半に出てくるJALを使ったツアーの紹介のページ。
f0036857_1932428.jpg

今月のメコン川の記事に合わせたかのような「アマンタカに泊まる世界遺産ルアンプラバン5・6日間」とか「アンダーズ新天地スイートルームで過ごす上海3・4日間」とか、僕が泊まったことのある、どちらかというとこういうツアーでは使われないようなホテルを使うツアーがどんどん出てきて、これにはびっくりです。
最近のツアーにはこういうのも多いの?
ページをめくると「ラグジャリーホテルで過ごすパリの休日7・8日間 ザ・ペニンシュラ・パリ」という70~80万円台のツアーも出てくるし、「世界No.1レストランと美食エリアを訪ねるバスク・ナバーラ地方とバルセロナ9日間」(約110万円)なんてのは、あの予約が取れない、そして常勝「ノーマ」を破ったこともある「エル・セジェール・デ・カン・ロカ」でランチしちゃうなんてツアー。
f0036857_19371997.jpg

もう唖然、こういう方法を取ればいちいち店にメールすることもないし、予約を取れなくてがっかりすることもないんだぁ。
やはり時々はこういう情報も頭に入れとかなくちゃですね、僕のような個人旅行至上主義者も。
by shackinbaby | 2014-10-05 00:05 | 旅行 | Comments(6)
Commented at 2014-10-05 01:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-10-05 01:18
>muchikopapaさん
僕だけに読めるコメントに変更しておきました。
ご安心ください、これで良いでしょうか。
ご了解いただけたら「すみません・・・」から始まるコメントも削除しておきます。
以前は考えもしなかったツアー、僕もそのうち使うようになるかもしれません。
でも自分で動かないと、旅行の印象がどうしても薄っぺらいものになってしまって、心に残らない気がするんです。
Commented by muchikopapa at 2014-10-05 10:09 x
私もツアーは好きなことが出来ないし、いろいろなところに連れまわされるので苦手です。ただ、あの豪華なパンフレットと魅力的な文章を見ていると、そそられます。年をとったらありかな。
今は、来年のゴールデンウィークの計画をしています。飛行機のチケットはとりました。計画しているときは、本当に楽しいものです。また、それが旅行の時はまると、やったという満足感があります。以前は知り合いの旅行社にリクエストして、計画を立ててもらっていました。このブログを読み出してから、自分で計画することの楽しさを見つけました。借金先生の影響大です。
Commented by MEG at 2014-10-05 14:16 x
アゴラに出てるツアー、すごいですよね。
私もこれを読んでいて、度肝を抜かれました。
11ヶ月先まで1席も空席がなかった様をこの目で見ているので、どんな方法で
席を確保するのだろうと。
ツアーの参加人数も確定しないうちから、とりあえずこの人数でと押さえておけるのですねえ。
企画した方もすごいですが、実現させるにあたっては相当のご苦労があったことと
思われますが。

数年先ながら、ダンナのリタイア後のRTWを考えているので、南米あたりへ行くツアーは
興味津々でチェックしています。ルートとか宿泊先とか参考になります。
とはいっても我が家にも要介護の義母がいますし、猫らもいるしで、本当に旅立てるのか
という不安はあります。
今はガイドブックとGoogleマップ見ながら計画を練るだけでも楽しいですが。
Commented by shackinbaby at 2014-10-05 19:35
>muchikopapaさん
僕も以前はそうでした。
相当前から動いていろいろ画策、長距離を何とか上質に、そして何とか安価に切り上げようと努力したものです。
最近は諸事情で長距離の旅行が出来なくなったので、あの見知らぬ国への旅行計画の楽しみをすっかり忘れてしまっています。
最近の弾丸旅行は見知った国への旅ばかり、なので出発前日どころか当日朝に荷物を揃えるような慣れ慣れ状況。
以前のあのわくわく感を再び感じることが出来るような環境に早く戻りたいです。
Commented by shackinbaby at 2014-10-05 19:36
>MEGさん
ああいう店の予約の難しさを知っている人間は、本当にびっくりしますよね。
普通の3★店とは違いますからね、世界の「カンロカ」ですから・・・。
これを見たとき、MEGさんと同じことを僕も瞬時に思ってしまいました。
南米に行くのなら僕はツアーを軸に考えるかもしれません。
いかに自分たちの希望に合うものがあるか、最近は南米のツアーも多くなってきていますものね。
でもRTWの一部としての南米なら、また考え方も違ってくるでしょう。
旅は計画を立てるところから始まっているが僕の考え方、どうぞ悩んで悩んで今から楽しんじゃってください(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< ウィークエンド香港 (4) キ... JMB、「一休」利用で最大トリ... >>