行きたかったから台北 (18) 「マンダリンオリエンタル台北」のシャンデリアなど
「マンダリンオリエンタル台北」のインテリアは他のこのグループのホテルよりちょっときらきら系です。
僕はもう少し抑えた方が好みなんですが・・・。
f0036857_2351774.jpg

ここではその雰囲気の多くを負っているシャンデリアを中心に写真集。
f0036857_2314318.jpg

色々なシャンデリアが下がっていますが、さすがに通路に入ると同じものを使っています。
f0036857_236405.jpg

「パレスホテル東京」に似たシャンデリアがありましたね。
f0036857_23121366.jpg

この作り、中華風でもないし、中東風でもないし、ヨーロッパっぽくもないきらきらさ。
f0036857_231317.jpg

ここで客室階に上がるエレベータになります。
f0036857_2316146.jpg
f0036857_23185190.jpg

エレベーターホールはこのインテリア。
シャンデリアはレセプションのと同じブルーで、下の輝くほど磨き上げられたフロアに面白い影を作っています。
f0036857_2394133.jpg

床中央に金の円形。
これは人間の眼をイメージしているのでしょうか。
エレベーターの天井にもこの照明。
f0036857_21591445.jpg

本当にこのホテル、照明には凝っているというか、繊細だけどごちゃごちゃというか、僕はあまり好きなタイプのインテリアではありません。
by shackinbaby | 2014-11-20 00:03 | 旅行 | Comments(13)
Commented by momo at 2014-11-19 21:40 x
>照明には凝っているというか、繊細だけどごちゃごちゃというか、僕はあまり好きなタイプのインテリアではありません。
私も同感です!好き嫌い分かれそうですね(笑)。
Commented by shackinbaby at 2014-11-20 09:50
>momoさん
台北のオークラを見ても、これが台湾の人の考える豪華さの表現なのかなあと・・・。
僕のようなひねくれた考えの人間は日本人でもきっと少なくて、たいていの方は「豪華~~」とただただ感激しちゃうんでしょう。
Commented by soiconvent at 2014-11-20 10:29
Nobです、どうしてもブログリンクの表示になってしまいます・・・??

オープン早々乗り込むつもりが、あまりの高さに見送ったMO台北行き。
こうやって詳細を見る事が出来てありがたいです。

典型的な台湾西洋趣味の外観、独特なパブリックスペース(柱の装飾さえ無ければ随分スッキリと見えると思いますが・・・)、スタイリッシュなダイニング。
どうもデベ・オーナー・運営側の嗜好のせめぎ合い (もしくはイメージの連携不足) がそのまま見えている感がするのは考え過ぎでしょうか?
でもお金と手間がかかっているので特別感があってやはり気になり続けています。

客室のデスクまわりはとても好きなので白い大理石を買って自宅に取り入れようかと検討中です。

台北に行った際はトニー・チーデザインのダイニングだけでも行ってみたいです。
Commented by shackinbaby at 2014-11-20 15:19 x
>Nobさん
いまブログにお邪魔してきました。
僕のいい加減な作りと違ってNobさんのところは、本当にホテルを愛して、時にホテルの建築、特にスペース使いのデザイン的考察には優れたブログです。
写真もきれいだし、ホテルのチョイスも良いし、皆さん、ぜひ一度ご覧になって下さい。
あ、それから彼はトニー・チー好きです(笑)。
きっと趣味の合う方も多いのでは?
Nobさん、これからもよろしくお願いいたします。
Commented by キティジェット at 2014-11-20 18:54 x
 私や家族がこのホテルに感じた違和感は“建設途中で、運営会社が変わったホテル(バンコクのフォーシズンズみたいな)なのかなあ?!”でした。
 それとも、「オーナーさんが、奥様のために、好きな世界中のホテルの要素を、少しずつ確信犯的に取り入れたのかなあ?」なんても思いました。
 救いなのは、お金のかけかたが中途半端じゃない(庶民&素人の私から見てですが・・)からか、“壮大なテーマパークのようで、でも、ハリボテって感じだけはしない”ってことじゃないかと?
 もしかしたら、50年、100年後にはとてもいい感じの建物になっていたりして??
Commented by shackinbaby at 2014-11-21 12:42
>キティジェットさん
バンコクのフォーシーズンズというと、ペニンシュラ→リージェントの時代のことでしょうか?
「建築途中」ということはペニンシュラのあの短い時代に何かあったのですか?
僕はその辺のことを知りません。
もしお時間があったら教えてください。
いずれにしても台北のマンダリンオリエンタルのデザインを心底気に入ったという人ばかりではないのに、僕は少し安心しました。
Commented by キテイジェット at 2014-11-24 22:00 x
借金君様:
あっ!まず、私、謝らないといけません!
私のコメントは、いつも無駄に長くて端的でない・・・と自覚していたことが災いして、かえって間違ったことを書いちゃいました。
①言葉足らず・・・
誤:“建設途中で、運営会社が変わったホテル(バンコクのフォーシズンズみたいな)
正:“「建設途中で、運営会社が変わったホテル」や「開業当初のホテル運営会社から雰囲気の違う運営会社に変ったホテル(バンコクのフォーシズンズ=リージェントみたいな)・・・
と書くべきでした。。。すみません。
②その上で、(借金君様の質問とは趣旨がそれるんだとは思いますが)私がフォーシーズンズ(リージェント)バンコクを引き合いに出した背景です:
 現在ペニンシュラ北京の総支配人で、以前、ペニンシュラ東京のレジデントマネージャー(当時のペニンシュラ東京では総支配人の次の地位)だった方がいます(彼は、東京に赴任する前に、今のペニンシュラバンコクの料飲部長でした)。
 彼と、何かの話をしいていた際に、「バンコクのフォーシーズンズは、ペニンシュラのプロパテイ用として建設されたんです(*後述)。だから、あそこのロビー周りはペニンシュラっぽいでしょ」と言われました。 
 当然、彼の会話の意図には“(*)=そして、ペニンシュラ・バンコクとして一旦は開業した”が「周知の事実」として省略されていたんだと思います(或いは、私の英語力の問題で正確に聞き取れなかった?)。
 しかし、借金君様のご指摘を頂くまで、私の頭の中で(*)の中身を飛ばし、深く考えずに、コメントしてしまいました。
 そうですよね、あのホテルは、一旦はペニンシュラ・バンコクとして開業まで漕ぎ着け、その後、リージェント(⇒FS)と変遷したんですよね。。。 そのことを、すっかり考慮に入れず、コメントしちゃいました。 すみません・・・。
Commented by shackinbaby at 2014-11-24 22:40
>キティジェットさん
詳しくコメントいただき、本当に有難うございます。
おっしゃられることはよく分かりました。
了解です。
あそこがペニンシュラだった時代を知り人はもう少なくなってしまっているでしょう。
短い期間の営業でしたし・・・。
それにしてもキティジェットさん、ペニンシュラなどホテルに関して本当によくご存知ですね。
尊敬です。
またいろいろお教えくださいね。
サンパーマンスさんはまだお若いですよね、ペニンシュラのGMの中でも一番若いんじゃないでしょうか。
確かオランダ生まれで、言葉は数か国語不自由しないとおっしゃってられました。
Commented at 2014-11-24 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-11-24 23:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-11-25 13:43
>キティジェットさん
考えてみれば初期の「ペニンシュラ東京」はすごい面子だったわけですね。
僕はその当時、ホテル内に友人がいて、彼自身はホテルそのものには全然興味のない人でしたが、いろいろなエピソードを披露してもらっていました。
大体がおおっぴらには言えないような話です。
クルック氏のこともいろいろ聞きました。
大場氏には本当に頑張っていただきたいです、ぜひとも日本人初のペニンシュラGMを目指して。
http://www.jhs.ac.jp/guide/toprunner/toprunner12936.php
Commented at 2014-11-25 17:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2014-11-25 21:22
>キティジェットさん
そんなことないです。
たまたま友人がいたホテルのことをたまたま知っていただけで、僕なんて全然普通の人間です。
とにかくここでたくさんの人に教えてもらっています。
キティジェットさんも含めて、です。
どうぞ書きたいことを書いちゃってください。
僕は何でもOKですよ~。
きっとキティジェットさんにお教えいただくことも多いと思います。
またどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 飲茶オールユーキャンテイスト@... 行きたかったから台北 (17)... >>