面白いラウンジ・キャンペーン@チャイナエアライン
ちょっと面白いラウンジ・キャンペーンを見つけました。
チャイナエアラインの103便で成田から高雄に飛ぶ人で、「タカオ」(TAKAO)という名前の人はエコノミークラス搭乗でも、成田空港の「ダイナスティラウンジ」を利用出来るそうです。
題して「成田・高雄線利用ラウンジサービスキャンペーン」。
名前はどの漢字を書いても「タカオ」(TAKAO)なら対象だそうで、同行2名までも利用可能と。
名前で入場が可能になるキャンペーン珍しいと思いました。
高雄は読むのなら「ガオシュン」、「タカオ」ととりあえず言うのは日本人だけ、日本人用キャンペーンでしょう。
いまや成田・高雄線も激戦になってきましたから・・・。

     http://www.china-airlines.co.jp/campaign/nrt_lounge/index.html

ちなみに台北桃園国際空港のチャイナエアラインの日本行きはターミナル2ですが、ターミナル1のラウンジの方は最近リニューアルが済んでとてもきれいになっています。
飲食系は「ノボテル」とコラボ、種類が更に豊富になったそうです。
by shackinbaby | 2014-11-27 16:58 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 行きたかったから台北 (22)... JALの787-8、国際線新仕... >>