JALの787-8、国際線新仕様機、フランクフルトとニューヨークへ
JALが12月から成田・フランクフルト線に、元旦からは成田・ニューヨーク線に就航させるB787-8の国際線新仕様機「スカイスイート787」が日本に到着しつつあります。
この機材はビジネスクラスは2-2-2の1列6席で、全席通路アクセス可能なフルフラットシートを導入。
新たにプレミアムエコノミーも設定、従来のビジネスとエコノミーによる2クラス構成を、3クラスにしています。
席数は従来の186席から161席に減し、トイレは全クラスにウォシュレット装着、機内エンターテイメントは最新のMAGICVI、「スカイWi-Fi」対応。
787-8型機にもやっと「スカイスイート」です。
これで「スカイスイート777」、「スカイスイート767」と並んで、遅れていたJALの機材リニューアルもだいぶ進んできました。
by shackinbaby | 2014-11-27 16:57 | 旅行 | Comments(2)
Commented by やっくん at 2014-11-28 01:51 x
お久しぶりです。
実は今回フランクフルトからの帰りにスカイスイート787に乗ることになっております。
行きの777であの広さにびっくりしたので帰りはどうなるかが楽しみです。
話変わりますが、ベットマットは自分での出し入れだったと思うのですが、僕以外の人はみなさんCAがやっていました。
ちょっとした差別を受けさらにお願いしたログブックも忘れて白紙で渡され後2点許されない行為があったので説教しようと思いましたが、ベルリン行きの飛行機の乗り継ぎ時間がついてから10分もなかったのでできませんでしたが、JALにはコメントを送りました。
その点も含めどう対応するか見ものです。
Commented by shackinbaby at 2014-11-28 12:43
>やっくんさん
いつも有難うございます。
スカイスイート787にお乗りになったら、ぜひご感想を教えくださいませ。
僕自身はたぶんしばらく乗れそうもないので・・・。
ベッドマットの扱いはCAの仕事でしょう、なまじ自分でやると上手くいかないかも。
ログブックの件も含めて、それはちょっとまずいですね。
ログブックって大変そうですが、引き受けた以上はちゃんとやらないと・・・。
それに長距離線ならそれをやる時間は充分ありそうですしね。
意見はどんどんしたほうが良いです。
どんな返事が返ってくるのか、僕の方まで興味あったりします。
これも良かったら顛末を教えください。
またいつでもコメントお待ちしていますので、よろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 面白いラウンジ・キャンペーン@... 羽田空港の「キャセイパシフィッ... >>