海外ニュースから、UA869便
今日のテレビから流れる海外ニュースを見ていて、気になったものを。



ユナイテッド航空の13人の元クルーが復職を求め、未払い賃金と損害賠償も求めているというニュースです。
事の起こりは去年の7月14日、サンフランシスコ発香港行きのUA869便の機体に落書きがあるのを発見され、会社はこれはジョークであり安全と認定したものの、13人のFA達は不安を訴え搭乗を拒否、当然当該機は欠航となり、結果彼らは首になってしまったということに起因するものです。
f0036857_1251795.jpg

書かれた落書きは2つの顔とBYE BYEという文字。
マレーシア航空機の事故の後ということもあってFA達も相当ナーバスになっていたんでしょう。
会社側は「ちゃんと安全確認はした、機長、整備士と安全担当の責任者は飛行には全く支障はないと言っている」とコメントしていますが、これは両方の言い分共に分かるような・・・。
それにしてもアメリカのFAは強いですね。
僕だってこういう飛行機には何か避けたい気分です。
一体犯人は誰?
僕は海外のニュース番組を英語の勉強のためになるべく聞くようにしていますが、こういう飛行機とか観光、ホテル絡みのネタだと話も良く分かって、本当に頭に入ってきます。
他の分野のニュースもこれくらい分かれば良いのに・・・。
by shackinbaby | 2015-01-10 00:11 | 旅行 | Comments(3)
Commented by Jun@SJC at 2015-01-10 02:13 x
でも、ここに落書き出来る確立が一番高いのは整備の人ですよね・・・
その疑いの濃い人が「安全」って言っても信用出来ないかと。
なにより「誰が落書きしたのか」をちゃんと調べてるのか、そちらも同じ厳格さで処分したのか、が気になります。
Commented by shackinbaby at 2015-01-10 08:41
>MMくん好き♥︎さん
これは意見いろいろ出そうなケースですよね。
僕もMMくん好き♥︎さんと同じで、6:4で「FAさんは乗らないとダメかも」と思っています。
今年もまたいろいろ教えてくださいね。
いつも有難うございます。
あれっ、オリジナルのコメント消えてます?
Commented by shackinbaby at 2015-01-10 08:41
>Junさん
そうなんですよね、僕もそこのところへの言及があるのかとニュースを聞きましたが、比較的長い取り上げ方なのに、その辺りには触れていませんでした。
不特定の人が出来ることではないですからね、犯人は航空関係者。
こういうところには監視カメラはないかぁ・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< ハイアットのダイアモンドの上の... ガルーダ・インドネシア航空の運... >>