ガルーダ・インドネシア航空の運休や時間変更
ガルーダ・インドネシア航空の運休や時間変更が発表になっています。
原因はルピア安・円安など為替変動、他社路線を含む座席供給過多によるロードファクターの低下を受けた業績回復策の一環として、日本線だけではなく、全世界の路線見直しを行ったためのようです。
日本路線では名古屋・ジャカルタ線の就航延期のほか、成田・ジャカルタ線、羽田・デンパサール線で一部運休、羽田・ジャカルタ線で運航時間の変更とかなり変わります。
成田・ジャカルタ線、羽田・デンパサール線は飛び火も何日かありますが、3月28日までほとんど運休です。
(成田・デンパサール線はニュピの日以外は運行するそうです)
詳しくはガルーダ・インドネシア航空のHPや旅行会社にお尋ねください。
バリ島などにお出かけの皆さんは、計画がちょっと狂っちゃうかもしれません。
このまま4月以降も続けて運休にならないことを祈ります。
僕もバリ島がだんだん恋しくなってきているので・・・。
by shackinbaby | 2015-01-10 00:10 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 海外ニュースから、UA869便 スカイマークがANAに出資要請? >>