ヘルシンキ・ヴァンター空港、日本人利用者を対象に入国審査に自動化ゲート
僕もお世話になったことのあるヘルシンキ・ヴァンター空港、こじんまりした使いやすい空港ですが、1月15日から日本人利用者を対象に入国審査の自動化ゲートを試験導入しているんだそうです。
これまで出国には自動化ゲートがありましたが、入国までも・・・。
これによってシェンゲン協定を締結、加盟する26カ国への入出国がよりスムーズになりました。
パスポート中央にICチップ、通信を行うアンテナを格納したカードが組み込まれたICパスポート(バイオメトリック・パスポート)を持っている方が対象です。
by shackinbaby | 2015-01-16 00:57 | 旅行 | Comments(4)
Commented by nagi at 2015-01-16 10:05 x
LHRのような大きなところだと結構厳しいイミグレですけれど、それ以外だとあまりしつこくないイメージですねぇ > 欧州
DUSもMUCもBCNも質問さえもなかった気が…

それでも自動化ゲートでパスポートのスタンプ欄が節約できるのは嬉しいですw
Commented by shackinbaby at 2015-01-16 12:42
>nagiさん
自動化ゲートは何となく寂しいshackinbabyです。
パスポートがスタンプで一杯になるのを喜びとしていたのがもう20年以上も続いてたんですから(笑)。
Commented by hayate2011 at 2015-01-16 20:49
HEL空港は、5年前にRTWを利用した時以来使っていないのですが、自動化に対応しているとは知りませんでした。
しかし、欧州もテロの影響で年々厳しくなっている気配があるので、こういうのは本当に助かります。
ついでに、天敵のアメリカもついでに自動化に対応して欲しいのですが、まず無理でしょうね(苦笑)。
Commented by shackinbaby at 2015-01-17 00:09
>hayate2011さん
US VISITのプログラムなんか世界に先駆けて導入してるんですから、何とかなりそうですけどね、アメリカ。
怪しい人間は入国管理官というプロの目でもしっかりチェックということでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード


<< 2015年初の国外は上海に (... KYOTOGRAPHIE pr... >>