史上最大の寒波、吹雪と暴風 ニューヨークは「非常事態宣言」
アメリカ北東部は大変な天候になっているようです。
全米では、27日までに約6000便の飛行機が欠航となる見込みとのことです。



本日のJALニューヨーク便はすべて欠航、ボストン便も相当遅れています。
by shackinbaby | 2015-01-27 10:02 | 旅行 | Comments(4)
Commented at 2015-01-30 01:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2015-01-30 08:29
>キティジェットさん
お帰りなさい。
今回のご旅行、帰国便が危機一髪だったようで、お疲れ様でした。
でも雪の・・・なんて、素晴らしいじゃないですか。
大雪にならなければそれはそれで良い景色、良い体験になったのでは?
どうぞ旅のお疲れをごゆっくり・・・なんて書きたいですが、きっと帰国後はすぐにお仕事でしょう。
JALのクルーの対応が良かったとお聞きして、僕まで嬉しくなってしまいました。
Commented by キテイジェット at 2015-01-30 22:41 x
?!私(下戸なので酔ってはいないのですが)「えっ?借金さまのところにNYから帰国した件をコメントしていたの?!」と自分でもよく覚えておらず(体調不良で薬を飲んだ後でモウロクしていたんだと)・・・また、非公開にしていた(みたいで?)どんな事を書いていたのかも今となっては??なのですが・・・
 借金さまのご返信から、拝察すると・・・。 はい、家族とも話していたんです「大雪は困るが、雪化粧程度の降雪のおかげで、メルヘンな世界が楽しめた」と。
 いつも、雪が怖くて真冬のアメリカ北部・欧州北部訪問は避けていたから、いい経験になりました。(でも、寒波が数日ずれていたらと思うと)。
 流石はJFK線?、行きのFには、2人のJAL社員に先導され、お供の方々2名(彼らはC?)を伴った、お上品なマダムがFクラスにいらっしゃいました。いわゆる、プロモ?プリースト?
 往復でお世話になった、CAさんのチームは、“若いスパーヴァイザーをヴェテランの元専任チーフパーサー経験者が支え、業を伝承しているような・・・”とにかくいいチームでした。
 ヴェテランの方々とは「え!アトランタ線に乗られたことがあるんですかっ!」の昔話で盛り上がり(若いCAさんはポカ~ん)、また、借金さまも以前触れていた “ヴェテランクルーの作り出す、裏メニュードリンク・デザート” も披露して下さいました(私が特に復路で体調不良だったので、気遣って下さっていたようです。気圧の影響が、昨年あたりから台湾線のような短い路線でも辛くて、「飛行機を楽しむには、健康でないと・・・」とシミジミ思いました)。
たった二泊の旅行でしたので、機内にいた時間の割合が多い旅。。とにかくこの大当たりJALチームさんの存在は重要でした!
Commented by shackinbaby at 2015-01-31 08:20 x
>キティジェットさん
かなり長文のコメント、確かにいただきましたよ。
管理者だけに読めるという指定で・・・。
アトランタ線はもう相当懐かしい響きです。
乗ったことのある人は多くないはずです。
それこそ若いFAはポカ~~~ンでしょう。
名前
URL
削除用パスワード


<< スカイアンコール航空が関空・シ... reduced rates! ... >>