スカイアンコール航空が関空・シェムリアップ線を定期便化??
関空は最近、羽田や成田に就航していない航空会社が、あるいは就航していない地に次々に就航している感がありますが(ティーウェイ航空就航、マカオ航空増便、春秋航空鄭州・西安・成都線就航・・・)、今度は関空・シェムリアップ線が出来るようです。
飛ばすのは「スカイアンコール航空」(去年までは「スカイウィングス・アジア・エアライン」って言ってました)で、3月にチャーター便を飛ばした後、7~8月にかけて定期便化したいとのこと。
でも、ここはあまりにも弱小エアライン、予定は未定と考えといたほうが良いかもです。
「スカイアンコール航空」としては関空と成田からそれぞれ週4往復程度を想定、カンボジア国内はシェムリアップかプノンペンを経由し、もう一方を終着地とする路線を計画しているとありますが、そこまでの需要は・・・。
シェムリアップに直行便は欲しいところですが、どうしても「アンコール遺跡群」への観光客中心、まだまだ2空港からそれぞれ週4便はJALやANAだってきついと思いますね。
2年ほど前、韓国の「イースター航空」が関空・シェムリアップ間を季節運航するとも聞いたことがありましたが、あれはどうなったのでしょう。
実際に就航した?予定のみ?
by shackinbaby | 2015-01-28 00:05 | 旅行 | Comments(2)
Commented by hayate2011 at 2015-01-28 23:06
タイムリーな記事ありがとうございました。
実は、現在REPに滞在しておりまして、空港ラウンジから書き込みしています。
ご指摘の通り、観光客ばかりのようで、更に中韓のアジア系や欧米系の方々ばかりで、邦人旅行者は余り見かけませんでした。
よって、仮に直行便や日系が仮に就航してもすぐに撤退しそうです。
但し、ビジネス需要のあるプノンペンやKEのようにバンコク経由にすると面白そうではありますが・・・。
Commented by shackinbaby at 2015-01-29 00:17
>hayate2011さん
シェムリアップに行ってらしたんですか。
JALはバンコクエアウェイズとコードシェアでシェムリアップまで航空券買えますけど、値段が観光客向けじゃないですよね。
やっぱり観光客には安い値段で搭乗率髙くして飛ばすしか、あ、そうか、そうなるとやはりこういうLCCか・・・。
僕は仁川からアシアナ航空でシェムリアップに行きました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 首都圏のカレー専門店番付 史上最大の寒波、吹雪と暴風 ニ... >>