変わるANA東南アジア線
ANAの東南アジア線、バンコク・シンガポール・ジャカルタ線ビジネスクラスの機内食が3月から大きく変わるそうです。
それまではトレーで出していた機内食を欧米路線と同様にコース形式に変更。
メニューも一新されるそうです。
この他、パジャマや枕、ノイズキャンセリングヘッドホンも順次搭載する予定だとのことです。
シートもプレミアムエコノミーが導入され、シンガポール線(NH801/802便)にはアジア線では初めてファーストクラスも登場します。
僕は2月になり燃油サーチャージが安くなったところで、何件か発券。
でも全部JAL。
たまにはANAも試してみたいけど・・・。
by shackinbaby | 2015-02-04 00:09 | 旅行 | Comments(9)
Commented by Jun@SJC at 2015-02-04 05:23 x
この春、以前注文していたB777-300ERが3機納入されますので、機材の配置が大分変わりますね。
スカイマークの件でもよくわかりましたが、何年も先を見越して何百億の買い物をして、それを効率よく配置して(わずかな)利益を出す。
その間にライバルも進化しちゃうし、なかなか大変な業種です。
Commented by たにとも at 2015-02-04 07:09 x
>僕は2月になり燃油サーチャージが安くなったところで、何件か発券
に反応してしまいました。
どちら行きの旅行記が始まるのか楽しみです。
そうそう。念願の特典ファーストのヨーロッパを発券できて
大喜びだったのですが、発券翌日に主人の休めない仕事が予定日程にかかり、
夢は1日で消えたのでした(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-02-04 12:23
>Junさん
本当にそうですね、規模の大小にかかわらずリスキーな業界ですね。
機内食に興味のある僕は、トレーではなくコースで出すようにしたっていうのがニュースですね。
その分のFAの仕事量の増加をどう遣り繰りするんだろうとか・・・。
Commented by shackinbaby at 2015-02-04 12:23
>たにともさん
何件か・・・って言い過ぎでした、実際には2件です。
一つは真夏(4月)が来る前に一度行っておきたいと言っていたバンコク。
だってバンコク、燃油サーチャージが片道6500円と半減したんですよ。
ま、もう一期待てば、サーチャージがゼロになるかもとは思いますが。
もう一つは近距離アジア。
2月に入ってから発券できるように、予約を1月末に入れました。
ファーストクラスの特典券、お2人分を取るって、これは相当大変だったでしょう。
それにマイルの方も相当数必要。
これは残念でしたねぇ、でもお仕事とあっては仕方ない、ぜひ次回に向けて「ファイト!」です。
Commented by nagi at 2015-02-04 12:50 x
私も夏前のBKKの予約持ってますw
しかも滞在時間46時間の:-)

あと、東南アジア一軒…
Commented by Jun@SJC at 2015-02-04 14:17 x
>shackinbabyさん
僕もSIN発のFの機内食がどうなるのか、興味あります。
アジア路線は基本1食なので、7時間近いSIN路線などでは、ゆっくりサーブしてもむしろ北米西海岸路線より時間に余裕があったりして。
夜行便ではミールはさらに簡略化されてますしね。
Commented by shackinbaby at 2015-02-04 23:35
>nagiさん
僕も右に同じ、いつも通りの弾丸です。
仕事が休めないのと、家族の介護の関係で、長く家を空けることが出来ません。
たまには夫婦そろって長めの休み取りたいです。
Commented by shackinbaby at 2015-02-04 23:36
>Junさん
シンガポール線のファーストなら、着陸前に軽食も出るかもしれませんね。
僕は乗るチャンスのほとんどない便ですが、興味はあります。
夜行便機内食の簡略化は仕方ないと思います。
あの時間は食べろと言われても食べられないし(眠いし)、ラウンジの軽食もだいぶ充実してきてますしね。
Commented by shackinbaby at 2015-02-05 00:15
ここに詳しく出ていました。
この記事を読んでから、この記事をかけば良かったです。

     http://www.aviationwire.jp/archives/54592
名前
URL
削除用パスワード


<< カタール航空、日本撤退のうわさ スカイマークの状況がいろいろと・・・ >>