奥さんの札幌 (3) 僕ほどに頓着しないホテル
奥さんの札幌旅行を書いています。
今回は彼女が自分でプランを立てた1泊2日、フライトもホテルも「雪祭り」やレストランの情報も、僕は全く手伝いませんでした。
札幌に着いたのは早めの夕方、まずは彼女は駅前の「ビッグカメラ」で某とんでもない忘れ物(何?)を買い、今度は向かいの「東急デパート」の靴売り場に。
そこで買ったのがこれだそうです。
f0036857_11262299.jpg

雪道や凍った道を安心して歩くためのスリップ対策用品。
これを靴底に装着して使うんだとか。
彼女曰く
「高かったけど、それだけのことはあった。全然滑らずに、普通に歩けた」
とのことでした。
問題は値段だけだったと・・・。
これは「ハンディユキダス」という靴の「コロンブス」が出しているもの、こんなもので2700円もしたんだそうです。
それが主婦感覚では許せない?
でもこれのおかげで本当に助かったとは言ってました。
効果はかなりあるようです。
値段の安いものはゴムの部分が弱かったり耐久力に問題があるようですが、「こんなゴムの輪っかにスパイクが付いてるだけでこの値段は・・・」と最後までぼやいてましたね、うちの奥さん。
そして今度はその数軒隣の「ホクレンビル」地下飲食街の「パールタウン」に・・・。
f0036857_111628100.jpg

ここで彼女の遅いお昼、札幌といえば味噌ラーメンでしょうということで、「ラーメン札幌 一粒庵」の午後の開店時間5時に合わせて、並んだそうです。
開店前から行列が出来ていたようですが、運良く第1陣に入れ、「元気の出る味噌ラーメン」なるものを注文したと(小盛り、750円)。
これが本当に美味しかったそうです。
でもどういう訳か写真なし。
「撮るの忘れちゃったぁ」
彼女が沢山あるラーメン屋からここを選んだのはこのロケーションと、ウェブにあった
「北海道の山菜の王様とも言える『行者にんにく』や、道産原材料100%で醸造し 4年以上もの歳月を杉の木樽で天然熟成した『米こうじみそ』・・・4年熟成のみそは、新年で7年熟成となります、道産小麦だけで作り上げた『特注の麺』・・・これらの長所を最大限に引き出したい。そのおいしさを、一人でも多くの方にお伝えしたい。その思いがこめられた一杯です」
という宣伝文句だったようです。
行列に並んでいる人の半分は日本人じゃなかった・・・とも言ってました。
ラーメンを堪能した後、札幌駅前を横切り(地下街からも行けるのですが、買ったばかりの滑り止めを試したいので地上を)、宿泊のホテルへ。
f0036857_11183761.jpg

彼女が選んだのは札幌駅前、地下街からも直結の「ホテルグレイスリー札幌」というビジネスホテルです。
駅前の「読売新聞」のビルの7階以上を使った「ワシントンホテル」系列のホテル。
今度新宿歌舞伎町に出来るゴジラのいるホテルもこのチェーンです。、
f0036857_11281526.jpg

うちの奥さんは僕ほどにはホテルにこだわりはないので、そこそこの設備があれば値段は安い方が良いという人です。
やはり「雪まつり」開催中の週末ということでどのホテルの値段は高く、なかなか決めあぐねているうちにどんどんホテルの選択肢が少なくなってきて、宿泊の10日ほど前にやっと決めたのがここだったと。
「だって、どこも高いんだもん。
ここだって11111円に税金入れて1泊12000円もするんだよ、信じられない」
と。
何でも普通の週のウィークデイは5000円くらいで泊まれるんだとか、それに比べて「雪まつり」中は高いと言うのですが、これは需要と供給の関係、しかたないですよね。
しかもレディースフロアが取れずに普通の部屋になってしまったと更に文句も・・・。
f0036857_11311822.jpg

フロントは7階。
お客は半分くらいが非日本人、フロント・スタッフは流暢ではないものの英語を駆使して、次々にチェックイン客をさばいていたそうです。
フロントの対応は思ったより良く、とても腰の低い丁寧な接遇だったそうです。
温かいおしぼりも出るし、使い捨てカイロもプレゼントされたと・・・。
f0036857_11334081.jpg

レセプション・デスクの脇にはこの広いラウンジがあり、宿泊者は自由に使うことが出来ると説明があったそうです。
f0036857_11355919.jpg

f0036857_1146588.jpg

無料で使えるPCも2台置いてあります。
f0036857_11481980.jpg

深夜は閉まってしまいますが、コーヒーメーカーも置いてあって、自由に飲むことが出来ます
温かいおしぼりも常備。
朝には入口に無料の新聞が置いてあるなど、サービスは期待以上だったそうです。
f0036857_11512552.jpg

エレベーターは3台、ルームキーをセンサーにかざして宿泊階にアクセスする方式。
部屋はこんな風です。
f0036857_1243153.jpg

部屋の広さは15㎡、フロアカラーはオレンジがテーマのよう。
ベッド幅は140X195cm、ズボンプレッサー、プラズマクラスター搭載加湿空気清浄器、リセッシュ、湯沸かしポット、ティーバッグ、空の冷蔵庫、地デジ液晶テレビ、高速LAN、wi-fi無料接続・・・。
f0036857_12441011.jpg

テレビは面白い置き方、見やすかったそうですが。
デスク周りはかなり狭く、引き出す机を引き出しても、相当せせこましかったそうです。
f0036857_1246535.jpg

バスルームの写真はありませんが、典型的なビジネスホテルのそれだったと。
防音は比較的良く、音には悩まされなかった、窓は天井から床まで開いているタイプ、でも見える景色は良くなかった、最上階の15~6階が特別階のようでもう少しベッドが良くなり、備品が増えるそうですが、自分的にはこれでも十分だった(値段以外は)・・・などと奥さんは付け加えていました。
by shackinbaby | 2015-02-14 00:42 | 旅行 | Comments(14)
Commented by ホテラバ at 2015-02-14 08:40 x
どんなに吹雪いても駅から地下で直結というところも奥様は考えての選択でしょうか?普段5000円くらいが12000円というのは確かに主婦感覚だと嫌でしょうけど、週末らしいですし、雪まつり開催中で、どんどんホテルが埋まってきているとすれば、これでも充分OKだったんじゃないですか。shackinbabyさんが助けようにも(失礼な言い方ごめんなさい)札幌にはヒルトンもハイアットもないですものね。
Commented by JUN2 at 2015-02-14 08:42 x
JUN2@シェラトン都大阪、コーヒーブレイク(^^)u
~、、、です。
高級版コロバンドですね、JUN2達の札幌市内でのアイスバーン対策には必須アイテムです。
旅行者向けで持ち運びが楽なのと慣れると脱着も楽なので重宝しています。
1回きりなら高く感じるのは仕方ないと思いますが、
何回も使えるので不要なら行かれる方にプレゼントすると喜ばれると思いますよ。
ちなみにJUN2達は3~40日間は使ってますので、元はバンバンに回収しております(^^)
Commented by shackinbaby at 2015-02-14 12:22
>ホテラバさん
おっしゃる通りですね。
札幌は僕の絡めるホテルが特にないので(「JRタワーホテル日航札幌」はありますが、値段髙過ぎで却下)、今回は奥さんが自分で調べて、このホテルを予約しました。
ホテルの専門家が「それで良かったよ」って言ってたと伝えます。
有難うございました。
Commented by shackinbaby at 2015-02-14 12:23
>JUN2さん
そうですね、そういう風に考えれ良いですね。
彼女は行く前、友人たちから「転ばないでよ、骨折に気を付けて」とか散々脅かされたので、札幌に着いてすぐにデパートの靴売り場に飛び込んだんだそうです。
その時も「高いなぁ」と思い、ホテルの人には「コンビニでもっと安いの売ってますよ」とか言われ、タクシーの運転手には「空港で足の裏に貼る滑り止めをタダで配ってるんじゃないかなぁ」とまでいわれ、主婦として(笑)かなり落ち込んだそうです。
JUN2さんのお言葉を彼女に読ませます。
そうですよ、サイズはあるといえ、人にもあげられるし、いつか(次)の時にも使えますものね。
いつも適切なアドバイスを有難うございます。
Commented by ほまれ at 2015-02-14 16:45 x
1泊2日で2700円は確かに高いですよねぇ。

札幌のホテルは雪まつり以外のお値段はいわゆるダンピング
状態なのでこの期に稼がないという動機が働くんでしょう。
(にしても高すぎですけど…)


Commented by shackinbaby at 2015-02-14 18:27
>ほまれさん
札幌で暮らしている人はあんなの普段使わないんでしょう?
歩き方に慣れているというか、初めからそういう滑り止め機能の付いている靴を?
あのスパイク付きのもので高級なレストランの中に・・・なんてのはマナー違反でしょうし、着脱もちょっと面倒な時がありますね。
「グレイスリー」は冬のウィ―クデイなら朝食付きで4980円とかの値段も出ているそうで、それなら確かにもうダンピングといえますね、その価格。
Commented by momo at 2015-02-14 21:01 x
靴をストッキングで縛ると雪道大丈夫ですよ。
ただし見た目を気にしない、緊急時ですが(笑)。
Commented by ほまれ at 2015-02-14 22:09 x
ええ、皆さん冬靴をもっていますので外付けの器具はつけません。
(靴底に金具が付いている訳ではなく、
底が滑りにくい加工をしているというだけです。)

それでも滑るときは滑ることを皆さん知っているので、
基本は滑りそうなところは歩かない。歩くならすり足で。
という感じだと思います。

Commented by shackinbaby at 2015-02-14 23:22
>momoさん
靴にストッキングですか?
緊急時は靴に紐というか縄を巻くと良いというのは何かで読んだことがありますが、それと同じ意味でしょうか。
でも最近身の回りに縄なんかないですよね。
Commented by shackinbaby at 2015-02-14 23:22
>ほまれさん
実情をお教えいただいて有難うございます。
でしょうね、皆さんスパイクが付いた靴をはいていたら、雪じゃないところではうるさいし道も傷つけちゃうでしょうものね。
やはり靴の裏がデコボコのほうが良いんでしょうね、滑りやすいところでは。
うちの奥さんの経験では道路の白線の部分が怖いとのことでした。
Commented by moldvan at 2015-02-15 01:51
なるほど。
奥様はきっちりな感じの選択ですね。
確かに,この時期は高くなりますからね。
雪祭り以外の時期で、美味しい思いをしよ〜っと。(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-02-15 14:54
>moldvanさん
僕は旅先なんだから少しは豪華にしようかなんてつい思っちゃうくちですが、奥さんはそういうところ結構しまり屋です。
moldvanさんが次行かれる時は良く考えられて、コストパフォーマンスの良いところをになってくださいね。
ソウル・バーは昔とはメンツが大分入れ替わっていて、「Soul Blood Hot Butterfly」、「inazo」、「Jack Rabbit」、「Wonder Ball」、「Speak Easy」など沢山あるし、老舗の「Jim Crow」、「Maybe」、「Soul Cop」もまだありますよ~。
Commented by moldvan at 2015-02-15 16:12
実は昨年5月末に法事がらみで札幌へ行ってきたんですよ。
仕事の都合もあって1泊2日でしたけど。
久しぶりの札幌だったので思い切ってJRタワーホテル日航札幌に。
航空券と札幌までの往復JR券付き、朝食付き1人¥30800-だったから、まあまあかと。
お部屋は3人用の角部屋に変更してもらえたので、景色も良くて夜景も楽しめました。
ソウルバーへ行く時間的余裕はなかったので、次回は是非、ですね!
Commented by shackinbaby at 2015-02-15 22:27
>moldvanさん
それは素晴らしい、往復の飛行機と高級ホテルの宿泊、朝食も付いてでそれはとてもお得だったんじゃないでしょうか。
まして部屋のアップグレードまで・・・。
moldvanさんは旅上手ですよ~。
ソウルバーは東京程本格的ではありませんが、数はかなりありました、札幌。

名前
URL
削除用パスワード


<< チョコレート、チョコレート、チ... 新世界の串カツや >>