韓国にカジノ構想続々
韓国にはますますカジノ・リゾートが増えていくようです。
まず、シンガポールの「マリーナベイサンズ」が釜山に最大5兆ウォン(約5400億円)を投資して、複合リゾートを建設すると表明しました。
ただ韓国政府が韓国人のカジノ入場を認めるという条件付きで、だそうですが。
釜山に「マリーナベイサンズ」のホテル、ホテル・ファンはどんなホテルになるのかこれも楽しみです。
もっとすぐそうなのが、香港の貴金属・宝石商の「周大福」が仁川に26億米ドル(約3080億円)を投資して作るカジノを中核とする複合リゾートの建設、こちらは2019年のオープンを目指しているそうです。
ここも(外国人専用)カジノの他に、高級ホテル、商業施設、会議・展示場、エンターテインメント施設、不動産投資移民向け施設などが作られるようで、この「高級ホテル」はどこが運営するんでしょう。
f0036857_1845657.jpg

僕らはカジノそのものより、たぶん併設されるであろうホテルに興味・・・という異端児です(笑)。
by shackinbaby | 2015-02-17 00:25 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 夢の蛇口?(笑) 「世界の”ここ”でプロポーズさ... >>