カンタス航空、ラウンジにドレスコード導入
オーストラリアのカンタス航空は4月から、アデレード、ブリスベン、キャンベラ、メルボルン、パース、シドニーの各空港でクラブラウンジを利用する乗客にドレスコードを導入するとのことです。

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150217-35060505-cnn-int

スマートカジュアルが基本で、ノースリーブのTシャツやはビーチサンダルなどは不可。
スタッフが適切な服装でないと判断すれば、ラウンジの利用を断る可能性もあるそうです。
カンタス航空は「ラウンジのドレスコードはレストランやクラブと変わらない」と言っています。
そこまでゲストに求める必要があるか僕には疑問ですが、確かに一部のゲストの服装や態度がカジュアルすぎる気のする時もありますね。


by shackinbaby | 2015-02-18 00:02 | 旅行 | Comments(6)
Commented by さんだーばーど at 2015-02-17 23:04 x
これ、北半球の欧米人から異常に不評ですよね。
でも不評を述べている人は問題なく、
はだしで歩く人とか、布きれまとってるだけの人とかのことなんですよね。
本当にそれを知らないから、よほどのことをされると
北半球の人は不愉快に思うのかなぁと。
一応、Hi-vis vestsはOKだというところがQFらしいですが、
これでますます嫌われ航空会社になること決定かと・・・(笑)
Commented by 12345 at 2015-02-18 08:16 x
ご批判覚悟でコメントしますが、おおよそ20年前以上前までは、ドレスコードがなくても、カンタスよりもっと厳しい感じが、どこの航空会社やホテルのラウンジにも ありましたよ。
入れても、周りから厳しい視線が・・・。
時代のカジュアル化で、いつのまにか、航空会社とホテルのラウンジがファミレス化してしまいました。
昔は、ドリンク中心で食べ物なんかほんの少しでしたし、混雑もほとんど経験なし。
当時は、航空会社やホテルの上級会員は少なく、有償でのホテルラウンジ客、航空会社はFとCの客がほとんどでした。
欧米人は、基本的に、オンとオフ、ドレスコードがうまく、かつ厳しいと思います。
普段は、Tシャツなんかでも、バシっとタキシードで決めますからね。
日本ではブラックタイやブラックタイオプショナルと書いてあっても、そうしない人がいますからね。
話がそれました。

スマートカジュアルならば、普通の人は、特に問題ないですよね。
常識の範囲内で考えれば、楽なもんだと思います。

昔にもどることはないでしょうが、高級タイプと汎用タイプの
二極化になるのかもしれませんね。
ただし、カンタスの業績はイマイチなので、それ次第では
撤回も・・・?

Commented by shackinbaby at 2015-02-18 09:18
>さんだーばーどさん
Hi-vis vestsって、あの蛍光色みたいなオレンジとか黄色のベストですか?
あれ着てると、空港のグラハンの人がラウンジにいるみたいな感じになりますね。
Commented by shackinbaby at 2015-02-18 09:18
>12345さん
おっしゃられることは分かります。
カンタスの今回の決断は、利用客からの苦情からだそうです。
割と服装に頓着しないオーストラリア人から見ても「あれはちょっと・・・」が多かったんでしょう。
ホテルのラウンジでいえば、最近は「余分にお金を払ってもらえれば自由に飲食出来るスペースが付いてきます」みたいな路線で販売戦略を立てている特別フロアのあるホテルも多いですから、利用客の方もどんどんカジュアル化。
その中には時々眉をひそめるような行動、服装、態度の人たちもいますね。
Commented at 2015-02-18 13:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2015-02-18 18:44
>UADLママさん
そういう注意書きを書かねければいけないほど、ひどい人もいるってことでしょうね。
以前はアメリカやオーストラリアの人のカジュアル過ぎる服装や態度が気になることが多かったですが、最近は僕らアジア人でもかなり?な人がいます。
服装でいえば、僕がアップグレードで乗れた憧れのJALファーストクラス(笑)ニューヨーク線で、目を隣にやると短パンにビーサンの南アジア系の顔立ちをした男性が・・・。
態度もかなり傲慢で、でもJALですからチープパーサーがほぼ付きっきりで、機嫌を損ねないように濃厚なサービスをしていました。
あの男性だけでファーストクラスの平和な雰囲気は明らかに乱れてましたね。
名前
URL
削除用パスワード


<< バンコクの新しいタイ料理レストラン スカイマーク、オリックスが支援検討? >>