中国らしいなぁ・・・
お隣の国の春節の人口移動のすごさと、最近のマカオの発展ぶりを見ると、こういうのも当然かなという話題です。
去年からマカオと24時間通関化が実現したマカオに隣接する珠海市の横琴。
そこにある「珠海横琴長隆国際海洋リゾート」内3軒目となるホテル「横琴長隆企鵝酒店」がこのほど開業したんだそうです。
f0036857_1231331.jpg

f0036857_1233568.jpg

「横琴」は地名、「長隆」は会社の名前、じゃ「企鵝」は?
これがどうやらペンギンという意味らしくて、ここは「ペンギン・ホテル」(英語名はChimelong Penguin Hotel)ということに・・・。
ペンギンと南極をテーマにしたというこのホテルは客室数約2000室で、このリゾート内3ホテルの総客室数は5000室に達するそう。
すごい数ですね、まさにメガ・ホテルです。
ペンギンを見ながら食事出来るレストランなどが売り物のようです。
このリゾートは大型水族館を含むテーマパークの作りで、今後は世界最大のサファリパークも建設中と・・・。
5000室のホテルという規模と、ペンギンが売り物のホテル、どこか見たことのあるようなホテルの外観、「中国だなぁ、中国っぽいなぁ」と思ったのでここに取り上げてみました。
最近の日本じゃこういうのは作られないですよね。
さて、マカオというと最近の話題は日本のLCC「ピーチ・アヴィエーション」の今後の飛行計画にマカオが入っていると報じられています。
関空あるいは沖縄からでしょうが、マカオはLCCにとっては良い候補地だと思いますね。
by shackinbaby | 2015-02-26 00:23 | 旅行 | Comments(4)
Commented by momo at 2015-02-25 22:38 x
こちらのリゾートは数年前に日本人が集団で問題を起こして国際手配された記憶が・・・。関係した中国人の多数が死刑判決。あちらの党高級幹部が羽根を伸ばしに来る場所です(夜総会もありますし)。
Yamanakaさんも利用されて部屋に入った瞬間、悪臭がひどくその足でマカオのホテルへ避難されたとブログに書かれたことがありました。
Commented by shackinbaby at 2015-02-26 10:05
>momoさんmn
あぁ、ありましたね、日本人の集団「一夜情」の事件。
JTBのツアーで、でもJTBは関与していない、会社のほうは良くわからないと、中国側は死刑なんかになったのに、日本側はうやむやだった事件ですね。
あのホテルですか。
確か当時の報道では「国際会議センターホテル」ってありましたけれど、ホテルの外観は僕がアップした上の写真に似ています。
ma-yamanakaさんが唖然とした部屋の状況、ますます「中国の中級ホテル」っぽいですね。
Commented by momo at 2015-02-26 10:46 x
この事件の日本人グループは「リフォーム詐欺」グループで日本でしっかり懲役刑になってます。
中国で死刑にならなかっただけラッキーでしょう(笑)。

こちらのリゾートは何かといかがわしいことが多かったのですが最近の綱紀粛正で健全化が必要になったんでしょうね。
Commented by shackinbaby at 2015-02-26 23:22
>momoさん
「momoさんmn」なんて返信に書いてしまいましたが、「mn」に意味はありません。
僕の不注意によるミスタイプです。
失礼いたしました&ごめんなさい。
「リフォーム詐欺」ですか、それは知らなかった・・・。
そういえばそういうような会社だった記憶です。
珠海は一時本当に中国の性都の一つだったようですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< JALの羽田発パリ線、エールフ... ヒルトンのQ2プロモ >>