「ブランド・ファイナンス・グローバル500」、航空会社トップはエミレーツ航空
英国のコンサルティング会社、「ブランド・ファイナンス」が発表した企業のブランド力を数値化したランキング「ブランド・ファイナンス・グローバル500」の航空会社分を見てみました。
トップは196位の「エミレーツ航空」で、前年の234位から38ポイント上昇。
さすがです、すごいです、この会社。
中東部門では全企業中トップ、他の中東系エアラインとは比較にならない強さです。
(あ、そうそう、中東系エアラインで思い出しましたが、「カタール航空」は日本から撤退しないようです、最新情報として)
航空会社の2位以下は、総合211位の「デルタ航空」、280位の「ユナイテッド航空」、353位の「ルフトハンザ航空」と続きます。
ちなみにこのランキングトップは「アップル」、以下「サムスン」、「グーグル」、「マイクロソフト」、「ベライソン」。
日本では「トヨタ自動車」が11位でした。
by shackinbaby | 2015-02-25 00:19 | 旅行 | Comments(2)
Commented by oneworldtraveller at 2015-02-24 22:56 x
なによりもQR東京撤退白紙化情報が一番嬉しいです!
でも、また今後どうなるかはわからず油断も出来なさそうなので、いつになるかはわかりませんが、次のoneworld勝手に応援旅行はQRでどこか行けるように計画してみたいと思います。
787やDOHの新ターミナルも気になるところなので。
Commented by shackinbaby at 2015-02-24 23:30
>oneworldtravellerさん
お、さすが、お名前通りの「ワンワールド」愛!(笑)。
ま、もうすこし良い時間帯への移行を狙ってのブラフだったんでしょう。
カタール航空はどのクラスでも評判は良いし、乗り継ぎでもカタール・UAEだけの旅行でもきっと面白いものになると思います。
アブダビには良いホテルもたくさん、フェラーリワールドも、砂漠もありますし。
名前
URL
削除用パスワード


<< モノレールでタッチ!JALのマ... 話題の「天草エアライン」 >>