ショートトリップ福岡 (5) おわび、福岡で食べたもの
「グランドハイアット福岡」の客室までアップしたところで、今回の旅行中撮った写真を収めたメモリーカードを紛失してしまいました。
失くしたといっても、絶対仕事場か自宅のPCの周囲のはずなので、何度も机の下に潜り込んだり、椅子や絨毯をどけたりもしましたが、見つかりません。
多分そのうち見つかるはずと高をくくっていたのですが、昨日本格的に徹底して探してみたのですが、本当にありません(大泣)。
そのカードには「グランドハイアット福岡」のクラブラウンジの様子などの他、僕が今回福岡で食べたものすべての写真が入っていました。
ラウンジの方は過去にも報告しているので別にどうでもいいと言えばいいのですが、問題は今回「カウンター・グルメ」と題して、このシリーズの(1)で取り上げた3軒の店で食べた料理の写真が、すべてここに掲載出来なくなってしまったということです。
もちろん見つかればその時点でここにアップしますが、仕方ありません、文章だけで簡単に紹介しておきます。
(1)の一番上の店は「アニオン」という店。

     http://aignon.com/

天神の「アクロス」の近く、明治通りと昭和通の間、オフィス街の中にあるフランス料理の店です。
題して「男のフレンチ」と・・・。
店の入り口には「男のハレンチ」という看板が出ていて、その「ハ」にXが付いて「フ」に直しているという大人のウィットもある店です。
店内はカウンターとテーブル席。
f0036857_18541451.jpg

でもここはカウンターに座って、そのわずか30センチ前で繰り広げられるシェフたちの調理の具合と、絶妙のタイミングで料理の説明やグルメ話、更には世間話を入れてくれるマダムを楽しむべきです。
店は夜しかやっておらず、何と深夜26時までの営業。
ワインも多種類揃えているようで、そう、ここはビストロという言葉にぴったりの店です。
ここで特筆すべきは日本によくある「名前だけビストロ」などとは違って、本物志向のフランス料理を出す店ということです。
グルメ系ビストロ?
それはメニューを見ても良く分かります。
そしてそのどれもが「おとこのフレンチ」を地で行く、ちまちま系とは一線を画すフレンチばかり。
無骨かもしれないけれど、食べてしみじみと旨い料理、どれもポーション大きめ、味はくっきりはっきり、食べた充実感にひたれるものです。
僕はプリフィックスにしましたが、料理によってプラス料金が多いので、予算をよく考えてオーダーすべきです。
アミューズに続いて前菜として選んだブリオッシュの付いたフォアグラのポワレなんて2人前?ってヴォリューム。
これだけでも女性なら1食に・・・って感じです。
「これはお遊びのメニューなんですけど、やたら有名になっちゃったんですよね」とマダムがいう「オトコノニューハンバーグ」もすごかった・・・。
実家が洋食屋さんだったというシェフが「究極の合挽きハンバーグ」を作ろうと、イベリコ豚にキントア豚、シャラン鴨、阿蘇のあか牛、和牛の頬とハツ、仔牛のタンを混ぜた(正確には覚えていないけど、こんな説明でした)挽肉のハンバーグにフォアグルも入れたもの。
ビジュアル的にも約200gの大きな拳骨大の球形というインパクトもすごく、それを彩るブラウン・ソースとマッシュルームのツートンカラーはフレンチしていました。
あぁ、写真を載せられないのが本当に悔しい・・・。
でもその日のシェフの本当のお奨めはビュルゴー家のシャラン鴨だったようです。
この店には「女性と一緒」はあまり似合いません。
男性同士、あるいは男性一人でも美味しくボリュームのあるフレンチとワインが気楽に楽しめるというコンセプトの店、今回の僕にはピッタリで、とても居心地が良かったです。
ちょっと隠れ屋的な雰囲気もある、そう、「男の隠れ家フレンチ」と形容したらその雰囲気が分かっていただけそうなレストランでした。

(1)「カウンター・グルメ」2番目に挙げたのは「バルバ・ビアンカ」というイタリアン・レストラン。
地下鉄「呉服町」駅近くにあって、築120年以上という町屋をリニューアルしてのデザインが何とも格好良い、ここも人気レストランのようです。
f0036857_18544368.jpg

僕が行ったのはランチ時、リーズナブルなセットランチの他に、事前予約の2500円というコースがあって、僕はそれにしたのですが、その値段で前菜2種、パスタ、メイン、デザートと出ちゃうのです。
ここでもカウンターに座ると(テーブル席も、中庭の奥には個室状の部屋もあります)、目の前で料理が作られ盛り付けられるのがよ~く見えて、ここも選ぶならカウンターでしょう。
かなりたくさんのハム、チーズ、パテ、フリットなどの乗った前菜プレート、バゲットとオリーブオイル、こぶ高菜の炒め物温泉玉子添え、浅蜊のパスタ、鶏肉のポルチーニ・ソース煮込み、苺ソースとキルシュ漬けの苺で飾られたアイスクリーム・・・。
夜はかなり本格的なイタリアンが出されるようですが、僕はこのリーズナブルで十分満足出来るランチの方が嬉しい感じがします。
全体的にサービスはややクールです。

最後のカウンターは「グランドハイアット福岡」近く、川端通り商店街にある「せいもん払い」です。
以前うちの奥さんと行って魚の美味しさにびっくりした、高級居酒屋といった雰囲気もある店です。
ここの1階はカウンターのみ、夕方の5時に始まりますが、あっという間に席は埋まっていきます。
f0036857_18551554.jpg

ここでは名物「ごま鯖」、これは僕の記憶通り本当に美味しくて、鯖は全く臭みのない旨さ100%のもの、そこに絶妙の胡麻が・・・。
これはもう圧倒的に美味しいです、文句ありません
その後は時期に合わせて「あら」(「くえ」のこと)を刺身他で、「あら」三昧。
これまた本当に美味しい魚でした。
これも写真をちゃんと撮ってきたのですが、あぁ、残念。

そんなこんなで今回の僕の福岡はカウンターのある店3軒、どこも美味しく、東京に比べても値段は1~2割は安い気がして、ますます福岡って良いなぁ、その思いを新たにして満足感一杯で帰ってきた旅でした。
紛失してしまったメモリーカードが見つかり次第改めて詳細な写真を掲載します。
今回はイントロの(1)で使った写真を再度使用しています。
by shackinbaby | 2015-03-03 00:15 | 旅行 | Comments(20)
Commented by nagi at 2015-03-02 23:26 x
うわ、メモリカードは小さいですからなくしやすいですよね。
わたくしはまめにコンピュータに吸い出すのですが、逆にカメラに入れるのを忘れる事多数で(^_^;;;
コンビニに飛び込んで買ったりしたカードが予備としてカメラケースに入っていたりします(苦笑
Commented by HK at 2015-03-02 23:29 x
私も福岡が大好きです。
人も良いし、食事も美味しくて安いです。
地元ではないのに魅力的なお店をいくつも見つけられるのはすごいですね。
写真がないのが逆にお店への興味をかきたてられます。
でも、写真見つかるといいですね。
Commented by shackinbaby at 2015-03-03 11:11
>nagiさん
本当に見つからないと分かって、ショックです。
絶対出てくるはず、だって失くしたのは仕事場か自宅のPCの周りしか考えられないですから。
どうせいつかは見つかる・・・そう思っていたので。
本当にどこに行っちゃったんだろう(大泣)。
今回の記録だけじゃなく、最近の写真も全部なくなっちゃったんですから、ショックでかいです。
Commented by shackinbaby at 2015-03-03 11:11
>HKさん
福岡に行くとついつい「博多名物」なんてものに飛びついていたのですが、このところは天麩羅だったりハンバーガーだったり今回のようにフレンチやイタリアン、だんだん普通の(?)食事を選ぶようになっちゃいました。
実は今回「キャナルシティ」を歩いていて、そこにあった「ゴーゴーカレー」にも入ったんです。
昔なら金沢のカレーを福岡で食べるなんておかしいと候補にもしなかったと思うんですが、今はその時食べたいものを自由に選ぶようになりました。
Commented by ひつじ at 2015-03-03 17:49 x
初めまして。

毎回、色々な地域のホテル情報などを楽しみに拝見しております。
福岡は地元なので、この記事をとても懐かしく、且つ楽しく拝見いたしました。
しかし、故郷を離れて早8年、今回紹介されたお店(場所はなんとなくわかります)に次回帰省の際は行ってみたいと思います!!
特にごま鯖、とても懐かしい響きだったので、コメントさせていただきました。
メモリーカード、見つかりますように。
Commented by HK at 2015-03-03 20:00 x
「その時食べたいものを食べる」、私も早くその境地に達したいです。
貧乏性な性格と、人から「せっかく行ったのに、名物何も食べて来なかったの?」と言われるのが嫌で(私も言いますが(笑))、一つは名物を選んでしまいます。
観光でも、ガイドブックに載っているメイン観光地を周遊する「義務的観光」を終えてからが楽しいですよね。
天ぷらのひらおは、私もこちらで拝見して行きました。
寿司と並んで和食を代表する天ぷらも、回転寿司のように日本中でもっとカジュアルに楽しめるようになればいいのにと思いました。
先日は、吉塚うなぎ屋本店で鰻重を食べましたが、セパレート式は名古屋人には衝撃的でした(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-03-03 21:15
>ひつじさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
福岡は美味しい街ですね。
それに東京から行くと割安感のある店が多いのも、僕的に〇です(笑)。
場所は分かりやすいように、大体の住所を入れておきました。
最近はHPはなくても、face bookを持っている店が多いので、検索していただければすぐに出てくると思います。
鯖は、僕はあんなに美味しいと思ったことはないので、感激しました。
ごま鯖ってあまり上品な料理じゃないと思っていましたが、どうしてどうして、私的にはその後に食べた「あら」より上に感じてしまったほどです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby at 2015-03-03 21:16
>HKさん
「吉塚うなぎ屋本店」は名前だけ知っていました。
「グランドハイアット福岡」からも近いところにあるようですね。
とても人気でなおかつ美味しいそう。
福岡のうなぎは蒸さない関西風なんでしょうか?
うなぎはこのところ値段高騰で、でも日本人なら絶対食べたいですよね。
「セパレート式は名古屋人には衝撃的でした」っていううのが衝撃的だったりして・・・。
Commented by HK at 2015-03-03 22:18 x
名古屋文化は独特なので、国内旅行で食事をしても外国気分です(笑)
名古屋では、ひつまぶしでなくてもご飯の中にうなぎが埋まっています。
こちらのうなぎは蒸さずに香ばしく焼かれていますが、中はフワフワでした。
ご飯の上に乗っていないので、最後までパリパリを楽しめます。
老舗ですが、新しくビルに建て直したようで、エントランスはうなぎ屋ではないようです。
店員はアルバイトの女の子ですが、お茶を何度も注ぎに来てくれます。クレジットカードは使えません。
ピーク時間を避けて行きましたが、韓国のガイドブックに載っているのでしょうか、自分以外のお客さんはなぜか韓国人ばかりでした。
Commented by shackinbaby at 2015-03-04 08:56
>HKさん
名古屋の鰻屋で一番最近行ったのは「ヒルトン名古屋」至近の「イチビキ」ですけど、あそこの鰻丼、普通にご飯の上と底の方にと、鰻がダブルで入っているようで(隣の人のを盗み見)、関東人には「わぉ」でした。
もしかすると近日中に名古屋に行くかもしれません。
他のスケジュールから、日帰りにならざるを得ないので、僕じゃなくて若い人を行かせようかと思っています。
Commented by HK at 2015-03-04 22:15 x
ヒルトン名古屋から徒歩圏内で、私がリピートしているのは、ラーメンの「江南」とバーの「イランイラン」くらいです。
どちらも飲み会後の二次会利用です。
「江南」は名古屋らしくなく、さっぱり系。
「イランイラン」はノンアルコールも充実し、軽食も美味しいです。
予約困難なビストロ「サラマンジェ ドゥ カジノ」も近くにありますが、東京からわざわざ食べに行く必要はないと思います。
少し離れていますが、名古屋でshackinbabyさんにオススメできるお店は大須にあるピザ「チェザリ」くらいです。
Commented by shackinbaby at 2015-03-04 23:37
>HKさん
いろいろ教えいただいて有難うございます。
「チェザリ」はテレビで見ました、世界チャンピオンの店とか・・・。
東京にあるチャンピオンの店というのはたいてい大混雑、ここはどうでしょう。
行ってサクッと食べられると良いけど、並ぶとなると・・・。
いまウェブを見てきましたけど、何かここのお薦めってあります?
あ、なんかピザ、食べたくなっちゃった(笑)、明日のランチはピザにするか。
Commented by HK at 2015-03-05 01:14 x
深夜のピザは危険です(笑)
休日は行列してますが、テレビに頻繁に出ていた時と比べると落ち着いています。
平日のランチタイムを過ぎた頃に2回行きましたが(最後は1年以上前)、いずれも並ばずに食べられました。
オススメは、定番ですがマルゲリータエクストラS.T.G.です。
マルゲリータS.T.G.とマルゲリータエクストラS.T.G.を同行者とそれぞれ1つずつ注文して食べ比べましたが、最後はエクストラを取り合いになりました(笑)
ディナーは4年前くらいに行きましたが、ピザ以外の料理も接客も名古屋では上位レベルでした。
ピザ以外には、アクアパッツァなどを注文した記憶ですが、親身に相談に乗って貰えました。
最近は未訪問店ばかり行っているのでご無沙汰してましたが、紹介したら行きたくなってきました。
Commented by たにとも at 2015-03-05 08:50 x
わっ、名古屋の話題が。
大須のチェザリ♪美味しいですよ。最近は姉妹店のSOLO PIZZA NAPOLETANAに行く事が多いです。
こちらは一人でも立ち寄りやすく、小腹が空いたらサクッと食べて直ぐに店を後に出来るファストフード感覚。しかも、安くて美味しい。
HKさんが書いてらっしゃるヒルトン近くのサラマンジェ・ドゥ・カジノ。私は大好きなお店で、長年にわたり2ヶ月に一度は通っていますが(来週も行きます)、確かに借金さん向きのお店ではないと思います。
Commented by shackinbaby at 2015-03-05 13:30
>HKさん
今日はランチは宅配ピザにしました、本当です。
昨日からのムラムラは、これで少し解消されました(笑)。
ウェブを見て知ったんですが、エクストラが付くのはモッツァレラ・ディ・ブッファラを作ったものなんですね、知らなかった・・・。
混んでなければ、ぜひ行ってみたくなりました。
詳細を有難うございます。
大須ってそんなに遠くないですよね。
大須に昔行った時の記録を探しましたが、もしかするとこのブログの先代のほうにアップしてしたかもしれません。
大須観音とレトロな商店街をみて、レトロな喫茶店に入った覚えがあります。
Commented by shackinbaby at 2015-03-05 13:30
>たにともさん
HKさんとはベースが同じようですよ。
「SOLO PIZZA NAPOLETANA」を調べてみるとセルフの店みたいですね。
こっちでも良いかも・・・。
値段は安めですが、ピザは基本的に同じなんでしょうから。
「サラマンジェ・ドゥ・カジノ」も検索してみたら、ここはそのコスパの良さを褒めている口コミが多かったですね。
どこにしようかなって、たぶん今月の名古屋は若い人に行ってもらう予定です。
Commented by HK at 2015-03-05 15:42 x
影響されちゃいましたか(笑)
お時間がなければセルフ店でもいいかもしれません。
大須のお店は商店街の中にあるため、慣れていないと少し迷うかもしれませんが、タクシーなら横付けできます。
大須の喫茶店でしたら、チェザリから徒歩圏内にオススメの「カフェ セレーサ」があります。
旅行に行くと各地の有名な喫茶店へ行きますが、ここを越えるお店に未だ出会っていません。
もし行かれることがありましたら、カウンターの奥へどうぞ。
Commented by shackinbaby at 2015-03-05 20:57
>HKさん
はい、宅配ですが、食べたいものを食べたので、満足です。
「カフェ・セレーサ」はウェブで見ました。
見た感じはバーみたい、全体に高級そうなお店ですね。
カウンターの奥には何があるんですか?
大須で昔行ったのは「西アサヒ」というレトロな店で、たぶん「タマゴサンド」を食べたんだと思います。
お客の半分は地元のご老人、残り半分が僕のような観光客、新聞を読みながらまったり長居しているか、僕らみたいにタマゴサンドを頼んで写真撮りまくるか・・・の不思議な店でした。
Commented by HK at 2015-03-06 09:22 x
「西アサヒ」のこと知りませんでした。
調べたところ、最近閉店しゲストハウスとして生まれ変わるようですね。
名古屋のガイドブックに載っていたのでしょうか、地元のガイドブックは見たことがないので観光客のほうが詳しかったりしますね。
「カフェ セレーサ」は、照明が各席テーブルのコーヒーカップに当たるスポットライトがメインで、店内は薄暗いです。
注文するとグラインダーで粉砕した豆の香りを嗅がせてくれます。
カウンター奥がオススメなのは、スポットライトで照らされた抽出器具にお湯を一滴ずつ垂らす、ハンドドリップの様子を目の前で見ることができるからです。
話をしたところ、コーヒーに最適なPH値に調整しているようです。
Commented by shackinbaby at 2015-03-06 12:11
>HKさん
あそこはもうないのですか、かなり大きな店だったのでそういう施設にも転嫁できるんでしょう。
「カフェセレーサ」のカウンターの奥の良さ、了解しました。
お教えいただいて有難うございました。
名前
URL
削除用パスワード


<< ハイアット、スイートアップグレ... 「アパホテル」がメガホテルを続... >>