OAGの定時運航率ランキング
世界の航空関連情報を提供する「Official Airline Guide」(OAG)が実施した定時運航率ランキング調査「OAG Punctuality League 2014」の結果です。

     http://www.oag.com/sites/default/files/Punctuality_League_Final.pdf

何と伊丹空港が中規模空港分でぶっちぎりの1位に輝きました。
中規模空港の世界ベスト5は
     1位:伊丹空港 93.2%
     2位:モスクワ・シェレメーチエヴォ国際空港 
     2位:コペンハーゲン国際空港 
     4位:ソルトレークシティ国際空港 
     5位:ウィーン国際空港 
で那覇空港が17位に入っています。
大規模空港の世界ベスト5は
     1位:ミュンヘン国際空港 89%
     2位:羽田空港
     2位:シアトル・タコマ国際空港
     4位:シンガポール・チャンギ空港 
     5位:ミネアポリス・セントポール国際空港
でした。
エアラインの世界ベスト10は
     1位:エア・バルティック 94.9%
     2位:ハワイアン航空
     2位:オーストリア航空
     4位:イベリア航空
     5位:ノルウェイ・エア・シャトル
     6位:KLMオランダ航空
     7位:サウジアラビア航空
     8位:スカンジナビア航空
     9位:日本航空
     10位:タイ・エアアジア
でした。
JALは地域別ではアジアのトップだったのですが、世界にはまだまだ上がいます。
LCCの5位・10位がベスト10に入っているのはすごいですね。
トップのラトビアのエア・バルティックもLCC飛ばしています。
アジア・太平洋地域のベスト5は
     1位:日本航空 88.8%
     2位:タイ・エアアジア
     2位:ニュージーランド航空
     4位:全日本空輸
     5位:バンコク・エアウェイズ
でした。
どうして伊丹がトップなのか、どうしてエア・バルティックがトップなのかを考えるとともに(空港設備、路線、地理的条件、気候・・・)、「Punctuality」っていう英単語はしっかり記憶しました。
by shackinbaby | 2015-03-17 00:09 | 旅行 | Comments(2)
Commented by ホテラバ at 2015-03-17 16:13 x
SKYTRAXのWORLD AIRPORT AWARDSの結果です。
ご存知だったり記事を準備中ならごめんなさい。
1 Singapore Changi
2 Incheon Intl Airport
3 Munich Airport
4 Hong Kong Intl
5 Tokyo Intl Haneda
6 Zurich Airport
7 Central Japan Intl
8 London Heathrow
9 Amsterdam Schiphol
10 Beijing Capital
定時運航率ランキングとももちろん少し違います、アジアの空港が強いです。
Commented by shackinbaby at 2015-03-17 18:48
>ホテラバさん
見抜かれちゃいました、確かにその記事は準備中でした。
でもホテラバさんに取り上げてもらって、それで十分かなと・・・。
去年と似た順位だし、でも羽田が5位になったのは嬉しかったです。
いつも協力していただいて有難うございます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 2つの中国系の記事 名古屋に来ちゃいました、「ヒル... >>