「タイガーエア台湾」が4月2日から成田・台北線に就航
就航が噂されていた「タイガーエア台湾」の外国人国際航空運送事業経営許可が国土交通省からおりたことを受け、「タイガーエア台湾」は4月2日から成田・台北(桃園)線に就航することを正式に発表しました。
「タイガーエア台湾」は「シンガポール航空」系LCCの「タイガーエアウェイズ」と「チャイナエアライン」の合弁会社。
使用機材はA320-200、デイリー運航で、成田発12時10分、台北到着が15時ちょうど、台北発は朝の7時ちょうど、成田到着が11時10分とのことです。
台北(桃園)からはバンコクのドンムアン、チェンマイ、マカオにも飛んでいるので、値段と乗り継ぎ時間によってはそれらへの良い選択肢になるかもしれません。
f0036857_1840531.jpg

有料の機内食は魯肉飯、排骨飯、ビーフンなお台湾らしいものが出ると評判です。
人気の台北路線、また一つ選択肢が増えました。
就航記念のセールにも期待したいですね。

逆に国土交通省の認可が下りないためにタイのLCC「ノックスクート・エアライン」は3月末に予定していた成田・バンコク(ドンムアン)線の就航を延期としたようです。
「ノックスクート・エアライン」は「タイ国際航空」系LCCの「ノックエア」と「シンガポール航空」系LCCの「スクート」が合弁で立ち上げた会社です。
by shackinbaby | 2015-03-26 00:06 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< CELLARS IN THE ... 成田空港第3ターミナルのお披露... >>