2015春・タイ弾丸 (8) トンローをぶらぶら
「ダブルツリー・バイ・ヒルトン・スクンビット・バンコク」にチェックイン→仮眠→朝食→プールと時間を過ごし、いよいよ街歩き開始です。
今回はトンロー(スクンビット・ソイ55)、日本人街とも言われる日本人最多出没地域を。
しばらく来たことがなかったので懐かしい・・・。
ぶらりぶらりと街歩きなので、そのすべてを写真に撮ってませんが、その主のところを、取りあえず順不同で載せてみました。
トンローも御多分に漏れず、どこもそこも建築ラッシュ。
f0036857_01272.jpg

この辺りに「ホテル・ニッコー・バンコク」が出来るはずなんですが(「サマセット・スクンビット・トンロー」の向かいの辺り)、建築の表示はホテルではありませんでした。
もう一つこの奥に「センターポイント」の建築現場がありましたが、それはもちろん「センターポイント」。
あれっ、「ホテル・ニッコー・バンコク」はどこに?とか、トンローをあちこち歩きます。
在住らしい日本人にもよく遭遇します。
道端にはローカル色豊かな路上食堂もあり、またセキュリティ付きの高級コンドミニアムありで、街歩き派にはなかなか面白いです。
プアン・マーライも一つ買って匂いをかぎ(笑)、バッグに付けておきました。
f0036857_02051.jpg

一番安いので40バーツ。
蓮の花も売ってます。
f0036857_035974.jpg

あれっ、あ、そうだ、トンローの駅前は果物屋が多かったんだっけ。
f0036857_23532363.jpg

そしてそういう店はどこも籠も一緒に売ってます。
そんな中一番品揃えが良くて、お客の多いのがこの「メーワーリー」(MAR VAREE,แม่วารี)という店です。
f0036857_23542816.jpg

とにかくすごいマンゴの量。
店頭に出ているのは最高級品種のナムドクマイ種、それが大きさ、傷などの外見により最高キロ150バーツまで値段別に並んでいます。
f0036857_2355335.jpg

ここではマンゴ以外の果物も扱っていますが、基本的にはマンゴ屋。
マンゴは3月ごろから本格的に出回るので、今が旬。
f0036857_23563893.jpg

これは絶対食べたいです。
多少高くても・・・。
僕はいつもマンゴはキロ100バーツまでと考えているので、いくら旬、いくら専門店の高級マンゴといえども、多少の抵抗はありましたが、目の前のこのマンゴの山の魅力には勝てません。
f0036857_23575381.jpg

この大きさだとたいてい2個で1キロ、1個で75バーツ(約300円)だろうと計算し(実際そうでした)、1個を剥いてくれるように頼みます。
プロのカットだと本当に上手なんです。
もちろん手数料不要。
f0036857_23584315.jpg

こんな風に打包(ダーパオ)してくれます。
街歩きの途中で、椅子に座って包みを開けてみます。
わぉ!美味しそう!
f0036857_23593711.jpg

店のおじさんに今すぐ食べるといって熟したのを選んでもらったせいか、ちょうど食べ頃。
しかも何という上手な切り方。
ホテルに持って帰って、自分のナイフや爪でなのでは、こうはきれいに剥けません。
美味しいマンゴで、もう気分は最高。
またもトンローを歩きます。
お昼はどこにするか、「クレープス&CO」?「スパンニガー・イーティング・ハウス」?「パーム・キュイジーヌ」?
この辺りはレストランも激戦地です。
f0036857_00122.jpg

(これは「クレープス&CO」トンロー店)
by shackinbaby | 2015-04-02 00:13 | 旅行 | Comments(12)
Commented by タイスキ2号 at 2015-04-01 23:07 x
健啖ですね。ラウンジ、機内食、ホテルの朝食、マンゴー、このあとランチですか。すごい。
Commented by HK at 2015-04-02 00:03 x
私もマンゴー大好きです。
日本で無性に食べたくなると、がっかりさせられることが分かっていても、冷凍マンゴーを使ったデザートを食べてしまいます。
現地から日本へ宅配したい場合は、こういったお店から配送して貰えるのでしょうか。
ネット注文できるサイトを見ると、現地との価格差に驚きます。
Commented by EL at 2015-04-02 09:10 x
枇杷にそっくりなマヨンチットが写ってますね。
見た目がこれまた同じマプラーン(マパーン)というのもあるのですが、
どちらも未体験なので一度は試してみたいと思ってます。
しかしキロ230バーツというのはいいお値段ですね・・・
Commented by shackinbaby at 2015-04-02 13:16
>タイスキ2号さん
ははは、冷やかさないでくださいよ~。
どれも全量食べてるわけじゃないんで・・・。
この日はディナーが僕のハイライトだったんです。
これは高級店で量が多かった、またまた完食は出来なかったけど、美味しかったですよ。
順番にアップしますね。
Commented by shackinbaby at 2015-04-02 13:16
>HKさん
ここは日本への宅配はやっておらず、僕は過去に使ったことのある「JCBプラザ」を使って「クラシックハナ」というところからマンゴを宅配しました(少し割引ある9。
現地の値段を知っている人には目をむく値段ですが(まして円安ですので)、タイから届くということで、送った人たちからはとても喜ばれました。
大体どこの業者も4~5キロで2000バーツ強みたいです(ちゃんと調べてはいませんが)。
Commented by shackinbaby at 2015-04-02 13:17
>ELさん
これ、「マヨンチット」っていうんですか。
見たところ、確かに枇杷に似てますね。
タイでは枝付きで売っていて値段も高いよなぁと思っていた果物で、でもあまり見ないものなので、僕も思わず1枚パチリでした。
僕は食べたことがないので、調べてみると「マヨンチット」と「マプラーン」は見た目がそっくり、でも「マヨンチット」の方がやや酸味が強いにもかかわらずかなり値段が高いと・・・。
肝心の味は共にマンゴに似ていると書いてあるサイトが多かったです。
次回は試してみましょう。
いつもいろいろ教えいただいて有難うございます。
Commented by nagi at 2015-04-02 16:06 x
メーワーリーは店の前に人懐こいシャム猫のいるところでしたっけ?
何度かマンゴーをかった記憶があります。
Commented by shackinbaby at 2015-04-02 18:10
>nagiさん
シャム猫には気が付きませんでした。
あの店の前は果物を買う人でいつも混んでいて、通りも狭いので、猫ちゃん、人に踏まれちゃわないかな。
トンローといってもスクンビット53ですけど、バンコクにも猫カフェありますよ。
調べたら今はラチャテウィーにもあるとか・・・。
次は日本みたいにウサギ・カフェとかフクロウのカフェかな(笑)。
Commented at 2015-04-02 21:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2015-04-02 23:38
>UADLママさん
この切り方はさすがですよね。
マンゴ屋がマンゴ切るんですからお手の物なんでしょうけど、それにしても鮮やかです。
ランチは「スパンニガー」に行きました。
あそこは普通のタイ料理屋ではあまり見ないようなメニューが並んでいて、とても面白かったです。
どれを食べようか本当に迷いました。
Commented by HK at 2015-04-03 12:47 x
JCBのお得情報も合わせて教えていただきありがとうございます。
日本は検疫が厳しいですし、フレッシュマンゴーとなると高くなってもしょうがないですよね。
それでも、国産マンゴーが非常に高価であることがよく知られているので、どなたに贈っても喜ばれそうです。
Commented by shackinbaby at 2015-04-03 19:02
>HKさん
「JCBプラザ」の人も、「高くですみません」なんて言ってました。
うろ覚えですが「検疫とかいろいろありますし・・・」とかも小声で付け加えられていました。
ま、僕は値段を分かっての注文ですから、気にしていません。
ただ今回は我が家への宅配は断念しました(値段が高いので)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「CoCo壱番屋」の「ポーク角... 2015春・タイ弾丸 (7) ... >>