2015春・タイ弾丸 (20) JAL34便で帰国
もういい加減で今春のバンコク弾丸旅行記も終わりにしますね。
1回に付き15枚以上の写真を貼りつけていますから、このたった41時間の旅行で300枚以上の写真を撮ってきたことになります。
ま、文章が下手で舌足らずなところは、写真で補おうという作戦なんですが・・・(笑)。
f0036857_14591010.jpg

で、いよいよ最後の回。
スクンビットの「サイアム・ウィズダム」での豪華タイ料理のディナーを終え、スタッフのワイに見送られてタクシーに乗り、荷物を預けてある「ヒルトン・スクンビット・バンコク」へ。
タクシーから降りずに荷物を受け取り、今度はスワンナプーム空港に向かってもらいます。
この帰りは往路と違って夜、今回は「ハイウェイ」と運転手に頼みます。
f0036857_1551264.jpg

僕の乗るJAL34便は午後10時25分発羽田行き。
スワンナプーム空港到着は午後9時前。
空港自体は相変わらずの活気と人出でしたが、JALのRカウンター前はそれほどでもありません。
JALの夜便としてはまだ時間的に早い方だったからでしょうか。
搭乗券と一緒に出国用のプレミアムレーンの通過券もくれます。
f0036857_1561114.jpg

プレミアムレーンの場所は前回の時とは違っていて、また以前のエスカレーター下のここになっています。
スワンナプーム空港の出入国は本当によく動線が変わりますね。
f0036857_1572089.jpg

この日はプレミアムレーンはさほど混んでおらず、スムーズに流れていました。
この時点で出発1時間前。
搭乗まではJALの「サクララウンジ」でくつろぎます。
f0036857_158292.jpg

ラウンジはかなりな混みよう。
僕らの便の後、日本各地行きのJAL便が次々に出るからでしょう、本当に席という席が埋まっている感じでした。
一番奥まですべて開放してこれですから、バンコクは本当にラウンジ利用者が多いです。
f0036857_159548.jpg

前回のようにシャワーを浴びられたらとも思ったのですが、現在使用中とのことで、今回は諦めました。
f0036857_15115264.jpg

僕はもうお腹いっぱいでしたが、軽食類は無くなるとすぐによく補充されていました。
午後9時55分搭乗開始予定。
f0036857_15131889.jpg

出発はFの一番奥の6番からで、ラウンジからは6~7分といったところでしょうか。
f0036857_15144723.jpg

JAL34便はバンコクエアウェイズとのコードシェア便のよう。
優先搭乗の列に並ぶ人の多いこと、さすがバンコク線です。
「いらっしゃいませ」の声に迎えられて乗り込んだのは、往路と同じ777-200機材。
f0036857_15193750.jpg

羽田までの飛行時間はこの時期5時間を切るとのことです。
f0036857_15203092.jpg

僕は復路のこの便でも「森伊蔵」ゲットを目的にしていたので、挨拶に来たチーフにごにょごにょ(笑)。
本当はすぐに寝てしまいたかったのですが、FAが寿司と小田巻蒸しのいつもの軽食を配り終えるのを半分眠りながら待ち、見事「森伊蔵」をGETすることが出来ました。
これが終わると後はもう爆睡あるのみ。
朝食は和食を食べることにしておいたので、着陸1時間ちょっと前から食事。
機内は暗いままだったので、こんな写真ですみません。
f0036857_15221179.jpg

オレンジジュース、果物の盛り合わせ、湯葉と野菜の炊き合わせ、玉子焼き・昆布・しらす、香の物、牛肉の時雨煮、鶏肉の炊き込みご飯、味噌汁といった内容。
f0036857_15242655.jpg

さすがの僕も睡眠時間約2時間半では、ほとんど食欲がありません。
この便ではチーフの判断でしょう、ビジネスクラスでは到着まで照明は暗いまま、朝食の配膳も通常着陸の2時間前からと思うのですが、かなりぎりぎりになってから開始していたようです。
少しでも寝ていてもらいたいという配慮なんでしょう。
f0036857_15254840.jpg

羽田空港到着は定刻より早い午前5時45分。
f0036857_15284271.jpg

ファーストクラス・タグのおかげで預け荷物もほぼ最初に出てきて、イミグレもスムーズに通過、午前6時10分にはモノレールのプラットフォームに立つことが出来ました。
後半やや端折り気味の報告になってしまいましたが、美味しいタイ料理をいろいろ食べられ、今回も充実したバンコクを弾丸でも出来たなと思っています。
最後までお読みいただいた皆様、本当に有難うございました。
by shackinbaby | 2015-04-14 00:09 | 旅行 | Comments(8)
Commented by HK at 2015-04-14 01:19 x
バンコク旅行記の連載お疲れさまでした。
旅行帰りの睡眠時間2時間半でお仕事なんて、すごいです。
写真も素敵ですが、shackinbabyさんの人柄がにじみ出る文章も好きですよ。
Commented by leroy at 2015-04-14 09:01 x
おはようございます。
凝縮した2日間のタイを堪能しましたですタイ。
私にはできない密度の旅行ですが、これからバンコクに行かれる方には役立つインフォメーションがいっぱいで、とても読みごたえがありました。
お疲れ様でした。
次はどこかなあなんて催促しちゃだめですよね。
Commented by shackinbaby at 2015-04-14 11:36
>HKさん
もちろん僕ももっと寝たいですけど、短い休みをぎりぎり使って旅行しているので、どうしてもこういうスケジュールになっちゃうんです。
遊びで出かけるわけですから、自分が辛いのはしかたない、仕事に穴はあけられません。
でも年齢もあるし、朝帰りの日の午後の仕事効率はきっと落ちちゃってるんでしょうね。
いつもコメントをいただいて有難うございます、本当に感謝しています。
Commented by shackinbaby at 2015-04-14 11:37
>leroyさん
僕の40数時間のバンコクをこのブログ用に逐一レポートしてみたんですが、端折ったところもあるんですよ。
ぶらぶら街歩きで写真をあまり撮らなかったところやナイトライフ(笑)、ショッピングなどなど。
なるべく料金、時間的なこと、自分が体験したことからの留意点などを入れながら書いたつもりですが、後から見ると書き忘れていることも多いです。
例えば↑を読み返していて、レストラン→ホテル→空港がタクシーで何分かかって何バーツだったのか・・・とか。
普通の所要時間で、適切だと思う料金だったのですが、具体的な数字が欲しい人にはこれでは駄目ですよね。
次の海外は・・・、もうすこしお待ちください。
Commented by nagi at 2015-04-14 13:07 x
ぶらぶら街歩きは大変に興味ありまする!
ついつい路地裏に入り込む(さすがにやばそうなら引き返しますが)わたくしとしてはw

しかし、睡眠時間2.5hはすごいですね。
ドアクローズ前から着陸の振動まで爆睡していた自分には出来ない(^_^;;;
いつもと同じぐらい寝ているので翌日は普通に仕事出来るんですけれども。
Commented by EL at 2015-04-14 16:04 x
バンコク旅行記、お疲れ様でした。
僕も6月辺りで計画してるのですが、記事を読んだおかげで明日にでも出かけたい気分です(笑)。
今回は折りたたみ自転車持参で街をぶらぶらしようかと考えています。

今日、書店で見かけた「FRaU」という雑誌がバンコク特集を組んでいたので、思わず立ち読み(笑)してしまいました。
「Nahm」もしっかり紹介されてましたね。
パラパラと見ていてふと気がついたら周りが女性ばかりで、あわててその場を離れました。
女性誌のコーナーということをすっかり失念してました(笑)。
Commented by shackinbaby at 2015-04-14 18:25
>nagiさん
路地裏も人通りさえあればバンコクなら昼間は大丈夫な気がします。
僕もあちこちふらふら・・・。
あ、こんな店があるんだぁ、この辺は寂れてるなぁ、古いタイが残ってるぞ・・・もう、そんなことだけで楽しいshackinbabyなんです。
きっとnagiさんも同じタイプでは?
Commented by shackinbaby at 2015-04-14 18:26
>ELさん
ELさんのおかげで、だいぶ間違いを直すことが出来ました。
改めてお礼申し上げます。
「FRAU」はドイツ語で「マダム」とか「夫人」という意味ですから、そういう雑誌なんでしょう。
僕も女性の眼を気にしながら(笑)、あした本屋で見てみます。
最近バンコクを自転車で移動するツアー(??)の人たちにヤワラーで出くわしたことありますが、結構危なそうでした。
タイの田舎なら良いでしょうけど・・・。
もちろんベテランのELさんは十分にバンコクの交通事情を熟知されていらっしゃるはずなので、これは釈迦に説法ですよね、失礼いたしました。
今後もまたいろいろ教えくださいね。
名前
URL
削除用パスワード


<< アシアナ航空OZ162便が広島... ジェントルマンのアフタヌーンテ... >>