ユナイテッド航空エコノミークラス機内食のリニューアル
ここではユナイテッド航空の話題は少ないですが、長距離国際線のエコノミークラス機内食がリニューアルされるというニュースは取り上げておくべきかと・・・。
対象は大西洋路線、アメリカとアルゼンチン、ブラジル、チリを結ぶ南米路線の一部と、太平洋路線の大部分で、新らしい機内食はコース・メニューになっているとし、スターターとしてまずはドリンクとスナック(チーズとクラッカーのスナック、もしくは全粒ブルスケッタチップス)を提供。
メインディッシュには、バーベキューソース味のターキー・ミートローフ、ローストしたレッドペッパーソース風味のトスカーナ風ラビオリ、炒め野菜乗せ生姜醤油風味のうどんの3種類を用意すると・・・。
デザートにはジェラートまたはシャーベット、ムースなどからいずれかをだそうです。
でも、これをコース・メニューというには、ちょっと無理やり感あるなぁ。
だってメインとデザートは一度に同じトレーで運んでくるんだろうし、メインが本当に3種類から選べるとしても、ただ単にチョイスの幅が増えるくらいの変化じゃないの?
また、無料のビールとワインに加え、水のボトル1本を提供するのに加え、現在一部路線で提供している有料スナックの機内販売を長距離国際線で開始するとのことです。
有料スナックの方が美味しそうだったりして・・・。

     http://newsroom.unitedcontinentalholdings.com/2015-04-15-United-Continues-Upgrades-with-New-International-Economy-Meals-Complimentary-Beer-and-Wine#assets_117
by shackinbaby | 2015-04-18 00:04 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ブリティッシュ・エアウェイズの... 「クラブミシュラン」始動 >>