ここ数日の航空こぼれ話
先日の航空こぼれ話に思わぬアクセス数があったので、その続きを・・・。
毎日の沢山のニュースの中には、思わず「うふっ」となったり「おやっ」と思う航空系の面白ニュースが隠れています。
ここ数日の中からそんな数題。
★もう一つのナッツ・リターン?
中国東方航空MU2276便に乗って陝西省内を移動中の男性、ピーナッツが大好きという彼は1袋では足りないと感じ、FAにもう1袋持ってきてもらい、これを一気に食べた直後、嘔吐し始めたんだそうです。
その男性がピーナッツの袋を確認してみたところ、賞味期限を大きく過ぎたものであることが判明。
地上到着後、男性は救急車で病院に運ばれ、急性胃炎、食中毒と診断されたそうですが、医師は、嘔吐物がすべて処分されていたため、「不衛生な物を食べたことで引き起こされた急性胃炎だ」とだけ説明したとのことです。
ピーナッツが原因だとすると相当古かった、変質していた?
それにしても食直後からの嘔吐ということで、原因はピーナッツじゃない気もしますが。
でもこうしてこの小さな話題、世界中に配信されちゃってます。
果たして真相は?

★機長が睡眠不足だったので・・・
中国の陝西省から広東省に向かう国内線(航空会社名不明)で、搭乗予定者が搭乗までに約4時間待たなくてはいけないという事態があったんだそうです。
100人余りいた乗客は航空会社が手配したホテルに案内されて、そこで「機長の寝不足による遅延が理由」と告げられたと・・・。
会社側は「機長は前日のフライト遅延の影響を受けて十分な休息を取っておらず、予定通り離陸すれば当局のルールに違反することになった」と釈明してるんだそうです。
会社側の言い分もわかりますが、客にしてみたらそんな会社側の理由で4時間も遅延なんてとんでもないと思いますね。
これもこうして世界中に配信。

★もう一つ書こうと思ったら、これまた中国の話になっちゃったので、もう止めておきましょう(笑)

★中国じゃないネタがあったので
ロンドン・ヒースロー発香港行きのキャセイパシフィック航空CX254便で、パイロットがナイフを不法に所持していたとして緊急逮捕、当該便は代替えクルーが間に合わずキャンセルとなったそうです。
これもなぁ、こんなことでその後の自分の旅行計画を狂わせられたら、もう怒り心頭ですよね。
by shackinbaby | 2015-04-22 00:17 | 旅行 | Comments(8)
Commented by momo at 2015-04-21 23:30 x
私も米国でパイロットが急遽帰ったので欠航したことがあります。
理由は「奥さんが急に出産するのに立ちあうため」でした。
意外にも他の乗客達は納得していました。
かなり昔の出来事ですが文化の違いを実感しました。
今なら米国でも違った反応かもしれませんが。
Commented by shackinbaby at 2015-04-21 23:47
>momoさん
アメリカっぽい理由と反応ですね~。
僕がその場にいたら、そんな欠航にもう怒り狂ってたかも・・・。
Commented by muchikopapa at 2015-04-22 17:31 x
確かプロ野球選手も出産で帰国した記憶があります。出産に立ち会わないと離婚危機になるのでしょうか。まあ、私も20数年前次男の出産の際、約束していた仕事をキャンセルして立ち合わされました。
Commented by shackinbaby at 2015-04-22 21:21
>muchikopapaさん
僕は子供は2人いますが、仕事していて、2人とも出産には立ち合いませんでした。
というか、当時、立ち合うなんて考えもしませんでした。
そんなこと当たり前と・・・。
でも今になってみると、奥さんは心細かったかなぁとか、出産の現場というか感動を共有しても良かったかなぁとか・・・。
Commented by momo at 2015-04-23 10:06 x
「セルビア大統領機、コーヒーこぼして急降下=バチカン行き中止、引き返す」
「調査報告書は「副操縦士が計器盤にこぼしたコーヒーをふき取ろうとした際、非常ボタンを押したため飛行機は制御不能になった」と結論付けた。三つあるエンジンのうち一つが停止していた。」
こんなことが起こるのですね!
Commented by shackinbaby at 2015-04-23 10:35
>momoさん
今日この記事を書くんだったら、絶対にこのネタを入れてました(笑)。
副操縦士がこぼれたコーヒーを拭き取ろうとして(主翼の)スロット拡張(これ、何?)を起動、それによって航空機が降下、航空機のエンジン1基のうち1基が一時停止したという・・・なんて、大統領機としては相当お粗末な展開でしたね。
タイトルをつけるとすれは「1杯のコーヒーが高いことに・・・」とか。
Commented by momo at 2015-04-23 11:22 x
この事態は「面白ニュース」以上にセルビアにとってはかなりの打撃です。
バチカン訪問はあの国にとってとっても大きな意味がありますから。
ユーゴスラビア紛争でセルビアが行った民族浄化(虐殺、組織的な女性への性暴力など)が影響して西欧との間には未だに大きな溝があります。
今回のバチカン訪問で西欧との関係改善が期待されていた出だしが大きく躓くことになりました。
我が国で言えば天皇陛下の韓国訪問と同じ意味でしょう。
Commented by shackinbaby at 2015-04-23 16:17
>momoさん
なるほど、そう見なくちゃなんですね。
わぁ、これは勉強になります。
お教えいただいて有難うございました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 餃子、ぎょうざ、ギョーザ@宇都... 那覇で「食う・寝る・遊ぶ」 (... >>