天気最悪だった釜山 (5) 土砂降りの釜山到着~チャガルチ
僕の乗ったJAL957便。
釜山の金海(韓国語読みだと「キメ」、日本語読みだと「きんかい」、英語表記だと「GIMHAE」)国際空港到着は定刻よりやや遅れた午後1時10分でした。
日本と韓国・釜山とは時差はありません。
f0036857_12555538.jpg

金海国際航空の国際線ターミナルは2007年オープンとまだ新しく、コンパクトな作りもあって、初めての旅行者にも動きやすい・分かりやすい空港。
(国内線ターミナルは隣接した別建物に。連絡バスもありますが、徒歩移動も可能な距離です)
日本とはJALの他、大韓航空、アシアナ航空、エア・プサン、ピーチ・アビエーションなどが発着、香港からは香港ドラゴン航空、香港エクスプレス、中国からは中国国際航空、中国東方航空、中国南方航空も飛んでいます。
僕らが着いた時には、残念(こんなこと言っちゃいけないか・・・)、某中国機もほぼ同時刻に着いたよう。
イミグレーションは予想外の行列でした。
僕は運良く、韓国人用の窓口が空いてそちらにちょうど僕から誘導されたので、数分の待ちだけでしたが・・・。
↑のドアを出てくると、出迎えの人が沢山。
ツアーの旗やボードを持っている人が多かったので、やはり釜山もツアーを使う旅行者が多いんだなぁなんて思いました。
飛行機の窓からの雨の具合が予想より強かったので、まずはロビーにあるインフォメーションでこの後の天気予報などを聞いてみます。
f0036857_12565756.jpg

ここには「日本語」の表示もあって、実際日本語がネイティブに近い女性が親切に相談に乗ってくれます。
彼女によるとこのあと雨は降り続くと、それも本格的な雨と・・・。
明日も曇りあるいは雨、午後からは少し晴れるかも?が最新情報ということでした。
どうしよう、初めての町を歩くのに雨は辛いです。
荷物も持って傘を差しながら地図を見ながら動く・・・これは結構大変で、たぶん晴れの日の半分も動けないかもしれません。
当初、頭の中で考えていたコースも雨用(?)に変更しなければ。
それに傘も用意してこなかったので、どこかで買わなくては・・・。
次いで今度は銀行に、両替えです。
ここで分かっていることとはいえショックなことが!
超ウォン高です。
10000円が88800ウォンにしかならない、これはすごい換算率です。
今回の旅行、相当引き締めて行かないと・・・(笑)。
ここで、ターミナルの外に出ます。
わぁ、やはりかなり強い雨。
道路を渡った向こうにタクシーの列が見えています。
f0036857_1258063.jpg

ツアーの人が多いからなのか、あるいは地元の人で自家用車利用の人が多かったからなのか、あれだけ人は到着しているのに、タクシー乗り場は閑散と・・・。
客が現れて運転手さん、ホッとするような感じにも見えました。
ソウルなどと同じようにタクシーには2種類あって、黒塗りの模範タクシー(モボンテクシ)とシルバーの車体の一般タクシー(イルバンテクシ)両方が並んでいます。
もちろん僕は一言「イルバン」と・・・(笑)。
このタクシーの初乗り料金は2800ウォンのようです。
f0036857_130198.jpg

思い出してみるとこのシルバーのタクシー、車体に黄色い横帯が入っていたかも・・・。
そこで調べてみると僕が乗ったタクシーは「灯台コール」(トゥンデコル)という釜山の優良タクシーの一台だったかもしれません。
これは釜山市内の一般タクシーから安全運転やサービス、事故暦がないなどの選抜基準を通って選ばれたタクシーのことで、車体にオレンジの線が入っているのと、タクシーの上についているものがオレンジ色というのが外見上の特徴のタクシーです。
観光都市を目指す釜山が外国人もまた観光客も安心して利用できる親切なタクシーをと特別な予算を投じて出来たタクシーと・・・。
そのせいか運転手はとてもフレンドリーで、本当に片言の英単語でかろうじて最低限の意思疎通は可能。
雨なので釜山らしいところで屋内で動けるところ・・・と考え、釜山の繁華街の一つナンポドン(南浦洞)と魚屋が軒を連ねるチャガルチ(「小石」という意味だそう)の中間あたり、傘を売っているところの前で下してもらうことにしました。
傘は調べてみると韓国語でウサン、「傘をください」なら「ウサン・ハナ・ジュセヨ」で良いはず・・・。
目的地までは約25分で到着、料金は16500ウォンくらいでした。
運転手が「ここなら売ってるはず」と下ろしてくれたのは3階建てくらいの大きめのマートの前。
1階レジ近くにいたお客様係のような若い男性に「アンブレラ?」と聞くと、全然分からないよう。
そこで「ウサン」というと「あぁ」と合点がいったようで、2階を指さしてくれます。
2階は日用品売り場でがこれまた物がフロアにぎっしり、どこに傘があるか分かりません。
思い切って近くにいたおばちゃん店員に「ウサン・ハナ・ジュセヨ」と練習しておいた通り言うと、大きく頷いて、ビニール傘のところまで連れて行ってくれました。
値段は3000ウォン、「高いなぁ」とは思いましたが(まただ・・・、笑)、この土砂降りの雨、傘なしでは動けません。
ただこの傘、安いペなぺななビニール傘よりしっかりした大きめのもので、使い捨てには絶対もったいないものでした。
さぁ、傘も買ったし・・・。
さてナンポドンの方に行こうか、チャガルチの方に行こうか考えましたが、マートが通りのチャガルチ側。
なので方向的に港の方に歩いていくと、もうすぐにこんな光景が・・・。
f0036857_132153.jpg

港というか海沿いの道路にずらっと並んだ魚の店、そしてレストラン。
もう辺りは魚、サカナ、さかなです。
f0036857_1345357.jpg

新鮮そうなので、嫌な臭いではありませんが、辺り一帯、すごく魚臭~い。
f0036857_1355470.jpg

雨で人通りは通常より少ないのでしょうが、荷物を持ち、傘を差し、地図を見ながらの写真撮影は大変でした。
f0036857_137054.jpg

店のおばちゃんたちは積極的に声をかけてきますが、中には僕を日本人と見ぬき、日本語で「イラッシャイ。ヤスイヨ~」などと言われる時もあります。
これだけ同じような店が延々あると、買う人はどうやって店を決めているんでしょう。
それにこの辺りの店は値段表示もしてないところが多いし・・・。
こういう屋台の延長のような食堂もあれば
f0036857_138218.jpg

反対側にはちゃんとした店構えの海鮮料理屋がこれまた軒を連ねています。
f0036857_1310369.jpg

こっち側は高級魚の扱いが多く、中国語を話すグループはこうした店にどんどん吸い寄せられていました。
僕もどこか直感的に良さそうな店があれば入ろうかと思っていたのですが、全体的に値段が高そう、一人では量が多そう、あまりに魚臭い、特に焼き魚の臭いが鼻についてしまって、ちょっとパス・・・。
雨が更に強くなってきたので、近くの大きな建物に。
たぶんこれが「新東亜市場」という古くからあるチャガルチの水産市場でしょう。
ということは、さっきのパラソルの下の店やレストランは「場外の店」ということになるんでしょうね。
f0036857_1311595.jpg

中はご覧の通り。
ここもまたおびただしい数の魚屋とその付属レストランでぎっしり。
f0036857_13131264.jpg

これまたどこのどれをどんな理由で選ぶのか全く??なほど、どの店も同じような魚・貝を売って、料理しています。
f0036857_13145140.jpg

ここは値段表示が割とちゃんとしてる店が多めでした。
f0036857_1316598.jpg

表示によると2階は乾物屋と、上がってみます。
f0036857_13165244.jpg

おぉ、ここもすごい、強烈な海の乾物の臭いです。
f0036857_13192064.jpg

雰囲気的には観光客が海苔を一袋だけ買う、そんな感じのところには見えません。
卸系?
f0036857_13202861.jpg

今度は3階に上がってみます。
日本語で「刺身センター」と表示がありましたが、要はレストラン街です。
f0036857_13223559.jpg

下で買った魚を持ち込んでも、ここで注文してもOK。
f0036857_13232977.jpg

窓からは釜山港の景色がよく見えますが、この天気、釜山大橋もすっかりかすんでしまっています。
f0036857_1324361.jpg

ここのおばちゃん店員たちにも日本語でしきりに誘われますが、テーブルの上に出ている他の客の韓国風の刺身にあまり食欲が進まなかったので、ここもパスとしてしまいました。
by shackinbaby | 2015-05-05 00:05 | 旅行 | Comments(16)
Commented by さんだーばーど at 2015-05-04 20:37 x
仁川、金浦もそうですが、イミグレは韓国人用があくと、外国人でも呼ばれるんです。なので、並んでいるときはなるべく韓国人用よりに並ぶようにしています。豆知識なり。
Commented by momo at 2015-05-04 21:37 x
昔はPusan、キムヘでしたね。
こちらのほうが私にはしっくりきます。
最近釜山に行った知り合いによると日本人の姿がとっても少なくなったそうです。
週末や連休にはチャガルチ市場は日本人観光客で混雑していたのですが・・・。
「刺身センター」何度も行っていますが満員で順番待ちになっていることもありました。
悪天候と時刻の関係でしょうかあの賑を知る私には少々寂しく感じました。
Commented by shackinbaby at 2015-05-04 23:44
>さんだーばーどさん
そうですね、そういう経験は過去に僕にもありますが、この時はそんなこと考えておらず、たまたまです。
しかも並んでいる人を順番に韓国人用のところに振り分けるんじゃなくて、係官がかなり後ろの方に並んでいる僕の近くまで来て、僕を指をさし、僕から後ろはこっちへと手と目で合図したんです。
おかげで僕は一躍先頭に・・・。
嬉しかったですけど、何でまた僕から?
別に怒って鬼の形相だったわけじゃないし・・・(笑)。
Commented by shackinbaby at 2015-05-04 23:44
>momoさん
「キムヘ」って発音してたかもしれません、JALのFA。
外国語は難しいですね。
一応ウィキペディアに「キメ」とあったので、そちらを書きました。
実際の発音はその中間くらいなんでしょうかね。
日本人はどこも本当に少なかったですね。
というか市場を歩いていて日本語で話している人に出会わなかったです。
7~8年前ならソウルの明洞を歩いていると、もうあちこちかちから日本語が・・・って状態でしたが。
Commented by hayate2011 at 2015-05-04 23:51
1月にチャガルチ市場を訪れましたが、確かに魚臭いというか、少し生臭かったですね(苦笑)。
見ている分には楽しかったですが、函館や稚内などのマーケットと比較すると、鮮度や衛生面が少し気になりました。
それと、釜山のタクシーを何度か利用しましたが、カタコトの日本語話す方もいらして、皆さん親切でした。
最初は韓国人の友人に通訳してもらいましたが、後はPHのビジネスカード渡して、メーターで行ってくれて、御釣りもくれたので助かりました。
対照的だったのが、先月訪れた中国シンセンのタクシーでして、4台続けて乗車拒否に遭い、タクシー乗るのに結局一時間かかってしまいました。
Commented by momo at 2015-05-05 00:07 x
今は日本語表記「キメ」で韓国語の発音も「キメ」です。
Commented by shoji at 2015-05-05 07:57 x
金海は 김해 と書くのですが、アルファベットにするとkim heです。
口のところが mで、ㅎはhです。
hはフランス語で言うところの無音アッシュでこの場合リエゾンして発音しないので キメ と発音します。韓国語にはこういうリエゾンが非常に多いです。

釜山は부산と書くのですが、アルファベットでは、Pusanです。ややこしいのは、ㅂでこの部首の前に別の文字があるとBと発音し、無ければPと発音します。このㅂはPともBとも発音するという文字なので、PusanだったりBusanだったりします。
だいぶ以前、釜山の英語表記はBusanに統一した経緯があります。発音はPですけど。
Commented by momo at 2015-05-05 10:57 x
>shojiさん
ご教授ありがとうございました。
韓国語は少し勉強したことがありますが上達しないままで終わりました。
日本語と似ている点も多いと感じました。
韓国旅行で漢字表記があれば助かるのですが。
韓国ではある年代以降に教育を受けた人たちは漢字は分からないそうですね。

Commented by shackinbaby at 2015-05-05 12:34
>hayate2011さん
タクシーの運転手はお釣りもきちんとくれるし、文句はあまりないんですが、唯一市内から「パークハイアット釜山」に行く時に問題は起こりました。
でも自分でどうしてそういう誤解があったのか推察出来たので、これはこれで面白かったです。
事の詳細は(8)くらいで書けると思います。
Commented by shackinbaby at 2015-05-05 12:36
>momoさん
momoさんのコメントで、思い出せば思い出すほどJALのアナウンスは「キムヘ」に聞こえたような気が・・・。
でもマイクを通したりすれば「キメ」も「キムヘ」もほとんど同じように聞えちゃうかもしれません。
これからお教えの通り「キメ」でこのブログは統一していきます。
有難うございました。
Commented by shackinbaby at 2015-05-05 12:36
>shojiさん
先生、詳しくお教えいただいて有難うございました。
なるほど・・・。
ハングルはもう僕にはちんぷんかんぷんで(死語?)、どの字もみんな同じに見えちゃうほど文盲です。
BusanのBの件は僕も不思議に思っていました。
なるほどそういう理由でしたか。
ところで金海航空の英語名のGimhaeはどういう位置づけなんでしょう。
kim heは読み方?Gimhaeが正式な英語名?
Commented by shackinbaby at 2015-05-05 12:36
>momoさん
え~、韓国語を習おうと?
僕はとっつきが悪過ぎて(あまりに日本語、英語と違うので)、全然入門しようという気になれませんでした。
でもタイ語だけは初級の講座を受けたことがあります。
好きな国だったので、あのタイ文字もなんのその・・・で。
もちろん挫折はしましたけど。
Commented at 2015-05-05 12:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-05 12:40
>XXXXさん
だめ、だめ、彼女いすぎ(笑)。
世界中のエアラインに彼女いたんじゃないですかぁ?
Commented by shoji at 2015-05-05 20:30 x
自宅に戻りましたー。明日は休日出勤です。

김해(キメ)ですが、ハングルの最初の部首の フ はKとGの2つの発音があります。
これもフの前にも文字が無ければKと発音し、文字があるとGと発音します。
どうしてもKと発音したいときは、ㅋ を使います。
岡山なども カ の発音はそのまま 가 をつかっちゃうとオガヤマという発音になるので カ は 가 ではなく 카 という文字を使ってオカヤマと発音させます。

GimhaeのGとKは、先ほどの 부산 の 부 の PとB と同じように英語表記を統一させた時にGimhaeとGに統一させています。
金浦(김포)は Gimpo と英語表記していますが、김포 というハングル表記ですね。これもKimpoではなく同じ理由でGimpoと表記します。
いずれも発音は ㄱ の前に文字がありませんので、発音はKです。
ちなみにこのような1つの部首で複数のアルファベットを使うのは、その他にもあってまとめておきますと以下の3つかな。
ㄷ=TとD
ㅂ=PとB
ㄱ=KとG
韓国語は発音が難しくて僕にはもう訳がわからないのですが、いつもテキトーです。日本人が何とか韓国語を使おうとしている姿に何とか理解しようとしてくれて伝わるのでオッケー。国と国とはなんだか無限ループのどうしようもない状態ですが、市民のレベルでは身近な隣人です。
Commented by shackinbaby at 2015-05-05 23:43
>shojiさん
お帰りなさい、お疲れ様、そしていつもいろいろ教えいただいて有難うございます。
ハングルに無知な僕にはやや難しいですが、分かったような気がします。
旅のお疲れをごゆっくりお取りくださいね。
とはいってもすぐにまたあちこち動かれるんでしょうが・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< TIATルートマスター 天気最悪だった釜山 (4) 靴... >>