天気最悪だった釜山 (8) 富平市場で観光を終えて、いよいよ「パークハイアット釜山」へ
釜山ショッピングのメッカ「国際市場」を見学。
f0036857_21201499.jpg

「市場」といっても、生鮮食料品や総菜などはなかったので、「国際市場」と大きな通りをはさむ形でひろがっている「富平市場」の方にも行ってみます。
f0036857_21212876.jpg

「国際市場」が観光スポットとして多くの観光客でにぎわう「市場」とすれば、「富平市場」は地元色のかなり強い市場のよう。
置いてあるものは食料品、生活必需品が多かったです。
夜には夜市というか飲食屋台も出現したりするんだそうです。
食料品屋が続くところでは、このさつま揚げのようなものが人気、試食可でした。
f0036857_21231075.jpg

いろいろな味があって、それをどんどん試食させてくれる、これは結構美味しかったぁ。
野菜も新鮮そうなものが沢山並べられていました。
f0036857_21242649.jpg

これはキムチ用の野菜屋?
f0036857_21292836.jpg

わぁ、韓国っぽ~い。
f0036857_21332292.jpg

これも・・・。
f0036857_21342773.jpg

値段が書いてないよぅ、ちょっと怖い感じ。
f0036857_21384950.jpg

ざるに入っているのは剥いた大蒜?
f0036857_21371445.jpg

だいぶ歩いたので、そろそろ疲れてきました。
そろそろホテルに向かいましょうか。
タクシーを停めます。
「パクハヤトホテルブサン」(「パークハイアット釜山」というつもり)と僕の考える韓国発音風に言うと、運転手、しばらく考えて「ハヤト?ヘウンデ(海雲台)?」と」聞いてきます。
確かに大きく分ければホテルのあるのは「ヘウンデ」地区です。
なので僕は「イェー」と言いつつも、「マリンシティ」という「パークハイアット釜山」のある地区名も付け加えます。
「マリンシティ」は大きく見れば「ヘウンデ」に入るんでしょうが、地下鉄で言えば1駅分、ここからは近いところにあるはずです。
運転手はカーナビに何やら入力、何とか分かってはくれたようです。
窓を開けると雨が飛び込んでくるので、良い写真は撮れませんでしたが、タクシーは釜山中心部を離れ東へ。
すると出てきました、高層建築がニョキニョキと・・・。
f0036857_21394540.jpg

「パークハイアット釜山」のある「マリンシティ」は釜山最先端の最高級地区、この写真はまだ「マリンシティ」手前ですが、こういう高層ビルがもっと林立している場所なのです。
ところが、僕の乗るタクシーはそんな高層建築地区を過ぎてまだまだ走って行く・・・。
釜山は初めての町なので、どこをどう走っているのか僕には分からない。
で、タクシーが停まります。
「えっ、ここ?」
僕の目の前には「パークハイアット釜山」とは似ても似つかぬホテルがあります。
違うよ、こんなところじゃないはず。
窓を開けて僕がホテルの名前を確認すると、何とここは「ノボテルアンバサダー釜山」じゃないですか。
それなら場所は「ヘウンデ」の中心部のはずです。
行き過ぎています。
運転手とホテルのベルが韓国語で話し、やっと間違いに気づいた運転手。
道路をUターンして、やっと目的の「マリンシティ」の「パークハイアット釜山」に到着となりました。
ふぅ。
なので富平市場からの所要時間は約45分、値段は20000ウォン弱もしてしまいました。
運転手が間違ったんだから(ナビだって入力してるんだから)「少し安くしてよ」と言おうと思ったのですが、スマートなハイアットのドアマンがもうドアを開けて僕が降りるのを待っているので、僕は格好をつけて(笑)、文句を言うのは止めました。
f0036857_21404741.jpg

何で「パークハイアット釜山」と「ノボテルアンバサダー釜山」を運転手が間違ったんでしょう?
去ってゆくかなりな年齢な運転手を見て、僕は「はっ」と気が付きました。
「ノボテルアンバサダー釜山」って以前は「ハイアットリージェンシー釜山」だったんですよね、もうだいぶ昔のことですが・・・。
そうか、このお爺さん運転手、ハイアットといえば昔の記憶でヘウンデのあのホテルを思い出しちゃったんでしょうね。
(でも、ナビには一体何と入力したんでしょう)
ここまで想像してしまうホテル・ファンの自分にちょっと自己満足して(笑)、20000ウォンのことはすぐに忘れることが出来ました。
順調に来たら、きっと16000ウォンくらいだったでしょう。
f0036857_21415312.jpg

「パークハイアット釜山」は2013年のオープン、33階建て全269室のホテルです。
ゴールドパスポートのホテル・カテゴリーでは、ソウルと同じ4に属しています。
値段的にも釜山ではダントツの最高級ホテルのようです。
f0036857_214356.jpg

(ホテルの壁にうっすら写っているのは向かい側の景色、一面の海、植えられた木々、そして「広安大橋」)
ドア付近にはベルなどスタッフが複数常駐、セキュリティにも目を配り、利用者には常にattentiveです。
雰囲気的に「パークハイアットソウル」と似た感じを受けますが・・・
f0036857_2144563.jpg

こちらはより新しいホテルだけあって、この光る大きな椅子とか・・・
f0036857_21452164.jpg

こうしたベル・デスクとか、よりハイテックなイメージを上手く嵌め込んできています。
f0036857_21462033.jpg

この全体的な感じ、石、木材、木、緑・・・もしかしてここも日本が誇る「スーパーポテト」のデザインでしょうか?
by shackinbaby | 2015-05-07 00:15 | 旅行 | Comments(8)
Commented by ugteku at 2015-05-06 21:24 x
文句をぐっとこらえるところ、スマートさと男気を感じました! そして、shackinbabyさんのホテルノリッジの深さに驚愕です(笑)

パークハイアットの中が楽しみで仕方ありません!
Commented by momo at 2015-05-06 21:27 x
ノボテルアンバサダー釜山←マリオット釜山←ハイアット・リージェンシー釜山でしたっけ?
パークハイアット釜山、出だしから良いですね。
写真からその雰囲気がビンビン伝わってきます。
続編楽しみです。
Commented by nagi at 2015-05-07 00:07 x
こーゆー市場をうろうろするのは大変大好きです。
観光客向けじゃなくて一般向の家庭向け。
何を買う訳じゃなく売っているものから色々想像するのが楽しいです。

Commented by soiconvent at 2015-05-07 13:56
私は開業直後の宿泊で不安だったので、マリーナシティの画像をスマホに保存し運転手に見せたら迷わず連れて行ってもらえました!
shackinbabyさんはどれだけ御自分のお話する韓国語が通じるかを楽しんでるご様子なので、余計なエピソードでしたらすいません(汗)
Commented by shackinbaby at 2015-05-07 15:18
>ugtekuさん
ははは、そんな格好良いものじゃないですよ。
ハイアットのオニーさんがもうドア開けて待ってるし、韓国語オンリーのお爺さん運転手にどういえば伝わるか自信ないし・・・です。
でも、そうか、今考えるとハイアットのスタッフに英語で事情を話して通訳してもらえば良かったかも。
でも4000ウォン(500円くらい)でクレーム付けるのをハイアットの人に見られたくないしという見栄の方が勝って(汗)、そのままにしました。
Commented by shackinbaby at 2015-05-07 15:18
>momoさん
そうです、そうだったと僕は認識しています。
2000年より前のホテル事情はだんだん忘れられていっています。
特に釜山のホテルは個人的にそう気にしていなかったので、これが思い浮かんだときには、ちょっと嬉しかったです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-07 15:18
>nagiさん
me too!です。
雨が降ってなくて、時間がおしてなければ、僕はもう少し歩きましたね。
市場は何か物を買う目的じゃなくて、ぶらぶら歩きまわるほうが面白いこと多いです、個人的には。
Commented by shackinbaby at 2015-05-07 15:19
>soiconventさん
あ、そうか、その方法があったか・・・。
soiconventさん、あったま良いぃ!(笑)
今回、このホテルに泊まるにあたってsoiconventさんのブログは本当に役立ちました。
本当に有難うございます。
僕がこれから書いていくことも、ほとんどsoiconventさんの「なぞり」みたいになっちゃいそうで、ちょっと怖いです。
何か変なこと書いてたら、ご指摘くださいね。
それから、ブログ再開、おめでとう。
タイに行ってこられたんですね、良いなぁ。
新ブログ、楽しみにまっています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 天気最悪だった釜山 (9) 「... 天気最悪だった釜山 (7) ラ... >>