天気最悪だった釜山 (11) 「パークハイアット釜山」の客室
「パークハイアット釜山」の「パーク・エグゼクティブ・スイート」を見ています。
f0036857_2237726.jpg

清掃は隅まで行き届き、備品の一つ一つに質感があります。
コリアン・タッチもところどころに・・・。
f0036857_22215597.jpg

でもこれでお茶を飲もうにも湯沸しポットが見当たりません。
お湯が欲しい時は、カプセルを入れない形でコーヒーメーカーを使うんでしょう。
f0036857_22224055.jpg

ティーバッグはドイツの「アルトハウス」(ALTHAUS)、ソウルで言えば「コンラッド・ソウル」はこれを使ってましたね。
f0036857_22233792.jpg

無料のミネラルウォーターは4本。
引出しの中には、カップやグラスがミニマム、少しがらんとしてる感じです。
f0036857_22242441.jpg

冷蔵庫は引出し式で、ライトはブルー。
ぎっしり物が入っていて、自分で買ってきたものなど入れるスペースはありません。
f0036857_22251526.jpg

部屋のルーバーの具合を改めて見ると、こんな感じです。
f0036857_2226837.jpg

ソファの方からだと、これが上手い具合にルーバーはあまり気にならず、こうして外(海)を見ることが出来ます。
f0036857_22265742.jpg

この奥には、右にトイレ、ウォークイン・クローゼット、左にベイシン、バスルームとあり・・・
f0036857_22283195.jpg

その奥がベッドルームとなるようです。
f0036857_22292374.jpg

トイレはもちろんシャワー・トイレ。
f0036857_22273157.jpg

ダブル・ベイシンの奥にバスタブ、左奥にシャワーブースがあります。
f0036857_2230816.jpg

日本風の洗い場はない作り。
ここも電動でロール・カーテンは上下しますが、上げてもここまでとなっています。
f0036857_2231262.jpg

でも浴槽に身を沈めると、ちょうど外(海)は見えるように・・・。
リビングルームといい、ここといい、ルーバーやカーテンに関してはもう少し何とかなると、眺望ファンとしては嬉しかったんですが。
f0036857_22315676.jpg

照明は充分、デザイン的にはまさにハイアット・タッチです。
f0036857_22325343.jpg

必要なものは揃っています。
f0036857_22335659.jpg

バス・タオルの置き方なんかもハイアット~~(言い過ぎ?)。
f0036857_2235476.jpg

歯ブラシなど小物は、他のハイアットと同じで、木箱の中にきっちりきれいに・・・
f0036857_22473922.jpg

バス・アメニティーは「BERGAMOTE22」でした。
f0036857_22413613.jpg

LE LABO社(フランスのグラースとニューヨークの会社)のベルガモット・シリーズの一つで、香りも使い心地も標準以上です。
なお部屋には「ギフトリスト」という名前の部屋の備品の値段票があって、暗に「勝手に持ち帰るなよぉ」と言っています。
このシャンプーやコンディショナーも5500ウォン(50ml)とはっきり記載。
バスローブは120000ウォン、デュベやデュベ・カバーの値段もありました。
by shackinbaby | 2015-05-09 00:24 | 旅行 | Comments(21)
Commented by hayate2011 at 2015-05-09 00:58
え?!シャンプー持ち帰ってしまいましたーー(※追加請求なかったような?)。
以後気を付けます。
しかし、ホテル備え付けのシャンプーやコンディショナーに値段貼っている所は、かなり珍しいと思います。
さすがにスイートとなると、備品の質感やソファなどの調度品も違いますねえ。
個人的にはお風呂でテレビ見るのが好きなので、次回はスイートへのUPを狙ってみたいと思います。
ちなみに、エスプレッソマシーン近くに置いてあったワインらしき物は、無料・・・ではないですよね?!
Commented by shackinbaby at 2015-05-09 01:09
>hayate2011さん
ちょっと書き過ぎたかもしれないので、文章を書きなおしました。
シャンプーやリンスの新しいボトルが欲しいとなると5500ウォンで買えるよ・・・ということでしょう。
まさか使いかけにお金は取らないだろうと、考え直しました。
ごめんなさい、変なこと書いちゃって・・・。
ワインは有料です。
上海の「アンダーズ」のワインは無料でしたが。
Commented by hayate2011 at 2015-05-09 01:29
なるほど。ご指摘ごもっともですね。
いえいえ、こちらこそ失礼しました。
それと、ワインの件回答頂きありがとうございました。
11月に上海蟹食べに行く予定があり、ワインも無料との事ですので、ダイア維持兼ねて上海ハイアットの滞在を検討してみます。
次の記事も楽しみにしております!
Commented by さんだーばーど at 2015-05-09 09:23 x
察するに・・・
わざわざミニボトルの値段を表示するということは、
「おみやげにしたいからもっとタダでちょうだい」
的なことをのたまう方が多いからなのではないかなぁとか。
ふつうはラージボトルのお値段とかが表示されているような印象です。
でも飛行機でもいます。子・孫のみやげにしたいから、キッズ用のおもちゃをくれ!とおっしゃる方....
Commented by shackinbaby at 2015-05-09 11:35
>hayate2011さん
すみません、変な書き方してしまって、ご心配をおかけしました。
もっと大容量のボトルを有料販売するのなら分かるのですが、50mlの通常容量のものがギフト・リストに載っていたので、早とちりしてしまいました。
実は最近某ホテルで、使いかけのシャンプーやコンディショナーも持ち出し禁止、欲しいのなら有料で購入してくださいというところもあったので・・・。
上海蟹、美味しそうですね。
専門的レストランから街のちょっとしたレストランまであの時期には「大閘蟹」の字が店頭に店内に踊ります。
ぜひお楽しみください。
Commented by shackinbaby at 2015-05-09 11:36
>さんだーばーどさん
こういう値段表を置くとか、バスローブなどにいちいち「これは客室用です。欲しい時は有料です」みたいなタグを付けておく・・・は、何でも持って帰ってしまう人用という意味もあるんでしょうね。
ちょっと前の中国の人はちょっとびっくりするようなものまで備品を持って帰ったなんて聞きますし・・・。
飛行機の中の子供用アメニティって日系が主なんでしょうか?
うちの子供達はユナイテッドでロゴ入りのキャップをもらったり、どこかでは飛行機の模型をもらったこともあった記憶です。
Commented by キテイジェット at 2015-05-09 18:03 x
実は最近某ホテルで、使いかけのシャンプーやコンディショナーも持ち出し禁止、欲しいのなら有料で購入してくださいというところもあったので・・・。

“ 最高視聴率40%!! 「ホテル史上に残る、客と宿との壮絶な戦い!」 ”
があったのでしょうね、それこそX国ドラマばりの!
ただ、どんな酷いお客さんがいたとしても、こんな言い方しなくたって・・・と哀しくなります。

99年にダラスのあるホテルに泊まった際に、シャンプー、リンス、コンデショナーが、(密閉使い捨て容器ではなく) ガラスの小瓶に入れられて、バスルームに置かれてました(ちなみに、スイートじゃなくてフツーの部屋です)。 お部屋清掃の度に、中身は補充・・というより恐らく“瓶ごと新しいものに取り替えられていた”と思います。
故に、ホテルの趣旨は、「持ち帰るのを阻止!」なんて意図は毛頭無く純粋にそのホテルの「美意識」に基づくものだったとおもいます・・・ ターンダウンの時に、「ここのアメニテイやレターセットは本当に素敵ですね」と言ったら、山のように石鹸やレターセットをくれたくらいでしたから(「液体物は、使い捨て容器に入ったものはないので・・」と言われていました)。 

ここまでお洒落じゃなくてもいいから、お客さんを「アメニテイ泥棒!」目線で見るくらいなら、カジュアルなホテルでよく見かける「地球環境に配慮して・・・プッシュ式壁掛けシャンプー入れ」に入れてバスアメを提供すればいいのに・・・・・・・・
Commented by shoji at 2015-05-09 19:19 x
このホテルは有料のハーフボトルのワインが置かれています。
ダイヤのアメニティーでフルーツ+ワインを選ぶとフルーツ+ハーフサイズワインが後ほど部屋にとどきます。
ポイントよりはいいのでいつもフルーツ+ワインをえらんでいます。
気に入ったアメニティがあるときは、客室係に言うと(もしくはメモを置いておくと)ちゃんと多めに置いておいてもらえますよ。これはご厚意だとは思いますが、通常のサービスの範疇内だと思います。
『使いかけのシャンプーやコンディショナーも持ち出し禁止、欲しいのなら有料で購入してください』というホテルがあるのは驚きです。
Commented by キテイジェット at 2015-05-09 20:34 x
なんか、思い出し怒りみたいになってきましたが・・・
「私にだって選ぶ権利あるわよ! アンタとこの備品なんて頼まれたって持ち帰らないわよ!重石にもならんわよ!」
って宿に限って “欲しけりゃ売店で売ってます”みたいな興ざめな事を添えているように感じます。。。

あと、ホテル側のミスで、アメを入れ忘れていて、“揚げ足取りしたら悪いから”と思い、「(無いわよっ!とクーレームにせずに)あのう・・・OOを“1つ”下さい」って伝えたら、「今日お使いになるんですよね?」と言わたり・・・・(ちなみに、およそ、持ち帰りたいとは思えないようなOOでしたが)
客をそういう目線で見る前に、他に見るべきところを見ていればOOを置き忘れるとかないでしょ・・・・ はい、私のヒステリーです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-11 19:38
>キティジェットさん
はい、とても丁寧な口調で、ゲストアシストという電話番号に出られた方がそうおっしゃっていました。
あれは「ホテルの備品なので・・・」とも言ってましたかね。
どこのホテルかというと、ゲスト・アシストという名称を使っているキティジェットさんもお泊りのホテルです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-11 19:53
>shojiさん
1000ポイントじゃない方のアメニティを選べば、いただけるんですね。
あれはフルーツだけのホテルもあれば、フルーツ+ワインというホテルもあるんですね。
僕は一番最初に今後もポイントで行くということにしたので、最近はもう「どちらにしますか?」とは聞かれません。
もちろん変更は出来るんでしょうけど・・・。
シャンプーなどの件は僕もshojiさんと同じように考えていましたが、最近そういうホテルが本当にあったので、多少びっくりしてここに書きました。
使いかけのシャンプーやコンディショナーをホテル側はどうするんでしょう?
Commented by shackinbaby at 2015-05-11 19:53
>キティジェットさん
言葉使いは難しいですね。
「今日お使いになるんですよね?」とは聞きたくない言葉だなぁ、それは嫌な言葉だ・・・。
常識的な数なら、万が一腹でそう思っていても、口には出すべきではない、あるいは別の言い方を考えるべきでしょうね。
Commented by キテイジェット at 2015-05-12 23:32 x
“ゲスト・アシストという名称を使っているキティジェットさんもお泊りのホテル”

??何処でしょう??ここ数年は、経済的、健康上の理由からも(とほほ)、ホテルにあんまり泊まらないから。。スグにピンと来ないんです。 

“「今日お使いになるんですよね?」とは聞きたくない言葉だなぁ、”
すみません、私が悪かったです、間違いました・・・次のように言われたんです:
「今、お使いになると言うことで・・・・」
もしかすると、ホテルの人は “開業したばかりで忙しいから・・・後から使うなら、後からお届けでもいいですかぁ?”と縋るような気持ちで言われたのかもしれません。
因みに、この遣り取りは、チェックアウト日の朝の遣り取りです・・・・
「OOを一つ下さい」と御願いしたんです。
その時の私には、“いつ使うの? 『今でしょ!』(死語)”ということしか想定できませんでした。
しかし、いくらチェックアウト日の朝とは言え、その日は16時までお部屋が使えました。
“今は朝の9時、でも使うのは午後の3時”も十分にありえました。
私が悪かったです・・・・・
って、そんなわけないじゃない!!!きぃぃいい!!

Commented by shackinbaby at 2015-05-13 11:23
>キティジェットさん
「ゲスト・アシスト」という名称を使っているのは「アマン東京」だけだと思います。
そう言われたのは「アマン東京」でした。
ボトルがやや大きめだったので、「ゲスト・アシスト」に電話をかけ聞いてみると、そういう答えが・・・。
このアメニティ、特に気に入ったわけでもないのに何故持って帰りたかったかというと、これがどこの製品か、裏のラベルの細かい字をしっかり確認したかった・・・というのが理由です。
メガネを忘れてしまって、小さな字がその場で読めなかったんです(笑)。
それにしても「アマン東京」、あの使い残りのシャンプーやバス・ジェルをどうするんでしょう。
廃棄するんでしょうけど、それなら使いかけくらい持って帰っても良いような・・・。
Commented by キテイジェット at 2015-05-14 00:12 x
“そう言われたのは「アマン東京」でした。”
すみません・・・ 「ああ・・・やはり」が素直な感想です。
(想像に過ぎませんが)どうも、シャッキン・テグン(借金大君)様の、今回のアマン朝でのご逗留中にご経験なさったことは、私が経験したそれと似通った部分が不幸にもあるように感じられて仕方がありません。。。

前にも書きましたが、人的サービスの点で素晴しいことも沢山ありました。ただそれは、アマン云々・・・と言うよりも、「よそのホテルご出身で、元のホテルでも大変に素晴しいサーヴィスをされていた人たち(=どこで働いていようが、良いホテル従業員としての素質がある方々)からのお気遣い」が大半でした(あくまでも私の場合です)

私程度の経験しか無い者が言うのもなんですが、極刑に処される覚悟で申します・・・・
あのアマン東京のバスアメニテイを「(使い捨てではない。持ち帰り不可の) 備品 」とは、理解に苦しみます。

一見すると「大きめサイズ・・・」ですが、冷静に考えると、余所のホテルでは、あれの少し小さいボトルx宿泊人数分 が部屋においてあったりします。。。 無論、どこかのホテルのように「(明らかに持ち帰り不可であろう)ガラスのボトルに・・・」じゃないし。

まあ、それじゃあ、ホテル側のミスで入れ忘れていた『備品』を、「持ってきて下さい・・・」と御願いしたら、「今お使いになると言うことで・・・・」という返答がくるのも、当然ですね。
Commented by shackinbaby at 2015-05-14 01:21
>キティジェットさん
え、それじゃあ
”まあ、それじゃあ、ホテル側のミスで入れ忘れていた『備品』を、「持ってきて下さい・・・」と御願いしたら、「今お使いになると言うことで・・・・」という返答がくるのも、当然ですね。”
は「アマン東京」でのことということですか?
Commented by キテイジェット at 2015-05-14 10:30 x
はい。
ただ、もはや借金さまも驚かないのでは? 今回のご滞在でのご経験の後では・・・
Commented by shackinbaby at 2015-05-14 14:55
>キティジェットさん
そうでしたか、同じホテルでしたか・・・。
ゲスト・アシストの人のところにそういうマニュアルでもあるんでしょうか。
その場の雰囲気をくんで、なるべくゲストの希望に沿うように、マニュアルを多少超えても、そして言葉も選んだ対応をしていただきたかったですね。
「アマン東京」も記事は作り始めましたが、香港の方と同時進行になりそうです。
Commented at 2015-05-14 20:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-14 20:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-14 23:39
>キティジェットさん
バス・アメニティ―に関してはその「ホテル(独立系)のオーナー側企業の人」のおっしゃることに、僕も同意です。
それから後半のご意見に関しては、僕はそこまでは感じませんでしたけど(僕が鈍感?)、ま、自分に合わなければ別のホテルにすれば良いわけですしね。
僕はチャンスがあればまた泊まりたいとは思いましたが、とても気に入ったというレベルではありませんでした、値段も含めて総合的に。
名前
URL
削除用パスワード


<< 天気最悪だった釜山 (12) ... 天気最悪だった釜山 (10) ... >>