天気最悪だった釜山 (12) 「パークハイアット釜山」の客室の続き
スイートルーム@「パークハイアット釜山」のルーム・チェックの最後です。
洗面所・浴室への入り口と、その向かい側に位置するウォークイン・クローゼットには、韓国を感じさせる木で組んだ格子デザインが使われています。
f0036857_2252392.jpg

浴室の方からクローゼットを見たところ。
クローゼットの奥は鏡貼りなので、こうして写すと、どうしても僕が写ってしまいます。
お見苦しいので(笑)、消しましたが、すごく汚くなってしまいました。
消し方が下手ですみません。
f0036857_0274436.jpg

セイフティボックスはここ。
f0036857_2255232.jpg

引出しの中にはランドリー・バッグ、シューシャイン用品、ペイパーバッグなどが・・・。
右側にはラゲッジラック、アイロン台、消火器、使い捨てスリッパなどが置いてあります。
広さは充分過ぎるほど充分です。
f0036857_2349967.jpg

ドア(開いています)の向こうが、いよいよベッドルーム。
f0036857_2256931.jpg

おぉ、雨が降っていて超曇り、全然クリアーではないものの、これは良い景色です。
f0036857_2257196.jpg

よく磨かれた床から天井までの大きな窓からは「広安大橋」が目の前、景色フェチにはすごいの一言というべきでしょう。
この大橋は釜山の水営区南川洞から「海雲台センタムシティー」まで続いていて、海を横切る海上橋としては韓国最大規模の橋と・・・。
広がる海、大橋、橋を取り巻く島々、立ち並ぶ高層ビル、たくさんの船が係留してあるマリーナ、実にダイナミックで見飽きない景色です。
ベッドはパークハイアットとしては標準、寝心地はGOOD。
リネン類の肌触りも標準以上でした。
f0036857_23591192.jpg

ベッドサイドのコントロール・パネルはスタイリッシュなデザインながら、比較的分かりやすいもの。
f0036857_22581259.jpg

ベッドの中からもう一度窓の外を見てみましょう。
f0036857_00788.jpg

どうしても部屋の中が写り込んじゃいますね(白いベッドなど)。
f0036857_01641.jpg

こちらはマリーナ&シティ・ビュー。
オリジナルの予約の01番のスイートだと、こちらのビューがメインになるとのことです。
もちろん大橋も見えることは見えるのですが・・・。
この12番の部屋は「眼の前が大橋」というところが違いのようです。
f0036857_02418.jpg

部屋の一部は鏡張り。
f0036857_025119.jpg

そこにも窓の外の景色が映ります。
f0036857_031118.jpg

チェアは「ハイアットリージェンシー東京」のエグゼクティブルームを思い出してしまいました。
f0036857_0324671.jpg

この椅子に座っても景色も素晴らしかったですよ(もちろん晴れていればもっとでしょうが・・・)
f0036857_0334062.jpg

ここも隣のビル側はカーテンが上がらず、こんな感じ(2つ下の写真)
f0036857_035287.jpg

ここは何とか上がるようにして欲しかったなぁ。
両面ガラス窓で前が海だと、その空中浮遊感は格別なものになると思うのですが、やはり隣からクレームが来るのでしょうか。
f0036857_032150.jpg

無理やり開けちゃいましたが(すみません)、やはりこの雨&曇り空では、思ったほどの感激はありませんでした。
f0036857_0355221.jpg

このホテルは有償でも通常の部屋とこうしたスイートとの値段差が少ないホテルなので、スイートにされる方も多いと思います。
12番のツインのスイートならこうしたルーバーなどはあまりありませんし、広いです。
こういうルーバーやカーテンが上げられないことが気にならない方は、この橋正面の景色は本当に素晴らしく見飽きませんので、こちらのスイートを選ばれても良いかと思いました。
by shackinbaby | 2015-05-10 00:51 | 旅行 | Comments(4)
Commented by HK at 2015-05-10 00:28 x
窓ガラスは潮風ですぐ汚れそうな立地ですが、とても綺麗ですね。
先日宿泊した「ANAクラウンプラザホテル稚内」の窓ガラスがあまりにも汚れていたので、羨ましいです(笑)
Commented by soiconvent at 2015-05-11 11:28
外観のホテルサインが付いた事、01番スイートのシェードが上がりきらない等
開業当初との違いが見つけられ大変興味深く拝見しております。
当時は01と05のカテゴリー分けもありませんでした。

やはり、手に届くスイートならこちらの部屋が一番良いレイアウトではないでしょうか?
05はルーバーは無いけれど10㎡も狭くなるので・・・
ツインはバスルームが色っぽいですが、他は三角形のリビング・眺めの無いベッドルームとやはりオーシャンビューが素晴らしい気がします。

そして、スイートもスタンダードと同じカラースキームにして欲しかったです。
シーサイドに茶/赤は外部との一体感が無いような・・・こんなハイパーモダン建築ならなおさら。

外の景色は、レンズを窓ガラスにくっつければ室内の写り込みは無くなります。
でも夜景で敢えて写り込ませるのも好きです(笑)
以前紹介した画像修正ソフト 『JTrim』はモザイクも一発でかけられますよ!
長々とすいませんでした~
Commented by shackinbaby at 2015-05-11 19:59
>HKさん
高級ホテルほど窓ガラスの清掃の頻度は高いでしょう。
特にここは眺望を売りにしていますので、頻回にやってるんじゃないでしょうか。
でも僕が知る限り中国は別で、あの大気汚染が影響してるからでしょうか、高級ホテルでも窓の汚いところが多かったです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-11 20:01
>soiconventさん
soiconventさんがお泊りになったのはオープンしてすぐでしたからね、オペレーションを重ねて、少しづつ変えて行ったところも多々あるんでしょう。
05番は狭いんですよね、値段は高いのに・・・。
三角のツイン・スイートは確かに寝室がね。
ということはsoiconventさんのおっしゃる通り。この部屋がとりあえずベストチョイスですかね。
あの茶と赤は僕にはコリアン・タッチですが、いかがでしょう。
「JTrim」、そうでした、前に教えていただいてたんだった、このレタッチ・ソフト・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 天気最悪だった釜山 (13) ... 天気最悪だった釜山 (11) ... >>