JAL「こいのぼりフライト」
JAL恒例のすべての業務を男性で行う「こいのぼりフライト」が、羽田・熊本便で運航されました。



JALの客室乗務員約6000人のうち、男性は70人で大半が外国人。
このため、客室乗務員が全員男性となるのは、年に一度のこの「こいのぼりフライト」のみだそうです。
そういえば、僕はここのところ香港ベースの男性に一人遭遇しただけで、このところ女性ばかりですね。
ここに集結した男性CAたちは、普段どこに乗務してるんでしょう。
by shackinbaby | 2015-05-06 00:42 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2015-05-05 21:21 x
以前は地上勤務と客室乗務員を行ったり来たりする客室系総合職がありました。
現在は総合職のなかから数年間客室乗務員として乗務する男性がいます。
たまに国内線でも男性FAを見かけます。
「こいのぼりフライト」にあたったら残念!と思ってしまいます(笑)。
Commented by shackinbaby at 2015-05-05 23:44
>momoさん
僕はJALの総CA数、男性CA数などに興味がありました。
それにしても若い人は少ないんですね。
皆さん、おじさん以上って感じ、ベテランはベテランなんでしょうが。
男性チーフパーサーが着る白い上着は初めて見ました。
http://www.aviationwire.jp/archives/60542
名前
URL
削除用パスワード


<< 天気最悪だった釜山 (6) チ... ホテル認定の忍者?(笑) >>