天気最悪だった釜山 (14) 「パークハイアット釜山」のレストラン探訪
「パークハイアット釜山」にチェックイン後、ホテルのフィットネスとプールをちょっとだけ利用、何とかお腹を空かせようとします。
でも本当の目的は初めてのホテル内探検。
どんな設備なのかな・・・と。
f0036857_8374139.jpg

プールとジャクージをひとしきり体験すると、今度はそろそろディナーが始まろうかというレストラン探訪に・・・。
このホテルには、レセプションのある30階のラウンジの他に、30階からガラスのエレベーターでアクセス出来る31階と32階に飲食施設があります。
階段もあるので、階段で昇って行きましょうか。
f0036857_8394328.jpg

壁面がほとんどガラスなので、天気さえ良ければ・・・、あぁ、もうそれは言わないことにしましょう(泣)。
階段を一つ上がったそこは「リビングルーム」というカジュアル・フレンチ・レストラン、そしてバーです。
f0036857_8463925.jpg

ランチとディナーにオープン、平日(月~金)はデザート・バイキングもやっているそうです(午前11時30分~午後2時30分)。
f0036857_8404723.jpg

バーは深夜2時までオープン。
f0036857_842117.jpg

これがシティ側のビューです。
f0036857_8431216.jpg

ワイングラスのシャンデリア。
f0036857_8441780.jpg

ガラスにポップな水玉を配することによってカジュアル感も出し、上の32階のファイン・ダイニングと差をつけています。
f0036857_8454142.jpg

適度な高級感もあるし、使いやすいレストランと言えそうです。
メニューにはセット・メニューもありましたが、全く韓国色はなく、これなら日本で食べても同じかなぁ・・・と取りあえずはパス。
今度は32階「ダイニングルーム」へ。
f0036857_8505632.jpg

ここは自他ともに認める釜山最高級ホテルの、その中の最高級レストランという位置付け。
オープンキッチンを中心に、各種グリル料理などの他、韓食、寿司バーでは寿司もいただけるという守備範囲の広い店です。
f0036857_8514910.jpg

気分、用途、人数によっていろいろなタイプの席があり、この辺りに来ればオープンキッチンからは遠く、一面のガラス窓からの景色を見ながらのロマンティックな食事が楽しめそう(晴れてればですが、もうしつこい?笑)。
f0036857_853351.jpg

緑が適度な席と席の目隠しになっています。
f0036857_854686.jpg

この席あたりがベスト・シートでしょうか。
f0036857_8551268.jpg

ここはファイン・レストランですが、朝食もやっていて、僕の無料で付くバフェ朝食はここになるようです(朝6時半から10時半)。
ランチ・ディナーと営業し、土・日はブランチも・・・。
f0036857_856264.jpg

シティビュー側の席。
f0036857_857316.jpg

印象的なインテリア、たぶんこれも「スーパーポテト」作でしょう、そんな匂いがします(笑)。
f0036857_8575249.jpg

ワインセラー。
f0036857_8594896.jpg

これが寿司カウンターです。
f0036857_903563.jpg

握るのは韓国人シェフのよう。
f0036857_922938.jpg

水槽も何もぴかぴか。
f0036857_931884.jpg

寿司カウンターとテーブルからは、僕の部屋と同じ大橋ビューです。
f0036857_94174.jpg

う~~ん、どうしよう、何となく31階も32階もピンとこない感じ。
それじゃ、ディナーはホテル外で?
海雲台まで出ればローカル食堂がいろいろあるはずです。
昼間食べられなかったクッパブ辺りは?
「ウォンジョハルメクッパブ」という超有名店が海雲台の駅の近くにあるというのは、ガイドブックの情報です。
そうだ、そっちにしよう。
傘だってあるし、いざとなればタクシー使えば良いし・・・。
そうそう、このホテルには、この2つのレストランの他に1階にパティスリーとイートイン・スペースがあるとのことです。
あとで行ってみましょう。
釜山の夕闇がだんだん迫ってきています。
時間は午後7時前です。
by shackinbaby | 2015-05-11 00:05 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 天気最悪だった釜山 (15) ... 天気最悪だった釜山 (13) ... >>