天気最悪だった釜山 (16) 「チョンリム」でプルコギ頼んだら、こんなに出てきちゃいました
夕食は海雲台エリアのローカルな食堂で食べようと、「パークハイアット釜山」から地下鉄2号線「冬柏」駅へ・・・。
その途中で「SSGフードマーケット」にも寄ってみます。
特に買いたいものがあったわけではないですが、スーパーマーケットはどの国でもとても興味あります。
意外に時間がたってしまい、「さぁ、地下鉄の駅に急ごう」としたところ、「SSGフードマーケット」の隣に、韓国料理屋を発見。
f0036857_22203026.jpg

すべてハングル表記なので、何という店なのかその時は分かりませんでしたが、店員は「チョンリム」といっていたようです。
(間違っていたら、お教えください)
f0036857_22211639.jpg

中を覗いてみると高級スーパーの隣にあるくらいなので結構きれい、この写真には写っていませんが、お客さんもかなり入っている・・・。
ということはジモティに人気の店?
それに何やら店頭にディスカウントの広告も出ている、写真からして今はプルコギが安いようです。
プルコギが通常150000ウォンのところ、10000ウォンと・・・。
うん?ここでも良いかな?(笑)
雨の中、海雲台まで行くのもなぁ・・・。
昔の僕なら絶対初心貫徹、ローカルな食堂を梯子してたと思うのですが、最近の僕はひよってます(笑)。
ここにしましょう、夕食。
f0036857_22295898.jpg

店のアジュマ達は日本語も英語も駄目、韓国語オンリー。
でもここはレストラン、食べたいという意思は通じます。
で、「プルコギ、ハナ」で出てきた料理がこれ。
f0036857_22305124.jpg

見てください、メインのプルコギの他に何と15皿もの料理が並んだのです。
f0036857_22314840.jpg

韓国ではバンチャン(おかず)がたくさん付くとは知っていましたが、ここまで並ぶとは・・・。
f0036857_22323170.jpg

魚と大根の煮もの。
チャプチェはどこで食べても美味しいです。
f0036857_22331759.jpg

しかもバンチャンの皿は空になると、どんどんお替りを持ってきてくれるのです。
f0036857_22343468.jpg

一つ一つは特別美味しいというわけではありませんが、普通の美味しさ。
f0036857_22351910.jpg

これだけ出てくると、いくらウォン高といえども、10000ウォン(1200円くらい)は安く感じます。
日本に帰ってから調べてみると、このレストラン、東莱(トンネ)に本店のある「化学調味料を使わない、体に良い薬膳料理を中心とした店」なんだそうです。
漢字名もあって「貞林」と書くようです。
わざわざお勧めするような店ではないと思いますが・・・。
by shackinbaby | 2015-05-12 00:18 | 旅行 | Comments(2)
Commented by shoji at 2015-05-11 20:28 x
お店の名前は写真ではわからないかな。
『쌈장명가(サムジャンミョンガ)』と書かれていますので、『味噌名家』とでも訳すのでしょうか。
大きな味噌の壺(ハンアリ)もありますので、サムジャン(色いろ合わせた味噌)を得意にしている店の様な気がします。
僕はこの手の店は好きです。おかずが沢山並ぶとシアワセな気分になります。とてもヘルシーですしね。
Commented by shackinbaby at 2015-05-11 23:40
>shojiさん
このハングル文字がお店の名前かと思ってましたら、そんなことが書いてあったんですか。
味噌にこだわりの店とは・・・。
それが分かっていれば、そういう料理を頼めば良かったんでしょうが、5種類ほどのプロモーション料理の中にプルコギを見つけたので、思わず・・・、ディスカウントに弱いです、僕。
店頭の壺は味噌の壺なんですね。
達人にお聞きすると、一つ一ついろいろ分かってきます。
お教えいただいて本当に有難うございます。
おかずの中に魚と大根の煮物のような一品料理みたいなものまで入っていて、これはちょっとびっくりしました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 天気最悪だった釜山 (17) ... JAL+USJ >>