サクッと香港 (4) CX549便ビジネスクラス
僕の乗るキャセイパシフィック航空CX549便は147番ゲートから・・・。
f0036857_1251374.jpg

(午後の出発便はこんなもの)
f0036857_126501.jpg

乗客に同胞は少なく感じます。
意外に多いのが西洋系の人たち。
f0036857_128097.jpg

キャセイパシフィックのボーディングタイムは割と早く、定刻より前でもすべての乗客が乗れば、出発となる感じです。
f0036857_1291235.jpg

CX549便の機材は777-300ER、通称77W。
ファースト、ビジネス、プレエコ、エコノミーの4クラス機です。
f0036857_15274144.gif

僕はJALのマイルでビジネスクラス、当然ウェブから事前座席指定をして、1-2-1の窓側1人席をGET。
やはりこの飛行機ならこの席でしょう。
f0036857_1302472.jpg

キャセイとしては新しい方の機材ですが、細かいところを見ると使用感はだいぶ出てきています。
f0036857_1313112.jpg

キャセイパシフィックのFA達はきびきび働くし(ちょっときびきびし過ぎな時も)、適度にドライなので、日系のべたべた系サービス、米系などのあまりにシンプルな(ダルというか・・・)サービスの中間で、僕は気に入っています。
f0036857_1324759.jpg

サービスは流れるように進み、淀みがありません。
f0036857_1334487.jpg

ウェルカム・ドリンク、お絞り、新聞、毛布の配布・・・。
f0036857_1345487.jpg

今月はキャセイデライトではなくオリエンタルブリーズ(月替わりで用意されます)。
f0036857_136327.jpg

ミックスナッツの山葵味のやつが癖になりお替りを・・・。
インフライト・マネージャー(チーフパーサー)のいかにもの挨拶、見るからに老練といった女性でした。
香港までのフライト時間は4時間20分。
そしてこのフライトはJALとカタール航空のコードシェア便ともアナウンスがありました。
f0036857_1372953.jpg

機内食メニューはいつもの厚紙製で、ワイン・リストと食事メニューの2冊仕立て。
f0036857_1384860.jpg

トレイにはホタテのグリル・胡麻入りチリマヨネーズ、カラマタオリーブ入りミックスサラダ・和風柚子ドレッシング、滑子蕎麦と並んでます。。
パンはバスケットの中から好きなものを・・・。
僕はガーリックトースト。
f0036857_1403159.jpg

前菜は最近海老が多かったので、帆立の方が嬉しいかな。
日本人にはこのちょっとした蕎麦も〇ですねぇ。
キャセイのメインはワゴンに3種類ほど乗せて席まで回ってきて眼で見て選べるんですが、今回はどういう訳か先に注文を取りに来ました。
f0036857_1412840.jpg

でも実際にはいつものようにこうしてワゴンで回って来ましたから、もしかしたら希望のものが品切れにならないようにの(上級メンバー用の?)サービスだったのかもしれません。
牛スネ肉とフクロ茸のオイスター煮・ジャスミンライス・青梗菜、鶏のトマト入りバーベキューソース焼き・パセリポレンタ・インゲン・ピーマン、鯛の塩焼き・山椒味噌・ご飯・野菜各種の3種類からの選択。
f0036857_1422677.jpg

迷う時には、キャセイではこの手の中華メニューが無難、たいてい安心の味になっています。
でも相変わらずご飯だけは、日系の方がどう見ても(好みの問題じゃなく)上です。
チーズとフルーツはいつものキャセイ・スタイル。
f0036857_1442424.jpg

マンゴもありましたよ。
その分デザートはいつも簡単でハーゲンダッツの大きめカップのみ、3種類から選べます。
あと僕は香港ミルクティーをもらい、写真にはありませんがチョコレートも一粒もらい、お腹はもうはちきれんばかり。
だってお昼は抜いてきたとはいえ、ラウンジでもいろいろ食べちゃってるし・・・。
さぁ、あとはベッドをフルフラットにして香港まで寝るのみです。
f0036857_1495688.jpg

by shackinbaby | 2015-05-19 00:23 | 旅行 | Comments(16)
Commented by キテイジェット at 2015-05-18 20:06 x
キャセイのこのC椅子に当たった(?)ことがありません。。。
いつもお値打ち価格な成田便なので、文句は言えないのですがね。

この一連の「コース仕立て食事配膳」、時間の短い台北⇒成田の便(しかも、機材がC席が2-3-2配列なので)だと、若いCAさんは目を吊り上げながらサーヴィスに当たってることが多く。。 

それから、キャセイのホームページのCクラスの機内食の案内に(今は書いてあるのか?ですが) “機内においてはアイスクリーム以上に良いデザートはありません!”みたいな趣旨のことをが書いてあるのを見かけて「そこまで決め付けなくても・・そういわれるとケーキの一つも頂戴!と言いたくなるなあ」と思ったことがあります。
Commented by ugteku at 2015-05-18 20:22 x
私も一度だけ、このコンフィギュレーションに当たったことがあるのですが、この窓側の一人席、プライベート感があって、本当に快適でした。

あまり気にしていませんでしたが、確かに、ワゴンで持ってきてくれるサービスは、見て選ぶことができていいですよね。

席をフラットにして機上で横になる贅沢・・・。やっぱりいいですよね。
Commented by shackinbaby at 2015-05-18 20:59
>キティジェットさん
成田・台北でもフル・サービスなんですか、さすがキャセイですね。
頑張ってるというか、融通がきかないというか・・・。
キャセイの機内では機内食が最大のセレモニーみたいで、それが終わっちゃうと、FAは「終わった~」感たっぷりなのが、最初面白かったです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-18 20:59
>ugtekuさん
僕もなるべくこの機材にあたるように調節してますが、成田発着便にはなかなか回ってきません。
キャセイの機内食メインはたいてい3種類からで、中華風、西洋風、出発地風と揃っています。
深夜発でもちゃんと機内食が出るのは(この時は2種類からの選択)、初めびっくりしました。
ま、その分朝食は出ませんが・・・。
Commented by hayate2011 at 2015-05-18 21:12
CXの上級クラスの座席(特に逆へリングボーン)は、良いですよねえー。
先月のフライトは往路は747のFで、復路HKG-TPEはまさかのDGで、座席のみ77WのFでした(補償金500HKDのみ)が、AAの772のFよりはるかに良かったです(苦笑)。
なお、CXはHKG-TPE間の機材を他区間遅延時の調整に充てる事も多いらしいので、お気を付けください。

QRやCXなどは、他社上級会員(OWエメだけ?)に対して、目に見えない+1サービスを提供しているようです。
特に、QRは隣席ブロックや食事の優先提供があり、CXも時々ですが、挨拶や食事の優先提供?をしている模様です。
逆に、米系(AA)はフライトが奇数か偶数かによって、食事の注文を前から取るか、後ろから取るか決めているようです。
所詮機内食・・・かもしれませんが、ご参考までに。
Commented by キテイジェット at 2015-05-18 21:39 x
“FAは「終わった~」感たっぷり”
素晴しい表現です!
特に、(成田⇒台北よりも時間が短い)台北⇒成田では、手に汗握る!です。
でも、そんなフライトでも、顔色変えず優雅に振舞う、金ジャケットや黒ジャケットのCAさんを観ると、流石だと思います。
 
Commented by キテイジェット at 2015-05-18 22:45 x
先のコメントへの補足:
金、黒ジャケットCAさんが優雅に見える・・・のは若手との実力差のことのみならず、「働き蜂と女王サマ蜂の差が、アカラサマに感じとれる(身につまされる)」といふことでして・・・
Commented by shackinbaby at 2015-05-18 23:38
>hayate2011さん
僕もキャセイでは昔、ダウングレードを経験しました。
セブから香港まででしたけど・・・。
返金は「えっ、こんな少しなの?」ってくらいで、すごく損した思いでした。
あの当時はまだステイタスもなかったしなぁ。
カンタスもキャセイも、明らかにワンワールドのエメラルドは意識しているようです。
キャセイは特にです。
インフライトマネージャーの態度もかなり違います。
アメリカン航空の便名によって前から、後ろからは僕も乗る前にネットで見て興味深く見ていましたが、本当にそうでしたね。
Commented by shackinbaby at 2015-05-18 23:39
>キティジェットさん
黒がインフライトサービスマネージャー、金がシニアパーサーでしたね。
黒服さんはいつでも本当に貫禄たっぷり、すごいオーラ出している人が多いです。
日本人で黒服の方、お会いしたことがあります。
ということは広東語もOKという方なのでしょうか。
Commented by shackinbaby at 2015-05-18 23:40
>キティジェットさん
確かに黒服さんはお局感だしてますよねぇ。
Commented by shoji at 2015-05-19 07:08 x
いつもエコ乗りですけど、複数名の方がご挨拶に見えます。挨拶はコストのかからないサービスですものね。
それとミネラルウォーターを持ってきます。それぞれの方が持って来ることがあるので最初に一本いただいた後はお断りしてます。
隣席ブロックはいつもではないですがありますね。なんとなくですが気がついてました。ただ満席になることも多いのでいつもではないです。
Commented by Camellia at 2015-05-19 09:55 x
Menuの中から『Praline』が無くなっていませんでしたか?
お食事の最後に頂けるペニンシュラホテルのチョコレート、1個だけしか頂きませんがいつも楽しみにしていました。KIX~HKGではチョコレートの箱を持って回ってこなかったのでMenuを見ると・・・無い!(笑)
ちなみにHKG~SYDではちゃんと頂きました
Commented by shackinbaby at 2015-05-19 10:25
>shojiさん
僕が水を頼むと、いつでもグラスに入れて持ってきます。
キャセイでボトルをもらった記憶がないのです。
最近の僕のキャセイの印象は「いつも混んでるなぁ」で、事前席指定て隣が空席のところを指定しても、チェックイン時確認して空席でも、最終的には満席なんてことばかりです。
僕も恩恵にあずかったことがあるんですが、直前アップグレードを含む席調整がヘビーにある感じです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-19 10:26
>Camelliaさん
僕の羽田・香港では(たぶん帰りの香港・成田深夜便も)プラリネ(ボンボン・ショコラ)の記載はあって、実際に箱をもって回ってきました。
飛行距離で少し差をつけているのでしょうか。
Commented by Camellia at 2015-05-19 10:27 x
スミマセン、文章を良く読まなくて・・・プラリネいただけたんですね
なんでKIX~HKGは無くなってもうたんやろ?
この機種(77W)、私のお気に入りは11AorKです。個室感があるのでこの空間が好きです
Commented by shackinbaby at 2015-05-19 20:23
>Camelliaさん
777-300ERの4クラス機材、77W/77Hの11番と12番は静かで良いですよね。
サービスも一部ファーストに準ずる感じです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 窓のない飛行機 「アマン東京」 (3) インル... >>